<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

DVD『チャーリーとチョコレート工場』

チャーリーとチョコレート工場
チャーリーとチョコレート工場(2005/アメリカ・イギリス)

 失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー。彼の家のそばには、ここ15年間誰一人出入りしたことがないにもかかわらず、世界一のチョコレートをつくり続ける謎に包まれた不思議なチョコレート工場があった。ある日、工場の経営者ウィリー・ウォンカ氏は、全商品のうち5枚だけに入っている“ゴールデン・チケット”を引き当てた者にだけ、特別に工場の見学を許可する、と驚くべき声明を発表した。そして一年に一枚しかチョコを買えないチャーリーも、奇跡的に幸運のチケットを手にし、晴れて工場へと招かれるのだが…。(allcinema ONLINEより)
***********************

児童書『チョコレート工場の秘密』を映画化したものだが、最初から絵本の中に入ってしまったかのような不思議な映像の中に引き込まれる。
チョコレート工場は外装は鉄のお城のようで古めかしく謎めいているが、この中はとても未来的で宇宙船のよう。またチョコレートの色はそのままでもチョコレートの滝に飴細工の船、食べられる草にフルコースの味がするガムなど、絵本の世界がそのまま存在し、その中で存在するウォンカと小人のウンパルンパ達…。夢のような世界にシュールな出来事など、喜びと怖さを合わせた独特の世界が面白かった。

肌が白くおかっぱ頭に白い歯並びが目立ちつ少年の心のまま大人になったウォンカ。ただ変わった大人ではなく、何故このチョコレート工場まで作ったのか、彼の謎の部分が徐々に描かれている。それはチャーリーが幸運を手に入れた…だけではない、もう一つの物語も描かれている。これが暗い部分とすれば、ウンパルンパ達の動きや踊りなど実に笑わせてくれたり、ある映画のオマージュ…というか、そのまま曲も雰囲気も同じ!という大胆な大技を使っていたりと実に遊びが映画の中に収まっている。

驚きや面白さ、そして少し怖さも詰め込まれている、楽しめる映画です。
2006.05.02 Tuesday 10:20 | comments(4) | trackbacks(60) | 
<< 『きみの友だち』 重松 清 新潮社 | main | DVD『みうらじゅん・いとうせいこうのTV見仏記4 京都西山/高槻編 』 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2019.09.03 Tuesday 10:20 | - | - | 
ミチ (2006/05/03 4:24 PM)
こんにちは♪
TBありがとうございました!
あの原作からよくぞこんなにカラフルな造形をイメージして映像化したものだとただ驚きました。
ティム・バートン監督とジョニデのコラボも安心して見ていられますよね。
ジョニデしかウォンカさんを演じることの出来る人は思いつかないです〜。
たましょく (2006/05/03 8:20 PM)
 TBありがとうございますm(_ _)m

 単に子供向けに作られたってーだけじゃないのは
なかなか良かったです。ウォンカーのトラウマまで
しっかり描いてたり、主人公の少年も少しだけ後ろ
めたいところがあったり。
みかん (2006/05/05 1:25 PM)
ミチさん、こんにちは♪
TB&コメントありがとうございます。
私は原作を読んでないのですが、
想像を越えるチョコレート工場だったのにビックリしました。

ティム・バートン監督とジョニデのコラボ…は前にもあったのですね。まだ見てない映画も多いので見てみることにします。

私は男らしいジョニしか知らなかったので衝撃的でしたが、どんな役でもこなせてしまうのですね〜!!
みかん (2006/05/05 1:35 PM)
たましょくさん、こんにちは♪
TB&コメントありがとうございます。
ウォンカの子ども時代まで描かれていて
ただの夢物語だけで終わってないところがイイですね。

そうですね…少年もそうですが、チケットを手にした人たちみんな、あまりまっとうなチケットの入手方法ではなかったですね。超倍率の高いチケットは、多少強引でないと(??)手に入らないって事でしょうか(苦笑)

いろいろ含みをもたせているのも面白さの一つなのでしょうね・・









家族より他人を大切できるという妄想《チャーリーとチョコレート工場》
平日の朝だというのに、子どもが多くて困った。 何が困ってうるさい、うるさい。上映中もお菓子をほうば り「ばりばり」と。「ちょっと静かにしろ!」という気持 ちをこめて大きなせき払い。無駄だった。 大人気のジョニー・デップと鬼才ティム・バートンがタッ
| アロハ坊主の日がな一日 | 2006/05/03 2:41 PM |
チャーリーとチョコレート工場
 エキセントリック系をやるとそれはもぉ喜々としたオーラを放つデップと,グロと稚気をまぜこぜにした遊び心ならお任せのティム・バートンの正に得意分野であるが,非常にカリカチュアライズ(戯画化)された判り易さ満点のいけ好かないガキ共は,子供の夢が具現化した
| 日々徒然ゆ~だけ | 2006/05/03 2:45 PM |
チャーリーとチョコレート工場
 いきなりジョニー・デップの右手がハサミになってる・・・初っ端から『シザーハンズ』のセルフオマージュで攻めてきた!
| ネタバレ映画館 | 2006/05/03 3:07 PM |
チャーリーとチョコレート工場
2005年 アメリカ 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ/フレディ・ハイモア/デヴィッド・ケリー/ディープ・ロイ/ヘレナ・ボナム=カーター 他 原作 ロアルド・ダール チョコレート工場の秘密(児童書) さあ、世界一オカシな工場見学へ! あらすじ
| レンタルだけど映画好き  | 2006/05/03 3:11 PM |
映画館「チャーリーとチョコレート工場」
ティム・バートン監督は「ビートルジュース」のころから大好き!ジョニー・デップは「エルム街の悪夢」のころから大好き!!この2人が組んだ「シザー・ハンズ」や「スリーピー・ホロウ」も大好きなので、私が嫌いなわけが無い!と思って観にいってきました。 前評判
| ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2006/05/03 3:23 PM |
チャーリーとチョコレート工場
ワクワクする幕開けから,ほろっとくる最後まで楽しさ全開!
| Akira's VOICE | 2006/05/03 3:26 PM |
チャーリーとチョコレート工場
こんなに美味しそうでお菓子の甘〜い香りが漂ってきそうな作品はないかも。実際、見終わった後に無性にチョコレートが食べたくなっちゃいましたよ(笑) ちょっとかわった(いや、かなり?)天才ウィリーやウンパ・ルンパ族、そしてかなり個性的な子供たちとその親。な
| まったりでいこう〜 | 2006/05/03 4:09 PM |
映画「チャーリーとチョコレート工場」
映画館にて「チャーリーとチョコレート工場」 ★★★★ 「家族って一番大切なんだよ」というテーマを根底に、「理屈抜きで楽しいのがチョコさ!」のセリフにのっとって本当に理屈抜きで楽しませていただいた。 ジョニデは、その美貌こそ白塗りおかっぱに隠れているけ
| ミチの雑記帳 | 2006/05/03 4:21 PM |
『チャーリーとチョコレート工場』を観て来ました!
  『チャーリーとチョコレート工場』観賞レビュー 『チャーリーとチョコレート工場』 CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY ★さあ、世界一オカシな工場見学へ!★ 2005年9月10日工場大公開 2005年/アメリカ/カラー 上映時間/11
| ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2006/05/03 5:21 PM |
チャーリーとチョコレート工場(映画館)
  CAST:ジョニー・デップ 他 ■アメリカ/イギリス産 115分 幼い頃見学に行った某お菓子メーカーの工場がこのチョコレート工場のように奇想天外だったら、人生観が変わってただろうな〜。なんて思ってしまった。 とにかくチャーリー役のフレディー・ハイモアくんが
| ひるめし。 | 2006/05/03 5:34 PM |
映画「チャーリーとチョコレート工場」
原作:ロアルド・ダール「Charlie and the Chocolate Factory」 全世界で1300万部を売り上げるベストセラーの映画化作品。 両親と両祖父母と一緒に、今日もまたキャベツのスープをすするチャーリー少年(フレディー・ハイモア)。彼の楽しみは、年に一度、誕生
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/05/03 5:34 PM |
「チャーリーとチョコレート工場」
イイノホール「チャーリーとチョコレート工場」試写会。 とても楽しみにしていた作品。 冒頭、ダニー・エルフマンの音楽と舞い降りる雪。 まさしくティム・バートンの世界! それだけで感動してしまう。 CGのチョコレート工場。機械のアームしか見当たらない単調なは
| 試写会帰りに | 2006/05/03 6:52 PM |
チャーリーとチョコレート工場 (2005) 115分
失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー。彼の家のそばには、ここ15年間誰一人出入りしたことがないにもかかわらず、世界一のチョコレートをつくり続ける謎に包まれた不思議なチョコレート工場があった。
| 極私的映画論+α | 2006/05/03 7:26 PM |
チャーリーとチョコレート工場
「チャーリーとチョコレート工場」 評価 ★★★★☆ (3.7) 『あらすじ』  世界最大規模を誇るウォンカ氏のチョコレート工場。規模だけではなくウォンカ氏が生み出すチョコ レート、アイス、ガムには様々なアイデアが取り込まれていた。しかし、
| 何を書くんだろー | 2006/05/03 8:21 PM |
チャーリーとチョコレート工場・・・・・・・・・
チャーリーとチョコレート工場 ティム・バートンとジョニー・デップのコンビで評判の 「チャーリーとチョコレート工場」 正直あんまり期待していないのですが さて・・・・・
| サクサクっと・・・ | 2006/05/03 8:29 PM |
「チャーリーとチョコレート工場」
「チャーリーとチョコレート工場」 ニッショーホールで鑑賞 試写状やっと当たりました。苦戦でした。8月中遊んでいたので仕方ないです。そして、さすがに人気のある作品で並んでいる人の人数もすごくて私たちが入れたのは開場15分後でもうほとんど満席。後ろに並ん
| てんびんthe LIFE | 2006/05/03 10:08 PM |
「チャーリーとチョコレート工場」
10/2 丸の内ピカデリー にて とにもかくにもウンパ・ルンパ! 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、     ノア・テイラー、ディープ・ロイ、他 いやぁ驚いたのナンのって
| こだわりの館blog版 | 2006/05/03 10:51 PM |
■チャーリーとチョコレート工場
両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー(フレディ・ハイモア)。彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレートだ。世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレートだが、実は誰も工場
| ルーピーQの活動日記 | 2006/05/03 10:56 PM |
★「チャーリーとチョコレート工場」
公開初日のナイトショウ(0:15〜)で観てきました。 夜中だっていうのに、ほぼ満員。 さすがチネチッタ川崎? さすがジョニー・デップ? それともティム・バートン監督? こんなにナイトで賑わっていたのは「SWEP3シスの復讐」以来だね。 原題は「CHARLIE AND THE
| ひらりん的映画ブログ | 2006/05/03 11:09 PM |
映画鑑賞感想文『チャーリーとチョコレート工場』
さるおです。 世界一オカシな工場見学へ行ってきたよ。『CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY/チャーリーとチョコレート工場』を観てきた。 Holy buckets! おもしろかったー! 監督はティム・バートン(Tim Burton)。 音楽はダニー・エルフマン(Danny Elfman)。 原作はロ
| さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー | 2006/05/04 12:18 AM |
チャーリーとチョコレート工場☆独り言
週末のあの混み具合はどーなのよっ?! というか、話題作なら当たり前なんだけど^^;;; あんまし混み合ってる時に観るのも、なんとなくやだったので たまたま有休とっていた今日・・・公開3日目の月曜に観に行ってきました ほんっとは初日とかで観たかったんだ
| 黒猫のうたた寝 | 2006/05/04 1:00 AM |
「チャーリーとチョコレート工場」
我が社内にウンパ・ルンパにそっくりの人間がいる。。。しかも女性。ただそれだけのことで、一緒に歌って踊りたくなった! ティム・バートン監督作品は、個人的にも相性が合う合わないが明確だったりするけれど、今作はオープニングのチョコレート製造過程から見事に
| 雑板屋 | 2006/05/04 2:50 AM |
『チャーリーとチョコレート工場』
『チャーリーとチョコレート工場』公式サイト 監督:ティム・バートン 原作:ロアルド・ダール 出演:ジョニー・デップ 、フレディ・ハイモア 、デヴィッド・ケリー 、    ヘレナ・ボナム=カーター 、ノア・テイラー 2005年/アメリカ・イギリス/115分
| Rabiovsky計画 | 2006/05/04 3:03 AM |
チャーリーとチョコレート工場<ネタバレあり>
感想の前に気になった事が。。。字幕版を観に行ったのですが 小さい子を連れた方が沢山居てました。可哀想に 絶対字幕読まれへんわと思いつつ。ワタクシ、この手の映画が大スキです。不思議感がたまりません (@⌒ー⌒@)ファンタジーな世界がお好きな方にはお勧めで
| HAPPYMANIA | 2006/05/04 3:20 AM |
チャーリーとチョコレート工場
? さぁ、世界一オカシな工場見学へ! ? ティム・バートン監督 × ジョニー・デップ が見せてくれる 大人も子供も楽しめる夢のチョコレート工場にうっとり。 バートン監督も、ジョニー・デップも、チョコレートも大好きです。 ティム・バートン監督の映画.
| m e r c i * | 2006/05/04 8:49 AM |
「チャーリーとチョコレート工場」劇場にて
午後時間が空いたので復帰第一弾として『ナインス・ゲート』『シークレット・ウインドウ』の「ジョニー・デップ」主演『チャーリーとチョコレート工場』をシアター大都会で観てきました。
| xina-shinのぷちシネマレビュー? | 2006/05/04 8:57 AM |
チャーリーとチョコレート工場
チャーリーとチョコレート工場 両親と両祖父母と一緒に傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。 彼の楽しみは年に一度誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレート。 世界一のチョコレート工場だというのに、実は誰も工場に人が出入りしていると
| とりあえずな日々(仮) | 2006/05/04 9:11 AM |
チャーリーとチョコレート工場/ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア
ロアルド・ダールの不朽の名作「チョコレート工場の秘密」。学校の図書室や町の図書館で読んだ人も多いのではないでしょうか。私は本も買ったし読書感想文も書きました!子供のころ無我夢中で読んだ記憶が今も鮮明に残っています。昼休みや放課後は本なんか読むよりドッ
| カノンな日々 | 2006/05/04 10:42 AM |
チャーリーとチョコレート工場
ティム・バートン監督×ジョニー・デップ主演の作品は 見逃すわけにはいかないでしょう! ということで公開初日に観てきました。 チョコレート工場の中はまるでディズニーランドのアトラクションのようでした。 寓話的なストーリーや個性的な登場人物の描写も素
| CINEMA IN/OUT | 2006/05/04 11:39 AM |
チャーリーとチョコレート工場 (2005/アメリカ)
CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 監督: ティム・バートン 出演: ジョニー・デップ  ウィリー・ウォンカ     フレディ・ハイモア  チャーリー・バケット     デヴィッド・ケリー  ジョーじいちゃん     ヘレナ・ボナム=カーター  バケット夫
| 虫干し映画MEMO | 2006/05/04 7:45 PM |
【チャーリーとチョコレート工場】
ジョニー・デップ、 フレディ・ハイモア、ヘレナ・ボナム=カーター、 デヴィッド・ケリー、ディープ・ロイ、 クリストファー・リー出演のファンタジー。 公開日:9月10日 ☆ストーリー☆ チャーリー・バケットの家の貧しさといったら、それはもう大変なも
| ココアのお部屋 | 2006/05/04 10:34 PM |
チャーリーとチョコレート工場
チャーリーは、両親と両祖父母と一緒に貧しい暮らしの中でも幸せいっぱいに暮らしている。チャーリーの暮らす町には世界一のチョコレート“ウォンカ”の工場がある。ある日、チョコレート工場に5人の子供とその保護者が招待されることになり、チャーリーもその一人に当
| たにぐちまさひろWEBLOG | 2006/05/04 11:19 PM |
チャーリーとチョコレート工場
やっと、念願の2回目の鑑賞して きました。 う〜ん!やっぱりおもしろい!! 劇場も程よく空いていて、 ゆっくり楽しめました。 (これ以下ネタバレが含まれます。) この映画って、実は香り付きの映画らしくて、 劇場によっては、チョコ甘〜〜い香りがしてく
| ルナのシネマ缶 | 2006/05/04 11:53 PM |
チャーリーとチョコレート工場
★本日の金言豆★ 遺失物横領罪:遺失物、漂流物その他占有を離れた他人の物を横領した者は、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金もしくは科料。(日本での話) 2006年2月3日発売
| 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 | 2006/05/05 1:37 AM |
チャーリーとチョコレート工場
この映画の最大の魅力はカラフルでポップな独特の映像世界だと思います。 CGに頼りすぎず、できるだけセットで作りこんでいるという独特で摩訶不思議な映像の世界は素晴らしいです。 そして、工場の従業員である小人のウンパ・ルンパのダンスや、半年かけて調教したと
| シアフレ.blog | 2006/05/05 11:26 AM |
チャーリーとチョコレート工場
普段は見てない映画の感想は聞かない・読まないのだけれど、これに関しては否が応でも耳に入ってきていた。 みんな「ウンパルンパ最高!!」と云う。。。見てわかった........     ウンパルンパ最高!! (≧∇≦)b   もうオー
| 色即是空日記+α | 2006/05/05 3:42 PM |
★★★★「チャーリーとチョコレート工場」ジョニー・デップ、フ...
美味しいお菓子が作れなくなるなんて、ウィリー・ウォンカも淋しかったのね。貧乏だけど温かいチャーリーの家庭を見て、彼は、自分の中の孤独に気づいてしまった。家族のいない淋しさに、もうチョコレートどころではなくなってしまったのね・・。そんな家族愛の部分も良
| こぶたのベイブウ映画日記 | 2006/05/05 10:23 PM |
「チャーリーとチョコレート工場」
チャーリーとチョコレート工場 特別版 「チャーリーとチョコレート工場」 主演ジョニー・デップ、監督ティム・バートンのファンタジー? 家族愛をテーマにしているが、 かなりひねくれものの、ヘンテコな作品。 作品は素晴しい、私の好きなタイプではなかっ
| わたしの見た(モノ) | 2006/05/06 1:03 AM |
チャーリーとチョコレート工場
第208回 ★★★☆(劇場) 「PLANET OF THE APES 猿の惑星」(2001)によってティム・バートンが証明したもの。  それは「リメイクも手掛けることが出来る」ということだった。  よくよく考えれば、彼の大ヒット作「バットマン
| まつさんの映画伝道師 | 2006/05/06 7:27 AM |
チャーリーとチョコレート工場
★★★  またまたティム・バートンとジョニーデップのゴールデンコンビが放つファンタジー映画です。全世界で販売されている有名なチョコレートに挿入された、たった5枚のゴールデンカード。このカードを引き当てた子供と、その付き添いの10人が、世界一のチョコレ
| ケントのたそがれ劇場 | 2006/05/06 2:02 PM |
痛快なブラックファンタジー◆『チャーリーとチョコレート工場』
9月16日(金)TOHOシネマズ木曽川にて チャーリー(フレディー・ハイモア)は、貧しいながらも暖かい家族に囲まれて暮らす少年で、彼の憧れは、ウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)が経営する世界一のチョコレート工場。昔、祖父がその工場に勤めていたが、内部
| 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 | 2006/05/06 6:24 PM |
再・『チャーリーとチョコレート工場』
 レビューを書く前に、9/10にこの『チャーリーとチョコレート工場』のレビューをアップしました。 ところが原因は今もわかりませんが、記事が消えてしまいました そこで9/12に“行方不明〜”で、「取り合えず、TB戴いた方には申し訳ないですが、TBはお返しします
| 京の昼寝〜♪ | 2006/05/07 2:48 PM |
チャーリーとチョコレート工場
チャーリーとチョコレート工場 Charlie and the Chocolate factory (米) 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ/フレディ・ハイモア
| あじさいCinema | 2006/05/07 2:59 PM |
チャーリーとチョコレート工場
「ココアさんがすきです。でもチョコさんはも〜っとすきです!」と、31アイスクリームに行っても、チョコ系のフレーバーをダブルで注文しちゃったり、ハウステンボスのチョコレートの滝をこそっとなめようとする位無類のチョコレート好きなINDYですが、そんな私が気に
| 欧風 | 2006/05/09 12:57 AM |
チャーリーとチョコレート工場
作品:チャーリーとチョコレート工場 監督:ティム・バートン 主演:ジョニー・デップ、フレディー・ハイモア、デイビット・ケリー、ディープ・ロイ 公開:2005年 米国 映画館 Charlie And The Chocolate Factory 見ていてディズニーランドに行きたくなってしまっ
| のんびりぐ〜 | 2006/05/09 10:04 PM |
チャーリーとチョコレート工場
オープニングのワクワクするような音楽とチョコレート工場。 映画開始とともに、不思議な世界へと入り込んでしまいました。
| シェイクで乾杯! | 2006/05/10 1:09 AM |
『チャーリーとチョコレート工場』
 ティム・バートン久々の会心作!  どうも女性と付き合い始めた辺りからバートン監督作品からダークな持ち味が消えてしまったような気がして作品を観る度に複雑な気分にさせられていました(でも作品自体は悪くなかったりするからより複雑なんですよね・・・『猿の惑
| 映画大陸 | 2006/05/10 9:37 PM |
映画「チャーリーとチョコレート工場」
2005年 アメリカ映画  監督  ティム・バートン  脚本  ジョン・オーガスト 出演  ジョニー・ディプ  フレディー・ハイモア  デイビット・ケリー他
| ちょっとひとことええでっかぁ〜♪ | 2006/05/10 10:17 PM |
チャーリーとチョコレート工場
オフィシャルサイト → チャーリーとチョコレート工場 両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる
| 日々映画三昧 | 2006/05/14 1:29 AM |
チャーリーとチョコレート工場
チャーリーとチョコレート工場 特別版posted with amazlet o
| ついてる日記? | 2006/05/21 9:28 AM |
チャーリーとチョコレート工場/ジョニー・デップ
分かりやすいストーリーとは裏腹に、奇怪な創造物の数々。そしてその風景に異様なほどはまっているのがジョニー・デップでした。 工場に招待されたチャーリーは、夢のような体験を次々として行きます。チョコでできた木や川、そして小人のおっちゃん。ウンパ・ルンパ
| 文学な?ブログ | 2006/06/11 5:23 PM |
『チャーリーとチョコレート工場』(2005) <試写会>
ロアルド・ダールの原作『チョコレート工場の秘密』も読んだし、ジーン・ワイルダー主演の旧作『夢のチョコレート工場』も見たし、と準備万端整えたところ、思いがけずにMIHOさんから試写会のチケットを譲って頂きましたので、今週末からの公開に先駆けて一足お先に
| 【徒然なるままに・・・】 | 2006/06/11 11:41 PM |
チャーリーとチョコレート工場
面白かったです。ドタバタあり、ブラックあり、風刺ありで笑わされました。 「さすが、ジョニー・ディップ!」のヘンなチョコレート工場のオーナー。そして、奇想天外な工場のシステム、古典的な家族愛...。 細かいところまで作り上げられていて、引き込まれま
| 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2006/06/12 12:19 AM |
チャーリーとチョコレート工場
いいですか。正直に言いますよ。おもろない!うーん、興行では大ヒットだったようだけど。本当におもしろかった。 のか?疑問。
| しーの映画たわごと | 2006/06/12 10:19 AM |
「チャーリーとチョコレート工場」@ヤクルトホール
「台風11号さま」が東京に遊びに来ちゃった為(来なくていいのに…)チャーリーとチョコレート工場を見に行くのを断念!って事があったのよ。あとから、あとから後悔が押し寄せてきて…このくらいの天気なら全然見に行けたじゃん!…←けど、後の祭り…仕切りなおしで今
| ワンダーあーちゃん(*´∇`*) | 2006/06/21 8:13 PM |
◆映画・チャーリーとチョコレート工場
チャーリーとチョコレート工場原題:CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ , フレディ・ハイモア , デヴィッド・ケリー , ヘレナ・ボナム=カーター脚本:ジョン・オーガスト原作:ロアルド・
| 映画大好き☆ | 2006/08/04 7:25 PM |
映画「チャーリーとチョコレート工場」(2005・米)
監督 ティム・バートン 原作 ロアルド・ダール 脚本 ジョン・オーガスト 音楽 ダニー・エルフマン 出演 ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー 、ヘレナ・ボナム=カーター 、ノア・テイラー ストーリー:家が傾くほど貧しい家に、チャーリー
| どうせ誰も見てませんからっ☆★ | 2006/09/26 10:26 PM |
映画・チャーリーとチョコレート工場より日常英会話抜粋!!
(236)Everything in this room is eatable.      〔この部屋のものは、全部食べられる〕 映画・チャーリーとチョコレート工場から、日常英会話抜粋です。チョコレート工場の秘密は原書でも読んだのですが、やはり映像化は良かったです。ほぼ原作通りです
| 英語の本を原書で読みたい! | 2006/10/06 5:04 PM |
チャーリーとチョコレート工場
 前の記事でココアを飲んでいると書いたが、実は先程まで、九時からは見るものが無い(細木の婆ぁはさっさとくたばらないものか)と言う事で小学生の弟と共に、何度目かの『チャーリーとチョコレート工場』を見ていた為であ
| 黄昏ミニヨン想録堂 | 2006/12/30 1:50 AM |
チャーリーとチョコレート工場
作品情報 タイトル:チャーリーとチョコレート工場 制作:2005年・アメリカ/イギリス 監督:ティム・バートン 出演:フレディ・ハイモア、ジョニー・デップ、デイビット・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、ミッシー・パイル、ジェームズ・フォッ
| ★★むらの映画鑑賞メモ★★ | 2010/08/28 1:23 AM |