<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『レヴォリューションNo.3』 金城 一紀  講談社

レヴォリューションNo.3
レヴォリューションNo.3

中編3編、ザ・ゾンビーズシリーズ第一弾。

有名高校に囲まれた中にある落ちこぼれ男子校に通う「ザ・ゾンビーズ」。実質リーダーのヒロシにこの話の主人公(南方)たちが、生物の先生ドクター・モローは落ちこぼれの生徒達に向けて言った。
「きみたち、世界を変えてみたくはないか?」 「君たちはなんらかの才能を持って生まれてきている。その才能がなにかを見つけ出し、その才能の世界で生きれば、自然と勉強の得意な奴らの世界は消滅する」の言葉に触発される。
…なんと単純、しかしこの言葉が劣等感を和らげ、彼らの団結力を強くした。

「レヴォリューションNo.3」
ゾンビーズ三年の秋(十月頃)を描いた物語。
高校一年から近くの女子校の文化祭に侵入する為にチャレンジするが見事に阻止され続け、今年最後のチャンスを狙う。
「ラン、ボーイズ、ラン」
上記の話の3ヵ月後の話。沖縄へ墓参りに行くことになりメンバーみんなでお金を貯めることになった。ぼくもアルバイトを始めてみるが…。
「異教祖たちの踊り」
これは高校三年の夏休みの物語、なので「レヴォリューションNo.3」より前の話だ。
突然頼まれたストーカーに悩む女性のボディガード。ストーカーの奴は思った以上に攻撃的だが、なかなか断定が出来ない…。

主要たる登場人物達が個性的で魅力的に書かれている。冷静なようで熱くなり、判っていそうで判ってない、だけど南方の提案と共に一致団結するゾンビーズ、そんな高校生達の爽やか青春冒険譚になっていて、とても面白かった。

9点

先に映画『フライ,ダディ,フライ』を見ているので、ザ・ゾンビーズのメンバーは大体映画のままのイメージで読めたので読みやすかったしとても楽しめた。
このシリーズを読み終えてからまた映画も見直したい。
2006.01.23 Monday 02:24 | comments(6) | trackbacks(8) | 
<< DVD『パッチギ!』  | main | 『活!』  群 ようこ , もたい まさこ  角川書店 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2020.07.07 Tuesday 02:24 | - | - | 
Roko (2006/01/31 10:48 PM)
みかんさん☆こんばんは
「レボリューションNo.3」はもちろんだけど、「ラン、ボーイズ、ラン」の一途な気持ちっていいなぁ!
高校生の頃って、どうしてあんなに馬鹿馬鹿しいことを一生懸命できたのかなぁなんて、懐かしい気持ちになっちゃいました。
誰にも必ず素晴らしい力があるんだってことを、教えてくれたドクター・モローに感謝です!
みかん (2006/02/02 8:51 AM)
Rokoさん、おはようございます♪
「ラン、ボーイズ、ラン」は高校生ならでは…
というような話でしたね。
うんうん、私も高校生の頃は(無駄に)熱かったなぁ…

ドクター・モローの一言(一台詞)が彼らを変えましたね。
大人側から見ると、言葉の大切さと影響力の強さに
改めて驚きを感じました。
june (2006/04/13 3:00 PM)
みかんさん、こんにちわ。
彼らほんと、単純ですよね。
でも何だかそれが思い切りまぶしく感じられました。

南方、舜臣、ヒロシ、アギー、山下・・
そしてドクターモローも、みんな魅力的でした!
みかん (2006/04/13 6:00 PM)
juneさん、こんにちは♪
彼らを変えてしまうような魔法の言葉だったんでしょうね。
また彼らの行動力(実行力?)も素晴らしいです。
高校生の頃にこんな魅力的な彼らに会いたかったです(^^;)
ディック (2006/04/22 10:41 PM)
山下がいいですね。特異なキャラで憎めない。ドジだけど仲間たちに愛されている。物語も彼のおかげで明るさが増し、笑えます。
というわけで、『フライ、ダディ、フライ』も読みました。そちらの感想は24日にブログに掲載します。
みかん (2006/04/24 12:43 AM)
山下のドジっぷりは凄いですよね(^^ゞ
仲間からも愛されてる彼を見ていると
ドジも才能??……なんて(^^)♪

『フライ、ダディ、フライ』まで一気に読まれたのかな?
ディックさんの感想楽しみです。









「レヴォリューション No.3」(金城一紀著)
 今回は 「レヴォリューション No.3」 金城 一紀著 です。この本は3編の中篇を収録しているゾンビーズシリーズの第1作ですね。
| たりぃの読書三昧な日々 | 2006/01/23 7:58 PM |
レヴォリューションNo.3
レヴォリューションNo.3posted with 簡単リンクくん at 2006. 1. 7金城 一紀著角川書店 (2005.4)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 主人公は有名進学校に囲まれた、オチコボレ高校に通っている。ある日生物の教師ドクター・モロ
| ついてる日記 | 2006/01/31 12:14 AM |
「レヴォリューションNo.3」金城一紀
レヴォリューションNo.3発売元: 講談社価格: ¥ 1,239発売日: 2001/09/30売上ランキング: 9,424おすすめ度 posted with Socialtunes at 2005/12/29 いきなり余談から入りますが、この装丁の絵を担当したのは 漫画家の加藤伸吉さんです。 金城さんは「作家の読書
| 本を読む女。改訂版 | 2006/01/31 8:45 AM |
レヴォリューションNo.3
今回、読んだのは、金城一紀の「レヴォリューションNo.3」です。 優秀な学校に囲まれた落ちこぼれ高校の生徒達、「ザ・ゾンビーズ」が繰り広げる事件を描いた小説です。 内容は、以下の短編3部作で構成されています。 「レヴォリューションNo.3」「ラン、ボーイズ、ラ
| 奮闘日記 | 2006/02/02 8:48 PM |
「レヴォリューションNo.3」
著者: 金城 一紀 タイトル: レヴォリューション No.3 「レヴォリューションNo.3」 金城 一紀? 著 オモシロカッタ!最高! 疾走感、爽快感に満ちた作品たち。 ユーモアがあって、少し切なさが残る感じがタマラナイ。 ? 映画化された「フライ,ダディ,フ
| わたしの見た(モノ) | 2006/02/02 11:42 PM |
レボリューションNo.3<金城一紀>−(本:今年23冊目)−
講談社 ; ISBN: 406210783X ; (September 30, 2001) 評価:92点(100点満点) もうすぐ40歳になろうというおっさんが、思わず拳を握り締め、熱くなって一気に読んでしまった。 文字の間からあふれ出てくるようなエネルギーが凄い。 映画で見た「GO」も面白かっ
| デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと) | 2006/03/12 2:00 AM |
「レヴォリューションNO.3」金城一紀
レヴォリューションNo.3 「FLY,DADDY,FLY」が映画化されて、このシリーズが評判いいのは知っていたのですが、なんとなく読みそびれてました。今更読んだのですが、おもしろかったですー。評判いいのわかりました。もっと早く読んでいればよかったです。 近隣を有
| 本のある生活 | 2006/04/13 3:11 PM |
レヴォリューションNo.3/金城一紀
レヴォリューション No.3  新宿区のオチコボレ男子校に通う高校生たちが、進化論を信奉する変わり者の生物学教師ドクター・モローから、「きみたちが社会の下層から抜け出たいのなら、優秀な遺伝子を子孫に残すのが早道だ」と焚き付けられた。  勉強が得意な女の
| ディックの本棚 | 2006/04/22 10:35 PM |