<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『恋するたなだ君』 藤谷治 小学館

恋するたなだ君
恋するたなだ君

愛車「ろんぽう君」に乗って営業中、案の定迷子になり、知らない街へ来てしまった。と、その時見た女性の後姿に一目惚れ!!!
ビルの中に入っていくその女性を追いかけたのが始まりだった…。

彼女に会うためにビルに近寄ったところから突然別世界に入り込んだような非日常的な出来事のオンパレード。このちょっと頼りない長身の「たなだ君」が、とても支離滅裂な人たちに囲まれてしまうのだが…。
初読みの作家さんだからかもしれないが…台詞もツッコミも長くてちょっと分かりづらい。。きっとブツブツ呟くタイプなんだろうけど、馴染めなかったな。。
読了すれば、ドタバタラブストーリーでまぁ面白いのだが、読みきるまでがハテナだらけだった。たなだ君も出てくる変わった登場人物達に流されすぎだし、後姿の女性の良さもちょっと分かりづらかった、たなだ君の頑張りは分かるけど。彼女が言わなかった事より、ラストの一捻りの方が大きかったかも。。。苦笑

好き嫌いは出る作品。ファンタジ-?な作品が好きな方にはOKかな。
たなだ君は結構可愛い人ですけど(笑)

6点
(↑私の読解力の無さか趣味の違いかな…)
2005.10.29 Saturday 12:05 | comments(2) | trackbacks(1) | 
<< DVD『イン・ザ・プール』 | main | DVD『お父さんのバックドロップ』 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2020.07.07 Tuesday 12:05 | - | - | 
ゆう (2005/11/07 8:44 AM)
おはようございます。
TBありがとうございました。
みかんさんの感想を拝見して、ほっとしました。
難解でよくわからなかったのは、わたしだけじゃなかったってこと(笑)
なんだか不思議な作品でしたよね・・・
みかん (2005/11/08 3:06 PM)
ゆうさん、こんにちは。TB&コメントありがとうございました。

そうですね〜。ちょっと分かりにくかったです(汗)
台詞が結構長くて、前半のノリについていけなかったです。
出会ってから怒涛の展開でしたね(^^ゞ









恋するたなだ君 藤谷治
ドライブしていて見知らぬ街に迷い込んだ方向音痴のたなだ君。 道ですれ違った女性に一目ぼれをしてしまい、彼女を追ってたどり着いた先は奇妙なホテル。 そこで彼を待っていたのは、風変わりな人々と命の危機に曝されるような出来事だった・・・。 たなだ君の恋心、
| かみさまの贈りもの〜読書日記〜 | 2005/11/07 8:50 AM |