<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CD『SEA BREEZE 2016』 角松 敏生

『SEE BREAZE』に新たな息吹を加え自身納得のいく作品として2016年リリースを決意! 当時の豪華ミュージシャン、ドラム・村上“ポンタ"秀一、パーカッション・斉藤ノブ、ギター鈴木茂、ベース後藤次利他ベテランを初め、パラシュート、佐藤準、ジェイク・コンセプション、EPO、浦田圭司等の音源をいかしつつ、歌を再録音。ボーナストラックには当時お蔵入りした未発表の音源を収録するなどファン必須の1枚を制作。昨今のシティポップスブームからの再評価もされるであろう内容。

 


DISC1
01. Dancing Shower
02. Elena
03. Summer Babe
04. Surf Break
05. YOKOHAMA Twilight Time
06. City Nights
07. Still I'm In Love With You
08. Wave
Bonus Track
09. Last Summer Station

 

 

DISC2
01. Dancing Shower
02. Elena
03. Summer Babe
04. Surf Break
05. YOKOHAMA Twilight Time
06. City Nights
07. Still I'm In Love With You
08. Wave

 

 

DISC1は、演奏はそのまま、歌声だけ今の角松さんの歌という…今なら出来る技ですよね。そんなに気に入ってなかったのか。私的には前のままでもその当時にしかない歌声なので別に…なんですが、逆に贅沢ですよね。

なんて言いながら、

DISC2は針を落としていないレコードをレーザーターンテーブルにて読み取りレコードの音をそのまま移した…文章にできないが、そんなようなことだと思う。つまりレコードの音がその音に限りなく近い音でDISC2に収められているのだ。。。

 

なんか凄い。

 

 

ある意味新鮮で、ある意味そこまで欲してないけど、、、

手に入れたいし聴きたいよね(苦笑)

今の歌声では、当時は振り返れない分、今の新譜と変わらない印象。

 

この夏の思い出の一枚にすべく、ガンガン新しい『SEA BREEZE 2016』を聴きまくろう。

 

 

 

2016.03.20 Sunday 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「山下達郎 PERFORMANCE 2015-2016 in 名古屋」 | main | 角松敏生35th Anniversary Live 〜逢えて良かった 〜 in 横浜アリーナ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2019.10.03 Thursday 10:51 | - | - |