<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『動物園の鳥』 坂木 司 東京創元社

動物園の鳥
動物園の鳥

引きこもりのプログラマー、鳥井真一のシリーズ第3弾完結編。
『青空の卵』『仔羊の巣』は短篇ながら、あらゆる事件を解決と同時に事件だけではなく、かかわった人たちをも救ってしまう。本格ミステリの面白さと、並行して進む鳥井の頑固たる引きこもらせせ、また独特の口調やコダワリ(料理の才能に長けていたり、土産物に拘る)が、今だハッキリしなかった彼の過去。また、坂木もどうしてそこまで鳥井に感情移入するのか・・・。
その謎を、この3作目の舞台、動物園で起こる事件によって解ける。
今回は今までに登場していた人達の中で、毎回レギュラーの位置にいた警察官の滝本が、昔の二人を知っている人物、そして物語の大きな存在になる。
登場する全ての人に生活や生きてきた時間があって、それぞれに違う生き方をしてきた者が、鳥井や坂木によって上手く大きな輪になっていく。
その色々な登場人物の経験が、台詞となって読み手に教えてくれる。
ラストには、成長した彼らが見れるはず。

11章辺りから、読み進めるのが惜しくなるほど・・・でした。
でも最後の最後まで・・・笑
すごく好きな作品(シリーズ)になった。

10点
2004.06.10 Thursday 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 『夜明け前に会いたい』 唯川 恵  新潮社 | main | 『新本格謎夜会(ミステリー・ナイト)』 監修:綾辻行人・有栖川有栖 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2020.07.07 Tuesday 22:32 | - | - |