<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『朝のこどもの玩具箱』 あさの あつこ  文春文庫

 目が覚めたら魔法のしっぽが生えていたイジメられっ子、父を亡くし若い継母とふたり年を越す高校生…。児童文学から恋愛小説、SF、時代小説まで、ジャンルを超えて活躍する著者ならではの、色とりどりの6篇が入った“玩具箱”。明日への希望きらめく瑞々しい気持ちをギュッと詰め込みました。文庫オリジナルの自著解説を収録。


子どもから大人まで、童話風やライトノベル風など色んなタイプの短編が6編。
すぐ読み切れるものばかりで特に「がんじっこ」「この大樹の傍らで」が気に入りましたね。
ジャンルも違うのがあって、好きな話とそうでないのに分かれるかもしれませんが、おもちゃ箱という表現がぴったり。
対になる『夜の』もあるので合わせて読んでみたいと思います。

7点
2012.11.27 Tuesday 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< CD『松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。 (初回限定盤)(DVD付) 』 松任谷由実  | main | 『夜のだれかの玩具箱』  あさの あつこ 文春文庫 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2019.12.12 Thursday 08:46 | - | - |