<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『人魚の眠る家 』 東野 圭吾  幻冬舎

東野 圭吾
幻冬舎
¥ 1,469
(2015-11-18)

娘の小学校受験が終わったら離婚する。そう約束した仮面夫婦の二人。彼等に悲報が届いたのは、面接試験の予行演習の直前だった。娘がプールで溺れた―。病院に駆けつけた二人を待っていたのは残酷な現実。そして医師からは、思いもよらない選択を迫られる。過酷な運命に苦悩する母親。その愛と狂気は成就するのか―。

年に一回は聞いてしまうプールの事故。顔は綺麗なままで信じられないし受け止められないとき、部下の一人に一つの情報を聞きそれを取り入れてみることに。脳死判定を受けた時点で死を受け入れたように感じた両親は、一つの方法に掛けてみることになるが…。倒れた彼女に向けての考え方は実にバラバラで受け止め方が違うと、こうまで接し方も変わるのか。やれるだけ尽くしてみるのがいいのか、人間模様と父としてか母としてか弟の立場としてどう思うか。結局はどこで受け入れるのか…母は想いが強すぎて暴走しているが分かる気もする。そして自分なりの心の着地点を見つけるけれど、それは今後の自分への生きていくための方法だったのかも。ラストに女の子が延々に生きているように昇華出来るシーンで終わってるのは上手いなぁと思う。そう思うとこのタイトルは唸らせる。(ネタバレ的なのを書いていたので反転させました)

2018.03.14 Wednesday 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< BD『舟を編む 』 | main | CD『SEA IS A LADY 2017』角松敏生 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2020.07.07 Tuesday 17:30 | - | - |