<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『ガール』 奥田英朗 講談社

ガール
ガール

 30代。OL。文句ある?爽快オフィス小説!

5編の短編集。
『マドンナ』が40代バリバリのサラリーマンの主人公たちなら『ガール』は独身30代女性達が職場でいいポジションに居ながら、でも結婚に焦りを感じつつ仕事をこなしている。戸惑い迷いながらもプライドはも高く、心の中の葛藤と戦いながら過ごしている〜といったような短編集となっている。

「ガール」
広告代理店に勤める由紀子達は半年ぶりに職場のみんなと六本木のディスコに来たが、かっこいい男性たちは私たちの所を通り抜け若い女性達の方へ行ってしまう。自分達実年齢よりも若く見えるし服装も派手なのだが、どうしても25歳前後の後輩達にはライバル心が出てしまう。でも由紀子より年上の光山さんは更に派手で、明るくまた綺麗でいるために努力もしている人だった。。。
自分はまだまだイケてると思いつつも男性陣の反応は素直に若い方へと流れていっている…判る…男性陣よ、判りやすすぎて主人公達は凹む。
…しかし、由紀子達には若い女の子達にはない輝きがある。キャリアウーマンならではの悩みを上手くまとめ上げていて面白い。
奥田さんはほぼ女性ばかりが出てくる物語もイイ感じで描けてしまうところが、本当凄いなぁ。女性は男性に相談しても話半分に聞いてるあたりが、上手いなぁ。
出てくる女性達がみんなカッコよく見えた。。

「ひと回り」
容子の部下に若いイケメン男性が入ってきた。その子が入ってきただけで職場の雰囲気も変わり自分もときめいているのが判る。他の女子社員も熱い視線を送っている。上司としては密かに見つめながらも、心の内で勝手に妄想してるあたりが可愛らしいのだが、反面疲れてしまう。
この新鮮な雰囲気の中、また女子社員同士の中でのやりとりの中で容子が思うことは…。
やっぱり等身大の自分が良い…ってことでしょうか。

…年齢制限なく(笑)女性にオススメ。
女性の強さと弱さと淋しさと…でも逞しくてカッコイイ女性達が描かれてます。

10点
2006.02.02 Thursday 18:35 | comments(15) | trackbacks(21) | 
<< ■未完成日記2006■1月分まとめ。 | main | 『ひなた』  吉田修一 光文社 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2018.10.13 Saturday 18:35 | - | - | 
夏みかん (2006/02/07 9:35 PM)
みかんさん、こんにちは。
夏みかんです。笑

TBありがとうございます。
私もかなり本を読みますが
みかんさんとはかぶる部分もあり、
色々参考にさせてもらいたいと思います!
また遊びに来ま〜す☆


みかん (2006/02/08 8:28 AM)
夏みかんさん、はじめまして♪
TB&コメントありがとうございます。

HNも似てるので(笑)読書傾向も似てるのかな?
私も寄らせて頂きます。
これからも宜しくお願いします(^^)/
ユミ (2006/02/13 2:13 PM)
みかんさん…こんにちは。
ガール楽しかったですね。
次はパートのおばさん編でも書いていただいたらより楽しめそうな私です(笑)。
みかん (2006/02/13 4:44 PM)
ユミさん、こんにちは♪
奥田さん、良く見てるな〜なんて思いました。

パートのおばさん編、いいですね(^^ゞ
これこそ自分に当てはめて読むかも。

juzji (2006/03/12 9:02 PM)
みかんさん、TBありがとうございます。
「マドンナ」と「ガール」、たしかに姉妹本ですね。
両方とも面白かったです。
それにしても、すごい読書量ですね。こんど、参考にさせてもらいます。
みかん (2006/03/13 9:18 AM)
juzjiさん、こんにちは♪
こちらこそTB&コメントありがとうございます。
両方とも登場人物が生き生きと書かれていて面白かったですね。
短編集ながらとても良かったです。

随分前に書いたのから乗せているので量的には多くなってるかな?読書ペースはまったりですので(^^ゞ
これからも宜しくお願いします(^^)♪
☆すぅ☆ (2006/04/02 4:01 AM)
 こんばんは。

文句なしに好きな作品でした!
どの女性も好感が持てます。

30代っていいじゃないって思いましたもん。(^。^)
「ガール」いい響きです。
みかん (2006/04/02 6:39 AM)
☆すぅ☆さん、おはようございます♪
この本良かったですよね!
>どの女性も好感が持てます。。
(^^)同感です〜
どの女性も輝いてました。
さえら (2006/04/02 10:43 AM)
奥田英朗さんからの、すてきなエール。
たくさんの勇気をもらえた作品でした。

TBさせていただきました。
みかん (2006/04/04 12:03 AM)
さえらさん、こんばんは♪
30代女性の弱さや強さ、勇気と教えてもらえた作品でしたね。とても気に入っています。

TB&コメントありがとうございました。
よし (2006/06/02 10:46 PM)
こんばんは。お久しぶりです。
本当にこの作品に出てくる女性達って可愛く、かっこいいのです。
それでいて、弱く、そして強い。
奥田さんは凄い!
blogいつの間にか引越しをしました。
連絡しなくてすいません。
よし (2006/06/02 10:48 PM)
ごめんなさい。
連絡してたようです。
ボケてしまったわたし。
みかん (2006/06/03 11:39 AM)
よしさん、こんばんは♪
そうですよね〜明るく生き生きしてるのが伝わってきますね。とても面白かったです。

あはは、変更済みですよ〜♪
毎回コッソリ覗いております( ̄ー ̄)
KORO (2006/06/04 12:25 AM)
こんばんわ&TBさせてもらいました。
やっぱり、奥田作品のパワーとスピード感は凄いですね!一気に読みきっちゃいました!&私的には、『ギャル』を卒業して『ガール』という言葉が気に入っています。
みかん (2006/06/04 7:35 AM)
KOROさんmこんにちは♪
TB&コメントありがとうございました(^^)

そうですね〜私も一気に突っ走りましたよ(笑)
30代女性を『ガール』と表現するのはイイですよね。
良く考えると、言い当てている!って思います。
センスありますよね〜(^^)
奥田さんって…本当…何者なんでしょう??(笑)









『ガール』
◆奥田英朗  様々な30代のOLのお話。 小説現代に載ったという 5本のストー
| 幸せノート | 2006/02/07 1:15 AM |
ガール
楽天ブックス送料無料キャンペーン延長ということでまた気になる本を数冊購入。まずは、最近読み漁っている奥田英朗の『ガール』。電車の中吊り広告で知りました。以前に出た『マドンナ』の女性版という感じ。『マドンナ』の方ははずしたけど、今回のは最新作だし、きっ
| ayaxgogo | 2006/02/12 11:20 PM |
奥田英朗を読み解く その3
奥田英朗の自伝的小説『東京物語』は、1989年の11月10日の「バチェラー・パーティー」で終わっている。主人公は30歳になろうとしていたが、「現在の仕事の充実と収入増を考えつつも、どこか仮の姿という意識をもっていた」彼は得意先である地上げ屋社長の胡散
| 音次郎の夏炉冬扇 | 2006/02/13 3:21 AM |
ガール/奥田英朗
30代OL稼業…障害物は多々あるけれどたくましく生きてゆくキャリアガールたちの短編5篇。上司に怒られたとしても大目に見られたあの時代。どこへ行ってもおじさんたちからちやほやされたあの頃。栄光を振り返っては生きてゆけない!現実を見つめるおねいさんたちの頑張
| ひまさえあれば | 2006/02/13 2:14 PM |
小説から学ぶ不動産購入法
先日読んだ小説の中に、独身女性がマンションを購入しようと、ふとしたきっかけから思い立ち、マンション探しに奔走し、購入者の悩める姿が描かれていました。 この内容は、これから購入しようという方に、とっても参考になると思いますので、ご紹介します。 ・結婚
| 不動産購入応援ブログ[不動産の市況と動向、住宅ローン] | 2006/02/19 5:46 PM |
『ガール』
 30代。OL。文句ある?  という、帯の通り、30代のOL達の現実をユーモラスに描いた短編集だ。  自由奔放そうに見えて実は歯痒かったり切なかったりする、そんなキャリアウーマンたちの日常を暗くさせずに読ませてくれる。素敵なオチまで用意されていて爽やかな
| Analogue World Traveler | 2006/03/10 2:29 PM |
【マドンナ】&【ガール】 奥田英朗著
40代・課長達の日々を綴った短編集・・・読み始めた瞬間「まさに今のオレ?」と思った一冊。価値観が違ってきたり、いろんなズレがあるのも承知で、でも冷静にならなきゃと、自分自身の中で葛藤があるんですよ。特に表題の「マドンナ」には思わずポッとしちゃいます。
| じゅずじの旦那 | 2006/03/11 12:38 AM |
ガール 奥田英朗
30代のOLを主人公に、日常やオフィスでの彼女達の姿をリアルに描く短編五編。 どの編の主人公をとっても、自分が同じ世代にあるためかとても共感でき、思わず自分と重ねながら読んでしまった。 働く女性のいうにいわれぬストレスや人間関係など、実にリアルに描いてあ
| かみさまの贈りもの〜読書日記〜 | 2006/03/14 1:43 PM |
『ガール』
30代は「ガール」です!! hReview by ☆すぅ☆ , 2006/04/02 ガール 奥田 英朗 講談社 2006-01-21        会社を舞台にした小説が好きだ。特に働く女性の物語が―。 帯に こんなお心あたりのある方に、よく聞きます。 *職場
| 「女流作家」の楽しみ方! | 2006/04/02 4:02 AM |
ガール
(「立読のようなもの」にはネタばれがある場合がございます) オフィス小説。(はたして、そんなジャンルがあるのでしょうか) 仕事をめぐって沸きあがる喜怒哀楽を描いた短編集。 40代の男性に焦点 をあてた「マドンナ」につづく、新作の主人公は30代の女性た
| さ・え・ら | 2006/04/02 10:42 AM |
■ ガール 奥田英朗
ガール奥田 英朗 講談社 2006-01-21by G-Tools , 2006/04/29 30代の働く女性の心境を描いた短編集。作者が男性なのに、女性に対する夢も理想も妄想も入ってなくて、感じが良かったです。女性の本音をちゃんと描いてくれていて、登場人物の「心の中の声」には
| IN MY BOOK by ゆうき | 2006/04/29 6:54 PM |
奥田英朗『ガール』
ガール講談社このアイテムの詳細を見る 今回は、奥田英朗『ガール』を紹介します。本書は、30代OLの哀愁について5編の短編小説が収録してあります。本書は、『東京物語』や『マドンナ』と類似した短編小説ですね。 マドンナででてくる課長さんは情けないけど面白いな
| itchy1976の日記 | 2006/04/30 3:03 PM |
奥田英朗『ガール』●○
 2006.1.20初版。初出「小説現代」2003年〜2005年。『マドンナ』の...
| 駄犬堂書店 : Weblog | 2006/05/04 5:11 PM |
38 ガール(奥田英朗)講談社 ★★★★
<30代。OL。文句ある?> 30代のOLを主人公にした5つのストーリー。おしゃれ、将来、結婚、子どものこと、また会社で働くことについて揺れるOLたちを活き活きと描く。 本当に奥田さんの引き出しはいくつあるのでしょう。「マドンナ」で40代の会社
| つんどくの日々 | 2006/06/02 10:33 PM |
ガール 著者:奥田 英朗
≪採点(読むなび!参照)≫ 合計:84点 『ガール』採点内訳へ ≪梗概≫ あなたにはこんな心当たりはありませんか? 職場でナメられている、と感じたり、親に結婚を急かされ
| 読むなび!(裏) | 2006/06/04 12:23 AM |
「ガール」奥田英朗
「ガール」奥田英朗(2006)☆☆☆☆★ ※[913]、国内、現代、小説、女性総合職、30代、キャリアウーマン 毎度のことながら、あらすじありです。未読者は、注意かな? いや、おもしろかったぁ! おもしろいという評判は、幾人かの本読み人仲間のレビューで知って
| 図書館で本を借りよう!〜小説・物語〜 | 2006/06/25 6:40 AM |
ガール 奥田英朗
ガール ■やぎっちょ書評 「サウスバウンド」に続いて奥田さん二冊目。 いやー、この本はトンデモ楽しい本でした。 短編が5編ありますが、全部OLのストーリー。しかも30代OL。大きな会社にありがちな社内派閥文化とか、まー、くだらなーい文化の中で自分らしく、で
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2006/08/15 4:38 PM |
「ガール」奥田英朗
タイトル:ガール 著者  :奥田英朗 出版社 :講談社 読書期間:2006/08/21 - 2006/08/22 お勧め度:★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] さ、いっちょ真面目に働きますか。キュートで強い、肚の据わったキャリアガールたちの働きっぷりをご覧あれ。爽
| AOCHAN-Blog | 2006/09/06 6:27 PM |
「陽気なギャングの日常と襲撃」伊坂幸太郎
タイトル:陽気なギャングの日常と襲撃 著者  :伊坂幸太郎 出版社 :祥伝社ノン・ノベル 読書期間:2006/08/22 - 2006/08/23 お勧め度:★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 人間嘘発見器成瀬が遭遇した刃物男騒動、演説の達人響野は「幻の女」を探し、
| AOCHAN-Blog | 2006/09/08 8:19 PM |
ガール 奥田英朗
滝川由紀子、32歳。仕事も順調、おしゃれも楽しい。でも、ふとした時にブルー (表題作)。ほか、働く女子の気持ちを描き込み、話題騒然と...
| 粋な提案 | 2009/04/22 2:28 AM |
vol.33「 ガール 」奥田 英朗
仕事では、そこそこ任されるようになってきたけれど、男性に声をかけられる回数が減ってきたような…。 “若くてかわいい“だけで、チヤホヤされてきた20代が過ぎ、30代をどのように生きるかを考える主人公がすごくリアルです。年齢という誰にも逆らえない流れを受けて
| L4BOOKS - イラストですてきな小説と出会えるウェブマガジン。毎週月曜日更新 | 2010/02/22 6:06 PM |