<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

『どんでん返し』 笹沢左保  双葉文庫

「思いきって、やったらどうなの」「何をだ」「わたしを殺すのよ」――社の常務の姪と不倫した挙げ句、妊娠させ、結婚を迫られてしまった夫。
玉の輿を目論む夫に、妻は離婚を絶対拒否することで対抗する。はたして、夫婦の運命は……(「霧」)。
ほか、全編会話だけで構成された異色の短編を6篇収録。


初めに犯人が出ていて完全犯罪を企み実行するのですが…。大抵本人は完璧と思っていても違う角度から見れば、綻びもあっさり見つかってしまう…犯人の愚かさが見える短編集で、インパクトとしては弱いのですが、現実にありそうって思えるから不思議ですね。もちろん時代設定はずいぶん違うものですが…。

>>7点
サクッと読めます。


 

2014.03.30 Sunday 01:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< マンガ『くるねこ 13 』 くるねこ大和  KADOKAWA/エンターブレイン | main | TOSHIKI KADOMATSU Performance 2014 in 名古屋 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2020.02.17 Monday 01:57 | - | - |