<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

BD『DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-』

テクノを初めてメジャー・フィールドに持ち込み、日本のポップ・ミュージックの歴史を大きく変えた電気グルーヴは、なぜ結成26年を迎える今もなお、唯一無比・唯我独尊・イノベイティヴな存在であり続けられるのか──。26年間の膨大な映像からピックアップした貴重なシーンと、元メンバーやスタッフやミュージシャンや関係者など、電気グルーヴと関わってきた17人の証言により、電気グルーヴの26年間を総括するヒストリームービー。数多くの秘蔵映像や楽曲とともに、電気グルーヴの歴史が語られる。 
監督は『モテキ』『恋の渦』『バクマン。』で知られる、「東洋一メジャーとアンダーグラウンドの境界線のない男」大根仁。結成、インディー時代、デビュー、『VITAMIN』での覚醒、『ORANGE』期の危機、“Shangli-la"『A』での大ブレイク、まりん脱退、活動休止、そして卓球と瀧、ふたりでの本格始動まで──。二人の26年間の物語が、いま明かされる。 
電気グルーヴの初のドキュメンタリー映画が遂にブルーレイ/DVDで登場。

 

 

先日の記事のあと、このBDがあることに気づいた…。すいません。。

自分ではにわかファンではないと思うが結構知らない電気グルーヴ。結成時代のことは知っていたけど、その後今に至るまでの変遷が本人と、色んな人たちのインタビューと、当時のライブ映像で綴られたドキュメント…なのかな。

二人自身は何も変わらないけど、時代の流れだったり、時代を先取りしていく故に時代に合わなかったりという期間があったり。やりたいようにやってると思ってたけど、グループの存在とか期待に応えられてるかどうかを考えてたりとか、表に出ない部分をインタビューで聞けたり、貴重な話ばかりですごく面白かったです。

その流れがあっての今の電気グルーヴなんですね〜。

やっぱり唯一無二。

いや〜このBD見つけれて良かった(笑)

 

またベストが出ていたが、一枚統一したアレンジがされてるようで面白そう。

 

 

2017.12.10 Sunday 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< DVD『レンタネコ』 | main | BD『ペット』 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2018.10.13 Saturday 09:45 | - | - |