<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.01.13 Friday  | - | - | 

DVD『メゾン・ド・ヒミコ』

メゾン・ド・ヒミコ 通常版
メゾン・ド・ヒミコ 通常版(2006/日本)

美青年・春彦に誘われ、ゲイが集う老人ホームで働き始めた沙織。その施設の館長はかつて沙織を捨てた父親で、春彦は父親の愛人だった。やがてホームを嫌悪していた沙織の心に、微妙な変化が生じていく。(goo映画より)
少し前に見ていたけど、感想は書いてなかった…。
いわゆるゲイの老人ホームに働く沙織が見たゲイの老人の末期を描いてるのと、沙織とこれまたゲイの春彦の複雑な関係が描かれていたのだが…。

入所しているゲイ達の生い立ちや、寄り添って生きている様子などは心打たれる、反対に若い沙織とゲイの春彦との関係はちょっと薄っぺらくて軽々しくて対極してるように感じた。
この老人ホームそのものの存在がこれからどうなっていくのかは描かれていない…トーンも低めで先行きはあまり明るくない。それでも、見た目とかでなく個々を理解して付き合える、友人とか仲間とかいうククリでなく人として付き合っていく…そのことって素晴らしいのでは…と思わせる作品でした。
2006.10.24 Tuesday 00:15 | comments(2) | trackbacks(33) | 
<< 『執筆前夜』 アンソロジー 新風舎 | main | 『小説50―あなたへの「著者からのメッセージ」 』 森 恵子, 高橋 誠 生活情報センター >>

スポンサーサイト

[ - ]
2017.01.13 Friday 00:15 | - | - | 
みづき (2006/11/04 7:55 PM)
こんにちは♪
トラバありがとうございました!

また遊びに来させてもらいますね♪
みかん (2006/11/04 10:47 PM)
みづきさん、こんばんは♪
TB&コメントありがとうございました。

こちらこそまた寄らせていただきます(^^)









[ メゾン・ド・ヒミコ ]見つめ直すこと
映画[ メゾン・ド・ヒミコ ]@渋谷で鑑賞。 監督犬童一心、脚本渡辺あやの前作[ ジョゼと虎と魚たち ] を観たら、これを観ないわけにはいかない。そうすると、 もう比べないわけにはいかない。作品としてもそうだし、 キャストもそう。前作『ジョゼ』は妻夫
| アロハ坊主の日がな一日 | 2006/10/28 9:54 AM |
メゾン・ド・ヒミコ
 『ジョゼと虎と魚たち』の犬童一心監督×渡辺あや脚本 コンビの第二弾は、五年もの時をかけて温め続けたオリジナル・ス トーリー『メゾン・ド・ヒミコ』沙織の父はゲイ。沙織は自分も 母も捨てた父を憎しみ記憶の中からも消去している状態であ
| 悩み事解決コラム | 2006/10/28 9:56 AM |
メゾン・ド・ヒミコ/オダギリジョー、柴咲コウ、田中泯、歌澤寅右衛門
これは、もう間違いなく犬童一心監督の作品です。実はこの日この映画を観る前に同監督の「タッチ」を観ています。えぇもうまさしくタッチが違います・・・なんかオヤジギャグっぽい(笑) 「ジョゼと虎と魚たち」では、世間とは隔絶した生活を送る、足の不自由な女の子
| カノンな日々 | 2006/10/28 10:20 AM |
メゾン・ド・ヒミコ
ゲイのための老人ホームが舞台になってますが、とても素敵でいいお話でした。 ホームになった建物やその建物の室内、そして回りの風景。すべてがこの作品の良さにつながっていましたね。それと衣装もよかった。特に卑弥呼が着ていた衣装がどれも素敵でした。孤高の人っ
| まったりでいこう〜 | 2006/10/28 10:24 AM |
メゾン・ド・ヒミコ
犬童一心監督 優しい話ではないのです。 でも柔らかい話でした。 (以下、隠したまま感想の書きようがないのでネタバレしてます) 自分と母親を捨てた、ゲイの父親が死にかけている。彼が住んでいるのは、自らが作ったゲイの老人ホーム。恋人だという美しい男に
| BUNPITUノHIBI | 2006/10/28 11:26 AM |
『メゾン・ド・ヒミコ』
私を迎えに来たのは、若くて美しい男。彼は、父の恋人だった。 ■監督 犬童一心■脚本 渡辺あや■キャスト オダギリジョー、柴咲コウ、田中泯、歌澤寅右衛門、青山吉良、柳澤愼一、井上博一、森山潤久、洋ちゃん、西島秀俊、高橋昌也、大河内 浩、□オフィシャルH
| 京の昼寝〜♪ | 2006/10/28 12:11 PM |
メゾン・ド・ヒミコ:よーしこうなったらピキピキピッキー 新宿武蔵野館
建設会社に勤める沙織(柴崎コウ)は事情により借金があり、生活が苦しい。昼休みに雑誌の風俗のアルバイトを見てためいきをついていた。 そこに、春彦(オアダギリジョー)がやってくる。彼は、沙織と母親を捨ててゲイバーのママになってしまった父親ヒミコ(田中泯
| 気ままに映画日記☆ | 2006/10/28 12:15 PM |
映画『メゾン・ド・ヒミコ』
オダギリジョーと柴咲コウが共演、ベッドでなが〜いキスのあと、胸に持っていった彼の手が止まって沈黙、「触りたいとこ、ないんでしょ」と彼女の言葉・・ ゲイバー"卑弥呼"をたたんで、ゲイのための老人ホームを経営する照雄(田中泯)はガンのため死
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/10/28 12:50 PM |
メゾン・ド・ヒミコ
 期待しすぎたのだろうか、頭の中に残ったのは「ピキピキピッキー」だけだった。
| ネタバレ映画館 | 2006/10/28 12:58 PM |
メゾン・ド・ヒミコ
この作品の舞台となるのが、銀座の伝説的なゲイ・バーのママだった卑弥呼(田中泯)が開いたゲイのための老人ホーム「メゾン・ド・ヒミコ」。 卑弥呼の娘、沙織はゲイである父を嫌い、その存在を否定して生きてきたのですが、卑弥呼の愛人である春彦(オダギリジョー
| 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2006/10/28 1:03 PM |
映画のご紹介(64) メゾン・ド・ヒミコ
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(64) メゾン・ド・ヒミコ メゾン・ド・ヒミコを観た。 実は、あまり観る気がしなかった。
| ヒューマン=ブラック・ボックス | 2006/10/28 1:09 PM |
ピキピキピッキー!~「メゾン・ド・ヒミコ」~
いや~~。 正直言うていいですか。 子供のいる前でDVD見るんじゃなかった。(笑) メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産)オダギリジョー 犬童一心 柴咲コウ 角川エンタテインメント 2006-03-03売り上げランキング : Amazonで詳しく見るby G-Tools ヒミ
| ペパーミントの魔術師 | 2006/10/28 3:05 PM |
メゾン・ド・ヒミコ(映画館)  
涙はきっと暖かい CAST:オダギリジョー/柴咲コウ/田中泯 他 ■日本産 131分 この映画ぢつは密かに観たかったんです。 まさかチネチッタで公開するとは思ってもみてなかったから嬉しかった(涙) 今までオダギリジョーと柴咲コウってなんでかあまり好きじゃなかった
| ひるめし。 | 2006/10/28 5:59 PM |
『 メゾン・ド・ヒミコ 』
映画 『 メゾン・ド・ヒミコ  』 2005年:日本 【8月27日ロードショー】 [ 上映劇場 ] 監 督:犬童一心 脚 本:渡辺あや 音 楽:細野晴臣 [ キャスト ] オダギリジョー (春彦) 柴咲コウ (沙織) 田中泯 (卑弥呼)
| やっぱり邦画好き… | 2006/10/28 6:48 PM |
メゾン・ド・ヒミコ(愛する事に性別は越えられるのか?)
「メゾン・ド・ヒミコ」は借金で昼夜働く女性が、小さい時に離婚して別れた父親が余命わずかという事を恋人という”男性”が告げに来て側で手伝いをする事になり、父親の最期を見届けるストーリーである。同性愛というものを理解しなければこの映画を観るのは苦しいだけ
| オールマイティにコメンテート | 2006/10/28 8:05 PM |
メゾン・ド・ヒミコ
なんとなく不思議な世界なんだけど、 悪くない! 映像もきれいだったし、 思っていたより楽しめました。 ストーリーは、ゲイの老後って テーマだから、結構つらいトコも 汚い年寄りのゲイも出て来るんだけどね〜。 なんかね、全体を通して美しい映画だったような
| ルナのシネマ缶 | 2006/10/28 11:17 PM |
メゾン・ド・ヒミコ (2005)
こっちゃんポイント ★★★★★      (銅犬賞受賞) 鑑賞環境  映画館 上映時間 131分 製作国 日本 公開情報 劇場公開 (アスミック・エース) 初公開年月 2005/08/27 ジャンル ドラマ わけあ
| こっちゃんと映画をみまちょ♪ | 2006/10/28 11:17 PM |
ピキピキピッキー 「メゾン・ド・ヒミコ」
?{/fuki_love/} ????? ¤???Ĥκ??θäΤ??褫ä? ??ä??α??Ĥ???ò????¿???????? ??Τ???Ĥ?????礦 ????Ĥä??????Τ???褫?? ????ο????餤??? α??????????????Τ???? ä????? ??? о?¿???¸????? ???α?Ω?ä?礦 ??ä??????????
| ?? | 2006/10/29 12:51 AM |
『メゾン・ド・ヒミコ』
『メゾン・ド・ヒミコ』公式サイト 『メゾン・ド・ヒミコ』オフィシャル・ブック 監督:犬童一心 脚本:渡辺あや 音楽:細野晴臣 出演:オダギリジョー 、柴咲コウ 、田中泯 、西島秀俊 、歌澤寅右衛門 2005年/日本/131分 おはなし Yahoo!ム
| Rabiovsky計画 | 2006/10/29 1:36 AM |
メゾン・ド・ヒミコ
ゲイによるゲイのための老人ホーム 「メゾン・ド・ヒミコ」 そこで働くことになっ...
| 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α | 2006/10/29 8:22 PM |
『メゾン・ド・ヒミコ』
 HGレイザーラモン、プロレス界に進出!インリン様と大激突!  スポーツ新聞の記事を読んで久々にたまげた。これ嘘のような本当の話でありまして「ハッスル・マニア」にて両雄がリングに上がるとの事。といってもタイマンを張るわけじゃ無く5対5の団体戦になりそうだ
| 映画大陸 | 2006/10/29 9:20 PM |
メゾン・ド・ヒミコ
人気blogランキングに参加してます! ここを一度クリックして頂けるとありがたいです。 ご協力お願い致します。 母が私にこの歌を 教えてくれた 昔の日 母は涙を浮かべていたる 私を迎えに来たのは、 若くして美しい男。 彼は、父の恋人だった。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/10/29 10:51 PM |
メゾン・ド・ヒミコ
感想あげるの遅いですが、この作品は 公開終了ギリギリで観てきました! 「何か良かった」という友人の評判しか聞いていなかったんですが、 柴咲コウちゃんが出演しているし、「ジョゼと虎と魚たち」を撮った監督、 脚本家の強力タッグなこの作品。 「観なければ!
| きょうのできごと…。 | 2006/10/29 10:51 PM |
メゾン・ド・ヒミコ
角川エンタテインメント メゾン・ド・ヒミコ 特別版 (初回限定生産) 私を迎えに来たのは、 若くて美しい男。 彼は、父の恋人だった。 公式サイト 【ストーリー】 わけあって借金を抱えてしまい、昼はしがない会社の事務員、夜はコンビニのバイト
| PM5:00*OLサンの放課後日記 | 2006/10/30 9:55 AM |
映画「メゾン・ド・ヒミコ」
映画館にて「メゾン・ド・ヒミコ」 ★★★★☆ 京都で2度鑑賞。 頭の中を「母が教え給いし歌」が流れ、自分の心の整理が付かず、感想がまとまらない状態。 「メゾン・ド・ヒミコ」はゲイのための老人ホーム。 そこでは時間がゆったりと流れ、静かで、時に騒々しく
| ミチの雑記帳 | 2006/10/30 3:26 PM |
メゾン・ド・ヒミコ
メゾン ド ヒミコ 特別版 (初回限定生産) ¥4,230 ? メゾン ド ヒミコ (通常版) ¥4,230       メゾン・ド・ヒミコ(2005年、アスミック・エース) http://www.himiko-movie.com/ 監督:犬童一心 出演:オダギリジ
| ライターへの道〜私の観るもの、感じる事を伝えたい!〜 | 2006/10/30 4:46 PM |
【メゾン・ド・ヒミコ】
オダギリジョー、 柴咲コウ、田中泯、 出演のヒューマン。 公開日:8月27日 ☆ストーリー☆ 塗装会社の事務員として働く吉田沙織、24歳。 ある事情で借金を抱え、夜はコンビニでもバイトをしているが、 いっそ風俗で働こうかと思い悩んでいる。 身近な男
| ココアのお部屋 | 2006/10/30 9:19 PM |
メゾン・ド・ヒミコ
角川エンタテインメントより¥4935で発売中 2005年度作品/日本 <監督> 犬童一心(「ジョゼと虎と魚たち」、「黄泉がえり」) <脚本> 渡辺あや(「ジョゼと虎と魚たち」) <音楽> 細野晴臣 <出演> オダギリジョー(「血と骨」) 柴咲コウ(「世
| みるき~うぇい | 2006/10/30 9:53 PM |
メゾン・ド・ヒミコ
映画「メゾン・ド・ヒミコ」の感想です
| ジャスの部屋 -映画とゲーム- | 2006/10/31 10:57 AM |
ツタヤでレンタル
ツタヤでレンタルするなら新しい・・・何だっけ?ディスカス??あれがいいのかな・・・
| ツタヤ レンタル | 2006/11/03 2:25 PM |
メゾン・ド・ヒミコ
話題になったこの作品。 賛否両論ですね。 DVDで鑑賞。 年前に亡くなった母親の入院費で借金を抱え、 塗装会社で事務員をしている24歳の沙織の元に ある日、沙織の父親の恋人であるという美しい青年・春彦が訪ねてくる。 沙織はゲイである事を告白し家族の元を
| 映画、言いたい放題! | 2007/04/08 5:28 PM |
【DVD】メゾン・ド・ヒミコ
▼状況 レンタルDVDにて ▼動機 これが面白かったら↓を見ようかなっと ▼感想 遥かなり「ブローバック・マウンテン」 ▼満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ▼あらすじ ゲイである父親(田中泯)を嫌い、その存在を否定して生きてきた沙織(柴崎コウ)は、春彦
| 新!やさぐれ日記 | 2009/05/19 7:05 PM |
メゾン・ド・ヒミコ
ゲイの老人ホームという、とても、不思議ワールド。老い、マイノリティ、親子の確執といろんな要素が描かれてて深いです。 11年前の作品ゆえ、柴咲コウ、オダギリ・ジョー、西島秀俊が若くて美しい! それを愛でるだけでも、鑑賞の価値アリ 柴咲コウが、ブスのオ
| のほほん便り | 2016/06/10 10:02 AM |