<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CD『君を越える日』 角松敏生

角松敏生,加藤健
BMGビクター
¥ 1,900
(1992-12-16)
コメント:CD『君を越える日』 角松敏生

1. 君をこえる日 
2. ポート・オブ・ユア・ハート,セイル・オブ・マイ・ライフ 
3. 時の挽歌 
4. 泣かないでだっくん 
5. 君たちへ・・・〜BONとYUKARIのBALLAD〜 

 

メロディックな楽曲からダンス・チューンまで軽くこなしちゃうサウンド・メーカーの5曲入り新作。スロウ~ミディアムのバラードを中心に,それなりに凝ったアレンジなのに,メロディーと歌詞とが聴き手に迫ってくる。ヤンチャな小僧も大人になった。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

 

PORT OF YOUR HEART, SAIL OF MY LIFE

…この曲にこの映像のイメージはないけどなぁ。

 

1992年のアルバムで、一時よく聴き、聴かなくなったり…その時の自分自身の気持ち次第。そして今聴きたいなぁって聴いていたらラジオから流れてきたってね…同じ思いの人がいたのかしら。

アルバムのタイトル・曲名などその頃何かあったのか…と想像できるし、そのあと聞いたりネットで見たりで大体は分かったけど、歌詞の捉えようは聞く自身にで…という事らしい。

で、この年で聴くとその頃が懐かしいと思いだしたり…。今は記憶のいくつかのボタンを押されるアルバム、なのかな。

(だっくんって何?って言ったりしてたね…それも懐かしい。今や分からないのもそのまま受け入れる自分です//)

2018.11.01 Thursday 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 『 まあまあの日々』群 ようこ 角川文庫 | main | マンガ『はぴはぴ くるねこ 3』 くるねこ 大和  KADOKAWA >>

スポンサーサイト

[ - ]
2019.10.03 Thursday 11:05 | - | - |