<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

DVD『忍びの国』

時は戦国。魔王・織田信長は諸国を次々と攻め落とし、天下統一に向けひた走っていた。次に狙うは伊賀。取るに足らない小国だが、そこに棲むのは人を人とも思わぬ人でなしの忍者衆だった。そんな忍者のひとり、神出鬼没の無門は、彼の前ではどんな堅牢な門も意味をなさない、と称されるほどの伊賀一の凄腕ながら、普段は無類の怠け者で、女房のお国の尻に敷かれる日々を送っていた。圧倒的な戦力で伊賀に攻め込む織田の軍勢。伊賀は武力・兵力では到底かなうはずもない。しかし、無門率いる忍びの軍団は誰も想像できない秘策を用意して織田軍に抗戦するのだった!侍VS忍び、逆転劇の幕が開く!

これも原作は小説で未読、だけど嵐の大野クン主演ということで見たわけですが…予告なり番宣で見ていたのでネタバレも何もって感じですが…。忍者のイメージを変える作品で現代とは違った価値観で動いていた時代。その中での大きな時代の流れの中の一人の男の話といったところかな。無門はとにかく飄々としていて他人の死もそして自分の死さえ構わぬといった生き方。しかし嫁にめとったお国の事に対しては全力で愛し守ろうとする。その必死さに胸を打たれるし、それも歴史の中に埋もれた一つの出来事でしかないという虚しさもあったりする。コミカルに描かれているが、何を大事にし必死になるという姿があってよかったと思う。

2018.04.27 Friday 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 | main | CD『Breath From The Season 2018〜Tribute to Tokyo Ensemble Lab〜』 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2020.07.07 Tuesday 12:51 | - | - |