<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『ネコと海鞘 』群 ようこ (文春文庫)

犬だって夢を見る、猫だって冷蔵庫に入りたい、ベルトだって空を飛ぶ…どうしてこんなにケッサクな出来事ばかり起こってしまうのか?!異常なくらい恋愛エネルギーが少なくても、髪型を「こけし」と言われても、おっちょこちょいで物忘れがひどくても、群ようこの日常は珍事続出で面白い!抱腹絶倒のエッセイ集。

 

1998年に書かれたエッセイを今読むと一昔前…らしい内容。身の回りの気づいた事をああだこうだと独り言のように書かれているのが面白い。読了後スッキリはしないが、似たような人がいると思うと安心(笑)でもタイムリーに読めてたらもっと楽しめてたかな・・。

2019.06.15 Saturday 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< CD『light up the night』brothers johnson | main | CD『東京少年少女』角松敏生 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2020.07.07 Tuesday 17:12 | - | - |