<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

DVD『フライ,ダディ,フライ』 

フライ,ダディ,フライ
フライ,ダディ,フライ(2005/日本) オススメ♪

 鈴木一は愛する妻と自慢のひとり娘がいる平凡なサラリーマン。ところがある日、その大切な愛娘が男子高校生に殴られ入院してしまう。相手の石原という男はボクシングの高校チャンピオン。娘はすっかり心を閉ざしてしまい、復讐を誓う鈴木は包丁を隠し持って石原の高校へと向かった。校門前で“石原を出せ!”と叫ぶ鈴木だったが、校舎から出てきたスンシンに一発でのされてしまう。そもそも間違って別の学校に乗り込んでいた鈴木だが、彼の話を聞いたスンシンと彼が率いる落ちこぼれグループ“ゾンビーズ”の面々は、鈴木の復讐に手を貸そうと協力を申し出る。かくして鈴木は翌日から会社を休み、石原と対決すべくスンシンとの猛特訓に打ち込むのだった。
(ちょっとネタバレ)
************************

原作『フライ・ダディ・フライ』金城一紀。(残念ながら未読)
映画も金城さんが脚本もされてるそうなので、ほぼ原作に近いストーリーなのかな。

まさに絵に書いたような幸せな家族が、一人の男によって一気に不幸のどん底に落とされる。その娘の為に父は何が出来るのだろう…
最初は高校生達に言われるがままに、娘に暴行した男との決闘することになってしまったが、スンシンとの特訓の間に「娘が安心して退院出来るようにしてやりたいんだ」と相手への憎しみより娘のことの為だけに頑張る姿に心打たれた。
話に出てくる殆どが若い学生達、その中におっさん一人。真面目なおっさんが娘のために頑張った一ヵ月、真面目にトレーニングしたらドンドン成長していっちゃったのにはビックリ。
クールなスンシンが何故特訓に付き合ったのか。その理由もなるほど、さみしげな表情とシャイな性格が上手く出ていて魅力的だった。

タイトルの意味、なるほどね(笑)
ラストは爽快だったなぁ。夏の青空が素敵でした。

オススメ♪

スンシン役の岡田君は何をやらせてもかっこいい。かっこいいのが嫌味じゃないからなおイイ。
おっさんが堤真一なのに軽くショックを受けながらも(父というよりまだ恋愛映画の主人公でいて欲しい)、ちょっと間の抜けた感じとやられっぷりが見事(笑)、ずっと長袖でいたので見えなかったけど、結構筋肉質のいいボディを持ってるのはさすが元ジャパンアクションクラブ出だなと感心したりして。バスとの競争シーンは笑えたイヤ盛り上がったなぁ。
須藤元気は本当に怖い…が、怖いと思わせる演技が素晴らしいのかな。
感動もするけど、爽快!面白かった。
2006.01.10 Tuesday 11:03 | comments(28) | trackbacks(50) | 
<< 『love history 2 second songs』 西田俊也  ダ・ヴィンチ・ブックス | main | CD『SINGLES』 中西圭三 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2019.10.03 Thursday 11:03 | - | - | 
kossy (2006/01/10 3:35 PM)
この映画とALWAYSのおかげで、
堤真一のお父さん!というイメージが定着しました。
そのうち「お父さんにしたい俳優」ベスト10とかの常連さんになるかもしれない・・・
cyaz (2006/01/10 5:41 PM)
TBありがとうございましたm( )m

昨年唯一劇場で2回観た作品で、僕の邦画ベスト15の3位にランクした映画です!
原作から入ったんですが、原作のスンシンとは全くイメージの違う岡田スンシンを見せてもらった気がしました^^
みかん (2006/01/10 8:14 PM)
kossyさん、こんばんは☆
TB&コメントありがとうございます。
『ALWAYS〜』も堤さんは父親役でしたね。
ちょっと頼りないけど優しいお父さんって感じかな?
『ALWAYS〜』も見るのが楽しみです。

…でも好きな俳優さんなのでカッコイイ役もして欲しいなぁ
(もちろん『フライ〜』でもカッコイイけど(^^ゞ)
ぼたん (2006/01/10 8:18 PM)
TBありがとうございました☆☆

そうですよね・・・堤っちが父親役(しかもけっこう大きな娘持ち)なんてちょっとショックですね〜><

ちょっとダメな堤っちが大好きなんです♪♪
みかん (2006/01/10 8:20 PM)
cyazさん、こんばんは☆
TB&コメントありがとうございました。

やっぱり面白くて良かったです。
cyazさんが2度見に行ったのも分かります♪
ちょうど楽しめる作品が読みたい(見たい)と思っていたので、ピッタリ!ハマりました(^^)
原作も読んでみますね〜♪
ミチ (2006/01/10 8:23 PM)
こんにちは♪
TBありがとうございました。
岡田君はスンシンにピッタリでしたね〜。
あの鷹の舞は自分で考えたそうですが、青空に映えて今にも飛び立ちそうでした。
バスのエピソードはお約束でしたが大好きです。
みかん (2006/01/10 8:30 PM)
ぼたんさん、初めまして。
TB&コメントありがとうございましたm(__)m

そうですよね〜。父親というのが…
充分私の許容範囲なのに!!(何/笑)
「DRIVE」の堤さんもカナリ好きです。
あはは、同じ趣味の方がいて良かった(^^ゞ
みかん (2006/01/10 8:37 PM)
ミチさん、こんばんは☆
TB&コメントありがとうございます。

スンシンのクールで研ぎ澄まされた雰囲気が良く出てましたよね。この映画のために鍛えたのかな。本当に強そうで格好良かったです。
>あの鷹の舞は自分で考えたそうですが…
そうなんですか〜!燃えよドラゴンにあのような舞があるのかと根拠もなく勝手に想像してました(笑)
あの青空に白く広がる雲が、本当に飛ばせてくれるような気がしましたよね。格好良く決めてくれてスッキリ楽しめました。
(2006/01/10 8:44 PM)
みかんさん、こんにちは!
ずいぶんご無沙汰しています。お元気でしたか?
遅ればせながら、私も、ブログを始めたので、よろしく!

わたしは、この話の原作で読みました。
本も面白かったけど、映画化されたのも気になります。
みかん (2006/01/10 9:38 PM)
花さん、こんばんは☆
こちらこそご無沙汰してましたがお元気でしたか?
今年も宜しくお願いします(^^)

原作の評判も良く知ってたのですが、読んでなかったのです…。金城さんの作品はあまり読んだこと無かったからかも。
映画を見てから原作を読むことは殆どないのですが、この作品は原作も読みたいです。
早速図書館にチェックしにいきます(^^ゞ
ちか (2006/01/10 10:53 PM)
TBありがとうございました。

堤真一おじさん役にショックという記事に、「私も一票!」。同感です。(実は別映画で、阿部寛おじさん扱いにショックを受けました)

それはともかく、とても爽やかで楽しい映画でした。
猫姫少佐現品限り (2006/01/11 12:23 AM)
こんばんは!TBありがとうございました!
堤さんのオッサン、最初からちょっと、格好良すぎだったと思います。
まぁ、頼りなさそうな演技は良かったのですが。
おっさんばんざ〜い!
またよろしくお願いしますね。
みかん (2006/01/11 1:16 AM)
ちかさん、こんばんは♪
TB&コメントありがとうございました。

おじさん役ショック…でしょう?(T_T)
でもあの見事な走り(笑)は堤さんじゃないと駄目かな…と理由をつけてみましたが(>_<)ノ。映画内では岡田君よりハードに走りまくってましたね。
阿部寛さん…は、三枚目キャラに最近慣れてきたところかな(苦笑)

>とても爽やかで楽しい映画でした。
私もそう思いましたよ〜。
みかん (2006/01/11 1:25 AM)
猫姫少佐現品限りさん、こんばんは♪
TB&コメントありがとうございました。

確かにひ弱なサラリーマンには見えませんでしたね〜それを緑のジャージで隠してるような感じでしたね。
普段は気のいいおっさんだけど、娘のことには自分の能力以上のものを出して守りたい!というのが出ていて、親の目線で見ると更にジーンときちゃいました。
あはは、ばんざ〜い!
という事で、今年も宜しくお願いします(^^ゞ
cherry@Cinemermaid (2006/01/11 5:04 PM)
TBありがとうございました(*^-^*)
堤真一も良かったですが、やっぱり岡田くんは目の保養になりました〜
あの目が素敵ですね(*≧∇≦)/
みかん (2006/01/12 4:53 PM)
cherry@Cinemermaidさん、こんにちは♪

岡田くんは…いいですよね(*^^*)顔!(ぇ?)
いや、表情だけで演技出きるというか…ウマイですよね。
キザっぽくならないのがイイですね。
masu (2006/01/13 4:57 PM)
こんにちはTB有り難うございました。こちらからもさせて頂きました。

娘の為に全身全霊で頑張る鈴木一、とてもカッコ良かったです。もちろん岡田君も。鑑賞した後は久々に上質で深みのある邦画を見たなぁと感じました!
みかん (2006/01/13 6:55 PM)
masuさん、こんばんは♪
TB&コメントありがとうございます。

普通の親だと娘をも叱って終わりですよね。
でも娘のためにと考え方を改め行動を起こす
なんて凄いですよね。

邦画のコメディというと妙に狙いすぎて
空回りしてしまい、しらけてしまうことも多いの
ですが、これはとても面白かったです。
あかん隊 (2006/01/13 10:16 PM)
こんばんは。TBありがとうございます。
仕事地獄から舞い戻った自分です。
レス、遅くなってごめんなさいデス。

とてもおもしろくて、劇場でも声を立てて笑ってました。
バスに同乗したおっさんたちにも、妙にシンパシーを感じてしまったりしました。
みかん (2006/01/14 6:45 AM)
あかん隊さん、おはようございます、
TB&コメントお忙しい中ありがとうございました。
m(_ _)m

確かにマンガチックでしたが、面白く見ることが出来ました。
バスのシーンはおっさん達しか画面に出てませんが
段々乗客の心が一つになるのが良かったですね〜(^^ゞ

ディック (2006/01/15 1:35 PM)
こんにちは。
この映画、なんだかおもしろそうですね。金城さんの本は『GO』しか読んだことがなかったけれど、原作も読もうと思います。
みかん (2006/01/16 12:03 PM)
ディックさん、こんにちは♪
なかなか面白かったですよ。
父(おっさん)が娘を思う気持ちを行動で表わしているのです。

ちなみに…って私もよく分かってませんが、
『レヴォリューション No.3』
『フライ,ダディ,フライ 』
『SPEED』
…とシリーズになってるようなので、
順に読んでも良いかもしれませんね。
私も原作は三冊とも未読なので(笑)
これから読もうと思ってます。
苗坊 (2006/04/10 6:41 PM)
はじめまして。
苗坊と申します。
この作品が大好きなので、カキコさせていただきました。
スンシンと鈴木さんは適役でしたね。
原作が大好きなので、壊れないか心配だったのですが、全然心配要らなかったです。
某雑誌で、岡田君がこの本をオススメしていたので、手に取りました。
それから、ゾンビーズに夢中です。
また、お邪魔させていただきます^^
みかん (2006/04/11 9:08 AM)
苗坊さん、はじめまして、こんにちは!
TB&コメントありがとうございます。
読書家である岡田くんは映画化する前に読んでいたそうですね。ファンだからこそイメージどおりのスンシンが演じられたのかもしれませんね〜。
私もこの映画は大好きですし、人に薦められる映画だと思ってます。
また覗きに来てくださいね(^^)
rubicone (2006/04/24 12:53 PM)
TBありがとうございました。
ぐっときた映画で、思わず2回劇場に足を運んで見ました。
堤おっさんの気持ちがストレートに響いてきて、VTR見ている場面なんか「うんうん、わかるぅ〜!」まったくおっさんになっておりました。
みかん (2006/04/25 9:01 PM)
rubiconeさん、こんばんは♪
TB&コメントありがとうございました。

2回もですか!最初のシーンと
VTRを見ているシーンは…
私もグッときましたよ。
ゾンビーズも良かったけど、おっさんの方に
気持ち入ってました(^^ゞ
にら (2006/09/07 2:08 AM)
バスとの競争シーンは、ふと故・松田優作を思い出して、泣きそうになりました。

って、わけわかんないコメントでごめんなさい(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
みかん (2006/09/07 9:46 AM)
にらさん、こんにちは♪
TB&コメントありがとうございました。

バスとの競争シーンで松田優作を思い出した
のですね。私は幼稚園バスを自転車で追いかける
野原みさえ(クレヨンしんちゃん)を一瞬
思い出してしまいました…。
ちょっと病んでるようです…私(泣)

でもあのシーンは段々強くなっていく過程
が見れて面白かったですね。









「フライ,ダディ,フライ」
‘飛べ、おっさん、飛べやぁ〜’堤真一扮する真面目なサラリーマンのおっさんの底力を見せ付けてくれる元気の出る映画。 大事な一人娘を傷付けられて、その相手をいつか必ず!とぶちのめしてやりたくて、トレーニングに励むというそんな努力の日々。。。 ぶっきらぼ
| 雑板屋 | 2006/01/10 12:29 PM |
フライ、ダディ、フライ(評価:◎)
【監督】成島出 【出演】岡田准一/堤真一/松尾敏伸/須藤元気/星井七瀬/愛華みれ/塩見三省 【公開日】2005/7.9 【製作】日本 【ストーリー】 ブルース・リーが大好きなスンシ
| シネマをぶった斬りっ!! | 2006/01/10 2:47 PM |
フライ,ダディ,フライ
元気が出るより,ハッキリ言って眠たかった!
| Akira's VOICE | 2006/01/10 3:30 PM |
FLY,DADDY,FLY フライ、ダディ、フライ
 おっさんが高校生から人生を学んだっていいかもしれない・・・頑張れ、おっさん!  今まで見た岡田准一の映画の中では一番ハマっているのではないでしょうか。彼が演ずるスンシンはケンカが強くてクールな奴ではあるけど、人間の暖かさを理解し、相手の立場になるこ
| ネタバレ映画館 | 2006/01/10 3:33 PM |
フライ、ダディ、フライ
監督:成島出  出演:岡田准一、堤真一、etc... よく晴れた空の青さが印象的な作品。 「早く強くなって、オレを守ってくれよ」 本当の強さとは・・・、一体どんなものなんだろう。 公式HP
| 自分を探して三千里 | 2006/01/10 5:35 PM |
フライ,ダディ,フライ/岡田准一 、堤真一 、須藤元気 、星井七瀬 、松尾敏伸
試写会組のみなさんの感想がわりと概ね好評だったのと桂木ユミさんとこのブログでも「マラソン」と同じような感動があったとのことで、オススメ作品となっていたので、でわちょっくら観てこようかなと気軽な感じで鑑賞してきました。原作などの予備知識はゼロでしたが、
| カノンな日々 | 2006/01/10 5:35 PM |
『フライ,ダディ,フライ』
「大切なものを守りたいんだろ、おっさん」 ■監督 成島 出■原作・脚本 金城一紀■キャスト 堤 真一、岡田准一、松尾敏伸、須藤元気、星井七瀬、愛華みれ、塩見三省、田口浩正、徳井 優、温水洋一、モロ師岡 絵に描いたような円満な家庭で幸せな生活を送って
| 京の昼寝〜♪ | 2006/01/10 5:37 PM |
『フライ,ダディ,フライ』(2回目)
 お気に入りのこの映画をまた観て来ました〜♪□オフィシャルHP  http://www.f-d-f.jp/site.html ◇cyazの記事 ・「フライ,ダディ,フライ」(金城一紀著) ・『フライ,ダディ,フライ』(一回目)  しかばねジャージの鈴木 一は決してカッコいいとは言えな
| 京の昼寝〜♪ | 2006/01/10 5:37 PM |
2005ベストシネマ15(邦画編)
  2005年は年間101本(洋画66本、邦画35本)の映画を劇場で鑑賞しました〜 僕の感じたことは、昨年に引き続き邦画が非常に検討したなぁというところです 昨年に引き続き洋画・邦画を区別してランキングをしてみました。 それぞれ観る人によって思い入れ
| 京の昼寝〜♪ | 2006/01/10 5:38 PM |
『フライ、ダディ、フライ』を観て来ました!
 2005年7月12日 『フライ、ダディ、フライ』観賞レビュー #5 (2005.7月から起算) 「大切なものを守りたいんだろ、おっさん」 2005年7月9日 東映系全国ロードショー公開 2005年/日本 配給:東映 岡田准一の熱望!堤
| ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2006/01/10 5:49 PM |
FLY,DADDY,FLY フライ,ダディ,フライ(映画館)
大切なものをとりもどす、最高の夏休み! CAST:岡田准一/堤真一 他 ■日本産 121分 実はまったく観る予定じゃなったこの作品。チラシの雰囲気からみてシュールなコメディだと思って興味がわかなかった。 でも今月号のCUTに載っている岡田くんがすんごくかっこよく
| ひるめし。 | 2006/01/10 8:02 PM |
ラブ?堤っち
堤真一さんが大大大・・・大好きです><~??? 今テレビつけたら「GOOD LUCK!」してたんですけど、こーゆー“出来る男”な堤っちより“情けなぁ〜い男”の堤っちのがもっと好きです^^ SABU監督作品みたことありますか?? 作品自体もすっごく好きなんですけど
| L'Auberge espagnole | 2006/01/10 8:16 PM |
映画「フライ、ダディ、フライ」
映画「フライ、ダディ、フライ」★★★★ ストーリー: 自分の娘を傷つけた石原という高校生に復讐するため、包丁を持って学校に乗り込んだおっさん(堤真一)がいた。しかし高校を間違え、そこで出会ったスンシン(岡田准一)に一発でのされて気絶してしまうが……。復
| ミチの雑記帳 | 2006/01/10 8:21 PM |
フライ、ダディ、フライ
FLY,DADDY,FLY  フライ、ダディ、フライ      金城一紀 2003年1月 講談社     金城 一紀 フライ,ダディ,フライ ?47歳のサラリーマン、鈴木一は、妻と娘を愛する普通のサラリーマン。ある日、家に帰った鈴木は娘の遥が、けがをした事を
| <花>の本と映画の感想 | 2006/01/10 8:39 PM |
FLY,DADDY,FLY フライ・ダディ・フライ☆独り言
地元の公開は終わってしまいましたが^^;;;今頃感想書いてる不埒ものです(笑) 本日のお題は『FLY,DADDY,FLY』で、評価はというと・・・好き♪(爆) ま、堤真一と、岡田准一が出てる時点で観に行くことは決定してたのだけれど 公開初日・・・時
| 黒猫のうたた寝 | 2006/01/10 9:01 PM |
フライ,ダディ,フライ
東映 フライ,ダディ,フライ 特別限定版 (初回限定生産) 「フライ,ダディ,フライ」 金城一紀のゾンビーズ・シリーズを読破し、 原作の持つ爽快感を求め、いざ劇場へ。 期待通りの作品で満足です。   連休最終日にシネコンにて鑑賞。 「ポケットモンス
| わたしの見た(モノ) | 2006/01/10 9:52 PM |
フライ,ダディ,フライ
おっさんもやる時はやるぞー!という作品だ[:イケテル:] ラストの展開は予想出来るが、意外にも感動してウルウルしてしまった 高校生とサラリーマンオヤジの決闘なんて実際には有り得ないだろうけど、世のオヤジ達もこのくらいの根性を見せてほしいよなぁと思う 女を
| Cinemermaid | 2006/01/10 9:57 PM |
フライ,ダディ,フライ
成島出監督 金城一紀ゾンビーズシリーズの、或る夏休み物語。 もとい、 娘を傷つけられた「おっさん」と、彼の特訓に手を貸すことになった「おちこぼれ高校生」の、 友情(と一部打算?)の物語。 や、面白かったです。 ストレートな青春物語であり、おじさ
| BUNPITUノHIBI | 2006/01/10 10:49 PM |
FLY,DADDY,FLY
「電車男」に続き、試写会が当たってタダで観てきました! 原作は読んでいませんが、岡田くん主演の 青春映画、最近お気に入りの坂本真さんも出演! ミスチルが主題歌を歌ってるということで、 非常に楽しみ! なによりタダっていうのがイイですよね!!(笑) っ
| きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/ | 2006/01/10 11:25 PM |
フライ,ダディ,フライ 今年の238本目
フライ,ダディ,フライ な、な、なんなの?この映画は?! う〜ん、、、いぁ、、、おもしろくて、結構スカ!っとして、さらに感動までして、、、いいんだケドね、、、別に、映画なんだから、、、でも、ヘンな設定、、、 最初、モノクロで進むプロローグは、すっごく重
| 猫姫じゃ | 2006/01/11 12:20 AM |
『 フライ、ダディ、フライ  』
映画 『 フライ、ダディ、フライ  』 [ 試写会鑑賞2005.06 ] 2005年:日  本  監 督:成島 出 脚 本:金城一紀 原 作: 〃      (「フライ、ダディ、フライ」角川書店刊) ? フライ、ダディ、フライ 主題歌:「ランニングハ
| やっぱり邦画好き… | 2006/01/11 2:37 AM |
フライ,ダディ,フライ
「フライ,ダディ,フライ」★★★★★(ピカデリー) 2005
| いつか深夜特急に乗って | 2006/01/11 5:58 AM |
フライ、ダディ、フライ
フライ,ダディ,フライスタジオ: 東映 価格: ¥ 3,990 発売日: 20
| 映画を観る女。 | 2006/01/11 10:43 AM |
フライ,ダディ,フライ
どこにでもいる普通のオヤジが 娘を守るため、オヤジの威厳を取り戻すため  がんばっちゃうのだ。 あたしゃぁオヤジではないけれど 共感しちゃったよ。 復讐劇なんだけど どこか爽やかで。     最初の普段の日常と事件が起こるまではモノクロ。やけ
| 色即是空日記+α | 2006/01/11 2:32 PM |
期待を裏切らない面白い作品◆『フライ,ダディ,フライ』
6月21日(火)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて どうでもいいことかもしれないが、私は岡田准一のファンだ。 どのくらいのファンであるかというと、6〜7年くらい前に、自宅PCの壁紙は岡田准一だったのに、だからと言って「V6の(名古屋)レインボーホールのチ
| 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 | 2006/01/11 7:50 PM |
フライ,ダディ,フライ
映画「フライ,ダディ,フライ」の感想です
| ジャスの部屋 -いん ぶろぐ- | 2006/01/12 10:01 AM |
フライ,ダディ,フライ
フライ,ダディ,フライ 特別限定版 (初回限定生産)岡田准一 金城一紀 成島出 東映 2005-12-09by G-Tools 【あらすじ】 鈴木一は愛する妻と自慢のひとり娘がいる平凡なサラリーマン。ところがあ
| Room with a Story | 2006/01/13 1:22 PM |
FLY,DADDY,FLY -フライ,ダディ,フライ-
オフィシャルサイト → FLY,DADDY,FLY -フライ,ダディ,フライ- 家庭円満で幸せな生活を送っている鈴木一(堤真一)の生活が、ある日突然崩れ去った。ボクシング高校チャンプの石原に愛娘が
| 日々映画三昧 | 2006/01/13 4:10 PM |
FLY, DADDY, FLY フライ,ダディ,フライ
堤 真一、岡田 准一共演(2005年) これは最高に素晴らしく上質で深みのある面白い映画でした!久々に映画で大笑いしました。 監督にありがとう と一言伝えたいです。 邦画を映画館で見るのは多分「ハウルの動く城」以来(あれはアニメか)でした。あまり見る機
| 自然に生きる 映画に生きる | 2006/01/13 4:34 PM |
FLY, DADDY, FLY
マンガチックだな、と思ったら、やはりマンガにもなってました。明るくて、軽いものを
| cococo | 2006/01/13 10:17 PM |
フライ,ダディ,フライ
金曜日が飲み会でちょいと遅くなったため、今日は少し寝不足です。   さて、本日1本目は「フライ,ダディ,フライ」です。 楽しみにしていた一作。   あっという間の2時間ちょっとでした。期待通り。 メチャメチャ面白かったです!! 見事に僕のストラ
| ★☆★ Cinema Diary ★☆★ | 2006/01/15 10:51 PM |
フライ,ダディ,フライ
第151回 ★★★★(劇場)  これは「復讐劇」だ。  愛する娘を暴行された父親が、犯人を叩きのめそうと体力改造を図る。  これは「大人のファンタジー」だ。  父親は犯人を警察に突き出すことよりも、真剣勝負を挑むことを選択する。  そして
| まつさんの映画伝道師 | 2006/01/18 6:20 PM |
フライ,ダディ,フライ 中年男の走る姿も捨てたものではありません
タイトル:フライ,ダディ,フライ/東映 原作:同名 金城一紀著 講談社1239円、角川書店1155円 ジャンル:中年男の青春映画/2005年/121分 映画館:梅田ブルグ7シアター4(115席) 鑑賞日時:2005年7月23日(土),14:20〜 満員 私の満足度:65%  オススメ度:65% ◇梅田
| もっきぃの映画館でみよう | 2006/01/21 3:48 PM |
フライ、ダディ、フライ
フライ,ダディ,フライ監督:成島出出演:岡田准一 , 堤真一 , 松尾敏伸 , 須藤元気 , 星井七瀬Story『GO』の金城一紀原作・脚本、岡田准一と堤真一主演による青春ドラマ。娘を襲った男に復讐を誓う中年サラリーマン・鈴木は
| 苗坊の読書日記 | 2006/04/10 6:40 PM |
フライ・ダディ・フライ−(映画:今年56本目)−
監督:成島出 出演:岡田准一、堤真一、松尾敏伸、須藤元気、星井七瀬、愛華みれ、塩見三省 評価:84点(100点満点) 公式サイト (ネタバレあります) 岡田准一って、カッコええなあ。 モンゴル相撲の勝者が踊る「鷹の舞」。あんなのを1人
| デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと) | 2006/04/23 3:45 PM |
フライ、ダディ、フライ
FLY,DADDY,FLY 年頃の子供持つ、全てのオッサンを奮い立たせる、オッサン応援ムービー! (ネタバレはしていないつもりですが、気になる人は読まないで)
| ロハンのススメ。 | 2006/04/24 1:50 AM |
『FLY,DADDY,FLY』
『FLY,DADDY,FLY』をみてきた。 平凡で幸せなとある家族。 ある日、平凡な家の娘がボコボコに怪我をさせられた。 相手はボクシングインターハイ3連覇の男子高校生。 父親は、当然怒りはあったものの恐怖もあった。 怪我をさせた男子高校生の高校へ向かうが、乗り込む
| Diary of Peace☆ | 2006/04/24 10:03 AM |
フライ、ダディ、フライ
この日見るにふさわしい(!?)映画を見ました。とにかく直球勝負の熱くて、一直線で、笑いと汗と涙と友情&家族愛の映画でした。「FLY,DADDY,FLY」 まあ、買い物ついでと招待券の期限が切れるぅ!というせこい状況で見たのですが、これがとにかく私にとって心情にぴっ
| Casa de lapiz:鉛筆庵 | 2006/04/24 12:55 PM |
フライ,ダディ,フライ
平凡ながらも幸せな家庭生活を送っている鈴木だったが、一人娘がカラオケボックスで殴られ入院したことから人生が一変する。加害者の男子高校生石原は、ボクシングでインターハイ全国制覇を成し遂げた暴力的な力と、父親の七光りを見せびらかしており、鈴木はなすすべも
| たにぐちまさひろWEBLOG | 2006/04/24 10:41 PM |
フライ,ダディー,フライ
  ★★★★  愛娘がカラオケ屋で、乱入して来た高校生にボコボコに殴られ緊急入院してしまう。しかも犯人は、有名国会議員の息子(須藤元気)で、ボクシングのインターハイ常連でもある。そして彼は、反省の色も見せずに、大金と暴力で事件をもみ消そうとする。さあ
| ケントのたそがれ劇場 | 2006/05/06 2:03 PM |
映画 vol.12 『フライ、ダディ、フライ』*試写会
『フライ、ダディ、フライ 』(2005年公開)*試写会 出 演:岡田准一 堤真一  主題歌:Mr.children 「ランニングハイ」四次元 Four 収録 (05.06.30)『フライ、ダディ、フライ』の試写会へ行ってきました。 おみやげにパンフ
| Cold in Summer | 2006/06/09 4:39 PM |
映画『フライ,ダディ,フライ』
格闘技ファンならお馴染みの須藤元気が高校総体ボクシングチャンピオンの敵役で登場する。暴力は感心しないが、ロッキーしてプライドもしちゃう・・ 平凡なサラリーマンの鈴木一(堤真一)、妻の鈴木夕子(愛華みれ)に娘の鈴木遥(星井七瀬)、ある日娘がカラオケで
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/09/05 7:31 PM |
『フライ,ダディ,フライ』
 郊外にマイホームを建て、仕事が終われば駅まで自分の妻と娘が車で迎えにきてくれるまるでドラマのように幸せな生活をしていたサラリーマンの鈴木(堤真一)。  そんな彼の生活が一気に崩壊する出来事が発生する。  娘が学校帰りのカラオケボックスで何者かの手に
| 映画大陸 | 2006/09/05 9:31 PM |
フライ,ダディ,フライ
         フライ,ダディ,フライ(2005年、東映)   http://www.f-d-f.jp/site.html 監督:成島出  原作:金城一紀 出演:岡田准一、堤真一、須藤元気、愛華みれ、星井七瀬、塩見三省、モロ諸岡、他          鈴木一、時期部長目指し
| ライターへの道〜私の観るもの、感じる事を伝えたい!〜 | 2006/09/05 11:13 PM |
good!:『FLY,DADDY,FLY』
この作品はDVDを見る前に流れる映画紹介で、ある程度 あらすじを知っていました。 『結構面白そうだな~』って言うのが第一印象。 過度に期待しすぎても良くないけど... 結構楽しみにしていました。&#63893; 結論は『good』というところでしょうか。&#
| この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! | 2006/09/06 6:07 AM |
『フライ・ダディ・フライ』
断言します。 『バットマン・ビギンズ』なんかより、数段すごい!!
| ねこのひたい〜絵日記室 | 2006/09/07 2:09 AM |
FLY,DADDY,FLY(フライ,ダディ,フライ)
「飛べ!おっさん、飛べ!!」(FLY,DADDY,FLY) 所用で木曜休んだので、水曜のレイトショーで鑑賞しました。 水曜レイトだというのに結構入っていたなー・・・ 「GO」で直木賞を受賞した、金城一紀の原作の映画化。 漫画(それもクレヨンしんちゃん、4コ
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/09/09 11:56 AM |
【邦画】フライ,ダディ,フライ
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B (演技3/演出2/脚本2/撮影2/音響3/音楽3/美術3/衣装2/配役3/魅力2/テンポ2/合計27) 『評論』 ジェッ
| ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! | 2006/09/13 5:17 PM |
「フライ,ダディ,フライ」鑑賞
昨日は舞台を見た後2本目の映画「フライ,ダディ,フライ」鑑賞。 かねてより期待していた映画なのですが、 なかなか期待に応えてくれました。 V6の岡田准一君と堤真一さん共演の映画で、 堤真一演じるおじさんが娘に乱暴した男と対決するために 岡田君演じる高校生に
| エモーショナル★ライフ | 2006/09/16 3:01 AM |
堤真一「知性ないからアドリブできない」
実力派俳優の堤真一さん注目です。ミステリー好きの私としてはほっておけない映画です。俳優の堤真一さんが東京都調布市の日活撮影所で、主演映画「魍魎(もうりょう)の匣(はこ)」の製作発表に出席しました。直木賞作家、京極夏彦氏の人気長編「百鬼夜行シリー...
| 秘伝!夢のネット生活♪ | 2007/01/09 9:32 AM |