<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CD『TIME TUNNEL』 角松 敏生

角松敏生
RCAアリオラジャパン
¥ 2,459
(1999-01-21)

1. TIME TUNNEL

2. Lunafairymiena

3. SHIBUYA

4. 匂い

5. Rendezvous

6. ALRIGHT

7. 時計

8. 何もない夜

9. 風のあやぐ

10. Realize

11. 崩壊の前日


7年ぶりとなるオリジナル・アルバムは、角松流ポップスの真髄をとことん堪能させてくれる充実作となった。一つ一つの音を奏でることが嬉しくてたまらないと言わんばかりの伸びやかなサウンドは、とても酔いも甘いも知り尽くしたベテランの業とは思えない。「Realize」「崩壊の前日」他全11曲収録。

▲角松敏生 TIME TUNNEL (Digest)

この頃リアルタイムでは聴いてなくて、確かPCを手に入れて初めて聴いたアルバムだったのでそれは衝撃を受けた、まさにタイムトンネル。。。

解凍後のアルバムで、ちょっと万人受けしそうなサウンドにあえてしてあるそうだ。道理で入ってきやすい…と当時思ったんだよね。ピリピリ感がない…でも今思えば、このアルバム曲はその後も演奏される率は高く人気曲満載。

私としてはもうしっかり大人になってから聴いてるので、過去を引っ張りだすアルバムではないのは逆に良かったのか。憧れの角松さんではなくリアル生活の中の音楽になったのだから記念のアルバムになるのかな。

あ…曲の紹介などはもうできないので他の方の場所で調べて欲しい。。(笑)

2018.11.24 Saturday 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< マンガ『ムギのころ(1)』片倉真二  | main | CD『ドリーム・オン +2(期間生産限定盤)』George Duke >>

スポンサーサイト

[ - ]
2019.10.03 Thursday 22:30 | - | - |