<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『夢幻花』  東野 圭吾  PHP研究所

黄色いアサガオだけは追いかけるな―。この世に存在しないはずの花をめぐり、驚愕の真相が明らかになる長編ミステリ。
独り暮らしをしていた老人・秋山周治が何者かに殺された。遺体の第一発見者は孫娘の梨乃。梨乃は祖父の死後、庭から消えた黄色い花のことが気にかかり、ブログにアップする。ブログを見て近づいてきたのが、警察庁に勤務する蒲生要介。その弟・蒼太と知り合った梨乃は、蒼太とともに、事件の真相と黄色い花の謎解明に向けて動き出す。西荻窪署の刑事・早瀬らも、事件を追うが、そこには別の思いもあった。



月刊誌『歴史街道』に2002年から2004年にかけて連載された作品を、今のテクノロジーと現代2013年に合わせた作品に手直しされた作品。

朝顔は江戸時代にずいぶん流行ったのは知ってましたが、絶滅した色があったんですね。そんなことは知らない若者たちと、刑事たちの捜査2方向から事件を追いかけるのですが・・・。

事件を解明していくのと同時に、人それぞれには役割がありそれは宿命でもある。。といった読み手にも問いかけるような終わり方になってます。
ミステリーとしては少し弱い気もしますが、人間模様を見ていく面白さはあります。東野作品によく出てくる父子の関係も出てきますし理系の話も出てくるので、東野作品らしさはふんだんにもりこまれてます。
サクッとは読めますがオススメしたい作品です。

8点

 

2013.09.20 Friday 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< マンガ『やつがれと枕荒らし―絵本漫画』 くるねこ大和  幻冬舎コミックス | main | マンガ『ペコロスの母に会いに行く』   岡野 雄一   西日本新聞社 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2019.12.28 Saturday 23:17 | - | - |