<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『乙女なげやり』 三浦しをん 太田出版

乙女なげやり
乙女なげやり

エッセイ。初読みの作家さんなのだが、笑い声が出そうなぐらい面白かった。
作家さんだから、話を膨らませていくのは上手だと思うが、その発展していく方向が面白い。
一つの事(テーマ?)をトコトン追求したり、妄想癖も素晴らしいぐらい展開していってくれる。
とくに少女漫画について語り始めると更に凄い(笑)
TVの話では旅番組に出る芸能人達に提案、是非こう在るべきと語る。また『白い巨塔』も…と、妄想爆走。少女漫画好きの方にはオススメ。
その他しをんさんの家族ネタやら、とにかく面白かった(*^^*)

この作家さんの他のエッセイ(作品)も気になる…。

*このエッセイはWEB上で公開されているエッセイをまとめたものだったらしい。
こちらから「しをんのしおり」へ
2004.09.26 Sunday 20:03 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 『ため息の時間』 唯川恵 新潮文庫 | main | CD『ILE AIYE〜WAになっておどろう』 AGHARTA >>

スポンサーサイト

[ - ]
2020.07.07 Tuesday 20:03 | - | - | 









「乙女なげやり」三浦しをん
乙女なげやり発売元: 太田出版価格: ¥ 1,470発売日: 2004/06売上ランキング: 23,243おすすめ度 posted with Socialtunes at 2006/04/11 三浦しをんの抱腹絶倒のエッセイをまた読んでみる。図書館でみかけて、 表紙が二ノ宮知子のイラストだったからもう、手に取ら
| 本を読む女。改訂版 | 2006/04/11 3:16 AM |