<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

DVD『図書館戦争』

メディアに対する取り締まりを正当化する法律“メディア良化法”が施行されてから30年がたった日本。読書の自由を守るための自衛組織“図書隊”の隊員にかつて助けてもらった笠原郁(榮倉奈々)は、憧れの図書隊員になる。担当教官・堂上篤(岡田准一)の厳しい指導を受け、女性で初めて図書特殊部隊に配属された郁。そんなある日、図書隊とメディア良化委員会の対決が避けられない出来事が起きる。

続きを読む >>
2018.02.06 Tuesday 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『今日も一日きみを見てた』 角田 光代 角川文庫

生後三カ月で角田家にやってきたアメショーのトトは、粘り強く慎重派で、運動音痴。ああやっぱり私に似てしまったんだねえと同情し、愛猫の寝息に至福を覚え、どうか怖い夢を見ませんようにと本気で祈る。この小さな生きものに心を砕き世話しながら、救われているのは自分の方かもしれない―猫を飼うことで初めてひらけた世界の喜びと発見。愛するものとの暮らしを瑞々しい筆致で綴る感涙の猫エッセイに猫短篇小説も収録!

 

そんなに予備知識がないまま飼い始めた…そこには初めて体験し想像以上の出来事に喜び感心する。初々しい角田さんの様子が見て取れる。が、西原さんからの「今度生まれた7番目の子猫を譲るわ」の言葉にすんなりイエスと言えたのか。初対面だった西原さんはなぜ角田さんに声を掛けたのか。

このエッセイは角田さんのブログからの書籍だったのか。。併せて読むとトトの可愛さも10倍増しで伝わるはず。

 

 

2018.02.05 Monday 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 

CD『両成敗』 ゲスの極み乙女。

[ 音楽 ]
Array
WM Japan
¥ 2,250
(2016-01-13)

01 両成敗でいいじゃない 
02 続けざまの両成敗 
03 ロマンスがありあまる
04 シリアルシンガー 
05 勤めるリアル 
06 サイデンティティ
07 オトナチック
08 id 1 
09 心歌舞く 
10 セルマ 
11 無垢 
12 無垢な季節
13 パラレルスペック(funky ver.) 
14 いけないダンス
15 私以外私じゃないの
16 Mr.ゲスX 
17 煙る

 

前作『魅力がすごいよ』から約1年2か月ぶりとなる、ゲスの極み乙女。のセカンド・フル・アルバム。2015年にリリースされたシングル作品3部作「私以外私じゃないの」「ロマンスがありあまる」「オトナチック」も収録。 (C)RS

続きを読む >>
2018.02.04 Sunday 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『やさしいねこ 』太田康介 扶桑社

太田 康介
扶桑社
¥ 1,188
(2017-10-18)

まわりの猫にいじめられ続けた、“弱虫"ぽーの物語。

ある日、著者の太田康介氏は自宅近くでブサイクな野良猫を見かけました。殺処分や事故死など、増えすぎてこれ以上不幸な猫を増やさないようにと、太田氏はその野良猫にTNR(捕獲、不妊手術、元に戻す)を実行。一代限りの“地域猫"として見守っていきます。
しっぽに特徴があったので「ぽー」と名づけられたその猫は、他の猫に交じって餌を食べには来ますが、他の猫が食べ終わるのを陰でじっと待っている遠慮がちな猫でした。
その体はいつも汚れ、傷ついていました。実は、ぽーは“町内最弱"で、まわりの猫たちからいじめられ続けていたのです。太田氏はそれを見ていたたまれず、ぽーを家猫として迎えました。
すると、今度は家の中の猫にもいじめられるぽー。それでもぽーは、少しずつ先住猫たちの心を開いていきました。さらには新たに保護した子猫の世話も始め、太田家にはなくてはならない存在となっていったのです。

深谷かほる氏の漫画『夜廻り猫』(講談社)で描かれて注目を浴びた、このやさしい猫「ぽー」の物語を綴った写真エッセイ。ぽーを描いた深谷氏の漫画も2本収録。


顔を見ただけでも優しそうですよね、著者が写真家だということで可愛らしい顔や切ない顔もバッチリ、そこに生きていたという事実が残っていて嬉しいです。お外暮らしは過酷なことばかりだけど、ぽーが選んだ生き方。地域で愛され、元気に過ごしてくれるのが我々に与えてくれる癒し。帯に書かれた糸井重里氏の言葉、

『ぽーという猫がいた。それだけで、うれしくなる』

まさにそういう気持ちになる一冊です。

 

この本は表紙を表にして飾ろうかな。

 

2018.02.03 Saturday 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) | 

CD『SAXES STREET』 本田雅人

本田雅人,梶原順,松本圭司,須藤満,則竹裕之,エリック宮城
ユニバーサル ミュージック
¥ 2,692
(2015-06-24)
コメント:CD『SAXES STREET』 本田雅人

1 Seven
2 Memories
3 俺たちの太陽
4 Pinocchio
5 Beyond the Time
6 JURAKI
7 Sax Street
8 See you tomorrow

 

サックス奏者、本田雅人のユニバーサルミュージック移籍第一弾、6年ぶりのオリジナル・アルバム。リズム・セクションには梶原順(g)、菰口雄矢(g)、松本圭司(key)、塩谷哲(p)、須藤満(b)、井上陽介(b)、則竹裕之(ds)、山木秀夫(ds)と豪華メンバーが参加。王道フュージョン、トリッキーなファンク、そしてジャズテイスト溢れるナンバーまで、あらゆる曲想に応える鉄壁の布陣が全曲本田雅人のペンによるオリジナル・ナンバーのサウンドを鮮やかに彩る。 (C)RS

続きを読む >>
2018.02.02 Friday 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) | 

CD『smoky rich』米倉利紀

[ 音楽 ]
米倉利紀
徳間ジャパンコミュニケーションズ
¥ 2,772
(2017-02-08)

01. SMILE AGAIN
02. 僕と君の関係
03. ユルイ LIFE
04. feelin'
05. 愛おしい日々
06. いつか、きっと
07. 3秒前のKISS
08. ALL I WANT IS YOU
09. BRIGHT LIGHT
10. 消しゴム
11. 大人の階段

 

実力派R&Bシンガー米倉利紀、通算22枚目のオリジナルアルバム発売。
アーティスト活動と並行して舞台やミュージカルにも出演するなど、活動の場を広げている本格派R&Bシンガー米倉利紀。伸びやかで安定感抜群のヴォーカルは今作も健在。

続きを読む >>
2018.02.01 Thursday 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) | 

DVD『四月は君の嘘』

類いまれな才能を持つ天才ピアニスト有馬公生(山崎賢人)は、母親が他界してから演奏できなくなってしまう。高校2年生のある日、幼なじみを通じて彼は勝ち気で自由奔放なバイオリニスト宮園かをり(広瀬すず)と出会う。その独創的な演奏に触れたことで、公生は再びピアノと母との思い出と向き合うようになる。一方のかをりは、ある秘密を抱えており……。

続きを読む >>
2018.01.27 Saturday 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 

BD『ツレがうつになりまして。』

仕事をバリバリこなすサラリーマンの夫、通称ツレ(堺雅人)が、ある日突然、心因性うつ病だと診断される。結婚5年目でありながら、ツレの変化にまったく気付かなかった妻・晴子(宮崎あおい)は、妻としての自分を反省する一方、うつ病の原因が会社にあったことからツレに退職を迫る。会社を辞めたツレは徐々に体調を回復させていくが……。

続きを読む >>
2018.01.25 Thursday 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) | 

BD『パンとスープとネコ日和』

群ようこの同名小説を小林聡美主演で実写化したハートフルドラマのBOX。母とふたり暮らしをしていたアキコは、母の突然の死、そして勤めていた出版社の理不尽な人事異動を機に、母の営んでいた食堂を自分でやっていく決心をする。全4話を収録。

続きを読む >>
2018.01.23 Tuesday 16:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 

CD『踊れないなら、ゲスになってしまえよ』ゲスの極み乙女。

[ 音楽 ]

1.キラーボール

2.餅ガール

3.ゲスな三角関係

4.スレッドダンス

5.いこかなでしこ

6.jajaumasan

7.ハツミ

8.ホワイトワルツ

 

男女4人組バンド、ゲスの極み乙女。による2ndミニ・アルバム。高い演奏力に裏打ちされたプログレッシヴな展開ながら、随所にキャッチーなメロディをちりばめた楽曲が魅力的。リード曲「キラーボール」ほかを収録している。(CDジャーナル データベースより)

 

続きを読む >>
2018.01.17 Wednesday 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< | 2 / 178 PAGES | >>