<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.01.13 Friday  | - | - | 

『ぶたぶたのおかわり! 』 矢崎 存美 光文社文庫

「ぶたぶた」シリーズの名物店が、再び登場!とびきりの朝食を提供するカフェ「こむぎ」。秘密をひとつ話さなければいけない不思議な会員制の喫茶店。町の和風居酒屋「きぬた」。そして今回、新たに築地のお寿司屋さんとしても、ぶたぶたが大活躍!山崎ぶたぶたは、今日もどこかであなたのために、料理の腕を振るっています。すこぶる美味しい、短編コレクション。

今回は四編の短編集。
「魔女の目覚まし」どうしても朝起きられない社会人一年生、起きられないことが頭の思考のほとんどを占めてしまうほど。そんな彼がぶたぶたさんに出会ってしまうと・・・。
「言えない秘密」「おいしいの経験値」
「ひな祭りの前夜」孫が来る前日夫がぬいぐるみを拾ってきた。そしてそのぬいぐるみは熱を出しているという・・・。

やっぱり短編集の方が面白いかも。しかしなんでも出来てしまうぶたぶたさん…驚きといってもドッキリよりサプライズ的な出会いになるんですよね。いいなぁ。
2014.12.10 Wednesday 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | 

DVD+CD『Hit Man: David Foster & Friends Live2』

[ 音楽 ]
デイヴィッド・フォスター&フレンズ
ワーナーミュージック・ジャパン
¥ 12,862
(2011-08-03)

「君こそすべて〜デイヴィッド・フォスター&フレンズ」(2009/1/14発売)に続く第2弾発売!
昨年の日本来日公演直前の2010 年10月15日にラスベガスのマンダレイ・ベイ・イベント・センターにて行われたフォスター&フレンズのコンサートを収録。
感動の 150分以上のライヴ映像とインタビュー映像!!
■来日では見られなかった超豪華アーティストも多数出演:シャリース、アース・ウインド&ファイアー、ドナ・サマー、ナタリー・コール、チャカ・カーン、マイケル・ボルトン、シール、Ne-Yo、マルティナ・マクブライド、ジャッキー・エヴァンコ、ルーベン・スタッダード、ケニー・ロギンス、ケニーG、ロバート・ランドルフ、オール・フォー・ワン、カナディアン・テナーズ、ゲイリー・ライト、ララ・ファビアン、オーソン・ビーン、ミーガン・ヒルティ、キャスリン・ジョーステン、マーク・マスリ
■日本のみシャリース音源2曲をCDにボーナス収録!(輸入盤では映像のみに収録されているシャリースの2曲)
1.「トゥ・ラヴ・ユー・モア」(セリーヌ・ディオンのドラマ主題歌大ヒット曲のカヴァー)
2.「オール・バイ・マイセルフ」(オリジナルはエリック・カルメン。セリーヌ・ディオンのカヴァーでも有名)

2010年10月15日にラスベガスのマンダレイ・ベイ・イベント・センターにて行われたフォスター&フレンズのコンサートを収録。シャリース、アース・ウインド&ファイアー、ドナ・サマー、ナタリー・コール、チャカ・カーンほか豪華スーパー・アーティストたちとの夢の共演が再び! (C)RS


YouTubuでよく見たこのコンサートの映像…この方がプロデュースしてたのね…と動いてるのを初めてみるという…、いやいやどうしてもいい映像で見たい〜ということで購入。いや素晴らしい〜♪豪華なメンバーですよね。NE-Yoもカッコいいしシールもカッコいい…惚れるわ〜。
そしてラストのドナ・サマーに感動してましたが…亡くなってたのね…。さみしい限り。もうちょっと洋楽の方にも敏感になりたいわ〜。
いやいや…この時代が好きな方はネットでもいいから見てほしいわ〜。

…また見ようっと。


そうそうモーリスもチラリと出てました。ちょっとホッとしたけど2010年のことだものね。今も元気でいてほしいな。




 

2014.12.03 Wednesday 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『崩れた偽装―ベストミステリー短編集 』  鮎川 哲也 光文社文庫

総合商社の秘書課長・悪田に突然かかってきた電話。柴崎さよ子と名乗った女は知られたくない過去を握っていた。女を殺害した悪田はとてつもない「アリバイ作り」を思いつく(「あて逃げ」)。老若男女あらゆる主人公たちが思いめぐらす殺人の「偽装工作」。それが崩れるまでの人間模様を鋭く描いた倒叙ミステリーの傑作短編集!文庫未収録の作品「哀れな三塁手」も特別収録。

8編の短編集。倒叙ミステリーなので犯人は最初に分かっている、その犯人側からの視点で書かれてるのが面白い。
その手の話ばかりなのだが、意外と飽きない。完全犯罪が出来る・出来たと思っている犯人の心理は傍から見るには滑稽にも映る。(巻き込まれる方は大変だが…)今の時代なら難しいトリックになりそうだが、それが出来てしまう時代背景もある。
短編で変な遠回りもないので、サクサク読める。
頭をフルに使うのもいいが、この手の作品集もいいと思う。

 
2014.11.05 Wednesday 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『猫といっしょにいるだけで』  森下 典子  新潮文庫

五十代、独身、母と二人暮らし。仕事のスランプで切羽詰る日々だった。訪れた神社で「しあわせをください」とつぶやいた翌日、庭の白木蓮の切り株に、彼らは舞い降りた。「猫は嫌いだし、生き物は飼わない」と決めていたが、愛護協会や保健所も頼れない…。やがて始まるにぎやかで、穏やかな日常。『日日是好日』の著者が描く、笑って泣ける猫日和!

まだまだ未婚である作者とその母の二人暮らしの生活のなかに、突然やってくる猫との生活。
その割にはなんとなくこんな感じといった風に気負いもなく飼いはじめてるのがすごいかも。猫を通して母と娘との会話が増えたり、コミュニケーションが取れるようになったり…日々の生活に+α何か微笑みが増える。
タイトル通り、いるだけでいい、それ以上求めない。そういう生活も幸せの一つなんです〜よね。





 
2014.11.03 Monday 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『夜鳴きめし屋』  宇江佐 真理  光文社

宇江佐 真理
光文社
¥ 1,728
(2012-03-17)

本所五間堀にある「鳳来堂」。父親の古道具屋を、息子の長五郎が夜鳴きめし屋として再開。朝方まで営業している店には、父親の友人たちや、近くに住む武士、芸者や夜鷹までさまざまな人々がやってくる。その中に、かつて長五郎と恋仲だった芸者のみさ吉がいた……。『ひょうたん』の世界から十数年後、待望の続編登場!

前に出ていた『ひょうたん』の物語のその後となっている。父親から店を引き継ぐが合わず、生きていくために小料理屋として商いを始めるのだが…長五郎ののんびりした性格とで成り行きに任せた感じに進むけど、実は一人の女性を思い続ける淡くも強いラブストーリーも隠されていてなかなか面白かった。日常の中の流れの波の中に生きる人たちの、一つの物語が描かれていて、スッと入ってくるのが良かった。

 
2014.11.01 Saturday 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | 

CD『Epiphany-Best of Chaka 』 Chaka Khan

[ 音楽 ]
Chaka Khan,チャカ・カーン
ダブリューイーエー・ジャパン
¥ 2,400
(1996-11-10)




1.AIN'T NOBODY
2.PAPILLON (AKA HOT BUTTERFLY)
3.TELL ME SOMETHING GOOD
4.I FEEL FOR YOU
5.I KNOW YOU, I LIVE YOU
6.I'M EVERY WOMAN
7.LOVE ME STILL 
8.THE END OF A LOVE AFFAIR 
9.AND THE MELODY STILL LINGERS ON (NIGHT IN TUNISIA) 
10.THROUGH THE FIRE 
11.WHAT CHA'GONNA DO FOR ME
12.EVERYHWHERE 
13.NEVER MISS THE WATER 
14.SOMETHIN' DEEP 
15.YOUR LOVE IS ALL I KNOW
16.EVERY LITTLE THING
17.IT AIN'T EASY LOVIN'ME

力強いソウル・ファンクを効かせた歌声であらゆる楽曲を歌いこなす女性R&Bシンガー、チャカ・カーンのベスト・シングルス!ヒット曲「エイント・ノーバディ」他、パンチの効いた圧倒的な歌声に魅了されたファンも多いはず!



また最近よく聴いてるチャカカーンです。このアルバムも最近入手。
今もヒット曲を量産してるわけではないけれど、みんなの好きな懐かしい曲も今だちゃんと歌い続けてくれてます。日本の歌手は昔の曲あんまり歌ってくれないですよね。演歌とかは一曲一曲大事にして歌っているのにね。。。
↓有名どころですが、やっぱりイイ。。


Chaka Khan " I'm Every Woman "


Chaka Khan - I Feel For You

東京JAZZにも出てましたね…BSプレミアムでも放送されるので、見れる方は是非。。

 
2014.10.14 Tuesday 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『ぶたぶたの本屋さん』 矢崎 存美  光文社文庫

ブックス・カフェやまざきは、本が読めるカフェスペースが人気の、商店街の憩いのスポットだ。店主の山崎ぶたぶたは、コミュニティFMで毎週オススメの本を紹介している。その声に誘われて、今日も悩める男女が、運命の一冊を求めて店を訪れるのだが―。見た目はピンクのぬいぐるみ、中身は中年男性。おなじみのぶたぶたが活躍する、ハートウォーミングな物語。

そうきたか・・・・・・「図書館の〜」よりも、商店街の本屋さんで身近な本も扱ったりなにより商店街の人望が熱い。声だけがのるラジオはそりゃ、勘違いされるでしょう(笑)
サプライズ的な幸せいただけます。。
2014.10.01 Wednesday 03:23 | comments(0) | trackbacks(0) | 

DVD『Chicago vs Earth, Wind & Fire  Live at the Greek』

[ 音楽 ]
アメリカ音楽界の巨頭・シカゴとアース・ウィンド&ファイアーが、2004年の夏にL.A.のグリーク・シアターで行った夢の共演ライブの映像作品。「Hard to Say I'm Sorry」「Getaway」ほか、全34曲の楽曲と眩いばかりのステージプレイが堪能できる。2枚組。

両方のファンにはたまらないライブDVD。いいよ〜いい!
だって両方好きだし昔から聴いてたもん(ただ詳しくはない)
どちらかといえばEW&Fのほうが好きだし、旦那はシカゴが好きなんだよね…。
2004年なのでモーリスWは出てないけれど…今のメンバーのも動画サイトでよく聴いたり見たりしてるうちに、今のアレンジもすごく良くて気に入ってます。個人的にはサブボーカルに入ってるB.デビッド・ウィットワースが好きだし、歌もいいけどパフォーマンスも楽しくていい。


なんて贅沢でハッピーになれるんだろう。お気に入りのDVDです。


 
2014.09.03 Wednesday 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『君は嘘つきだから、小説家にでもなればいい』 浅田 次郎   文春文庫

「本を読むより外で遊べ」と説教され、「まさか小説家になろうとしているわけじゃなかろうな」と非難された少年時代。生き別れた母を想い、ともに暮らす家族に尽くし、週末ごとの競馬を傍らに全身全霊で小説の神様に向き合ってきた人気作家が、胸熱くする人生の景色を、深く洒脱に紡ぐ。名人の筆に酔いしれる傑作エッセイ集。

浅田さんのエッセイは面白い。競馬や博打のことなど私の生活の中にはないこともすらすら読めるのだから不思議です。
今回も色々書かれてるのですが、両親や祖父母のことが印象的でしたね。それと過去の作品のタイトルのつけ方…など、幅広い内容・・・・もちろんいろんなところで書かれているエッセイをまとめたものなので、色とりどりのエッセイですね。
今は浅田さんのような作家が少なくなってきたので、かえって人となりが見えて面白いですし、逆に新鮮かも。。

 
2014.09.02 Tuesday 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『無菌病棟より愛をこめて』  加納 朋子  文春文庫

愛してくれる人たちがいるから、死なないように頑張ろう。―急性白血病の告知を受け、仕事の予定も、妻・母としての役割も、すべてを放り出しての突然の入院、抗癌剤治療の開始。辛い闘病生活の中で家族と友人の絆に支えられ、ユーモアを忘れずに人気ミステリ作家が綴る、たくさんの愛と勇気、温かな涙と笑いに満ちた闘病記。

最近お見かけしないと思っていたら、闘病生活を送られていたのですね。作品の雰囲気とは違って、ユーモアを交えながらも、日記風に結構細かく書かれてます。でもシビアな闘病生活で身体的にも精神的にもキツいもの・・・。まさに生きたいという気持ちを強く持たないとできない治療だし一人で乗り越えられるものではないといった感じでしょうか。
読むタイミングというのはあると思います、あまりにもピンとこなさ過ぎても入ってこないかも。。私は読むタイミングだったと思うし自分に置き換えてしまってかなり凹みますが、家族もしくは自身が病気になってしまったとき、読んでもいいかもしれません。かえって落ち込んでしまうかもしれませんが・・・
加納さんの他の患者さんに参考に出来ればという今までにない闘病日記…です。



 
2014.09.01 Monday 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< | 2 / 171 PAGES | >>