<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

DVD『近キョリ恋愛 ~Season Zero~DVD-BOX豪華版』

高校時代、誰もが羨む親友同士だったハルカ(阿部顕嵐)、美麗(石橋杏奈)、奏多(岸優太)。
3人とも今のままの関係がずっと続けばいいと思っていた。
そこへ突然、海外からハルカの血の繋がらない姉・凛々子(足立梨花)が帰ってくる。
数年ぶりに会った彼女は、同級生から「女神」と言われるほど綺麗になっていた。
他人には壁を作ることの多いハルカだが、凛々子は強引にハルカに近づいてくる。
ある夜、「行くとこなくなったから、ここに住んでいいよね?」と突然家におしかけ、ハルカの胸の中で泣き始める凛々子。

強引な姉に戸惑うハルカ、
密かにハルカに恋心を抱く美麗、
そんな美麗に気づく奏多。

微妙なバランスを保ちながらも、いつも近くにいることが当たり前だった3人のキョリ。
一つ屋根の下で暮らす血の繋がらない姉とのキョリ…。
2つの“キョリ"が少しずつ変わり始めた――。

映画『近キョリ恋愛』の10年前、主人公ハルカが過ごした17歳の夏を描いた作品であって、映画版につながるストーリーとなってるらしい。いや繋がってるのだろうか…。

 

と思ったが、この青春ドラマは凄く良い‼

最初男2人に女1人の微妙な関係性の中に義理の姉が入ってきたところからこの3人の関係が崩れてくる。この辺はまぁ強引だけどよくある話、だけど丁寧にそれぞれの気持ちの動揺だったり揺れが描かれているし、役と同世代の彼らが演じるところが初々しくリアリティがあってハラハラさせられる。また10年前という設定なのでガラケーでのやり取りになるのも、逆に新鮮だ。携帯は頻繁に出てくるがメールに込める文章は言葉の大切さを教えてくれる。この3人の行方はハッキリは描かれなかった(と思う)が、眩しすぎる青春の1ページが見れた気がしてよかった。かなり切なさがギュンギュンきた…はぁ良かった。

 

 

途中まで気付かなかったけどこの2人もジャニーズJrの人たちだった、道理で格好いい…。不器用なハルカ役を阿部顕嵐くんにカナタを岸優太くん…両方とも表情が良くていいよね。『黒崎くん〜』にも出ていいたよね。最近のJrの子たちは演技もいいのね。。

 

映画版『近キョリ恋愛』に感想続く。。

2017.12.24 Sunday 01:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< BD『SING』 | main | ■未完成日記2017■今年のまとめ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2018.07.17 Tuesday 01:59 | - | - |