<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CD『1998~2010 』  角松敏生

 <disc 1>
1. 君のためにできること
2. Lunafairymiena
3. Mrs.Moonlight
4. 月のように星のように
5. 心配
6. 風車
7. Always Be With You
8. 愛と修羅
9. 君という名の僕におしえたい
10. 浜辺の歌
11. 桃色の雲
12. How is it?
13. LIVE
14. Realize
15. 崩壊の前日

<disc 2>
1. 恋の落とし穴
2. BEAMS
3. Startin’
4. Fly By Night
5. RAIN MAN
6. IZUMO
7. かなし花
8. Smile
9. REMINISCING
10. ハナノサクコロ
11. We’re Together
12. 夜の蝉
13. Prayer
14. See You Again
15. ALL LIFE IS PRECIOUS
  (2011.4.27)



デビュー30周年第1弾リリース作品は後期ベストアルバム!

81年のデビューから今年で30年。今作は1988年から2010年の間にリリースされた作品の中から楽曲を厳選し、さらに新曲1曲を加えた、まさに後期ベストアルバムというべき作品です!活動解凍後リリースしチャート3位を獲得したアルバム『TIME TUNNEL』、歌詞もサウンドも新しい挑戦となった『存在の証明』、沖縄・アイヌと音楽の旅を続けた『INCARNATIO』、スティーヴ・ガッドなどを起用し、後期角松サウンドの集大成と言える『Prayer』、そして大人の遊び心に溢れた“海・夏”アルバム『Summer 4 Rhythm』と“都会・夜”アルバム『Citylights Dandy』など、表現者として円熟の域に入った角松サウンドが詰まったアルバムになります。かつてリリースした『1981~1987』『1988~1993』と3タイトル通して聴けば角松の30年の音楽の変貌も堪能できます!

更に詳しくはコチラのサイトで。

 デビュー30周年を記念してのベストアルバム。
今までのベストアルバム『1981〜1987』『1988〜1993』は、リテイクして新しく取り直していたので、また別の楽しみがあったのですが、今回は急遽発売が決定したので、それは無し。
しかしデジタルリマスターされているので音は数段良くなってる…らしい。

解凍…つまり再始動してからの曲は、『TIME TUNNEL』『存在の証明』の頃、『INCARNATIO』、これ以降のアルバムでは、曲風が微妙に違っていて、それをまとめて聴いてしまうと統一感がないのでは・・・・?なぜか、私自身で編集して作る時は分けて作っていたんだけど…。
いざ聴いてみたら、違和感なかった(爆)
なんなんだ私の勝手な括りは…と反省。
角松さんは角松さんなんだよね…。

確かにこの数年の中で森さんや今さんが入ってきた事で、アレンジが変わってきたし、ホーン隊の起用が少なくなってきたし、何より青木さん・ブッチャーさんが居なくなった…と、角松さんの周りの状況は常に変化しているのだから、数年をまとめたベストに統一感を求めるのも的外れなことなのかも。

選曲されたのは全部で30曲、私としてはリアルタイムで聞いてきた曲も多いので、どの曲にも思い入れがあり、今の自分にしっくりと合う…。
そして、励まされる曲が多く選ばれてる…気がする。

既にアルバムを全部購入してる方にオススメするには難しいけど、それでもこの選曲は今の角松さんのメッセージにも感じるので、良ければ・・・・。



また今年(2011年)6月25日には、横浜アリーナで無事30周年のライブが開かれる予定。
贅沢なホーン隊、そして懐かしいギターリストとベーシストも参加されるそうですよ。
とりあえず、始まるまでは何事もない事を…角松さんも体調万全でお願いします(笑)
2011.06.05 Sunday 22:06 | comments(2) | trackbacks(0) | 
<< 『深川にゃんにゃん横丁』 宇江佐 真理   新潮社 | main | マンガ『本屋の森のあかり 9』 磯谷 友紀  講談社 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2020.07.07 Tuesday 22:06 | - | - | 
祥 (2011/06/19 1:42 AM)
みかんさーん、こんばんは。日1日と近づいてきて、ワクワク過ごしていらっしゃるのでしょうね。いいなあ、いいなあ。実はまだこのアルバム、買ってないんですよ。自分の職場で売っているにも関わらず、1枚しか入ってきていないものはスタッフは買うのが厳禁となっていて、毎日見て、手にしてはいるんですけどね(苦笑)。そうか、リテイクなしなのですね。前2作の時代のものに思い入れが深いので、ついつい購入を迷っていたけど、みかんさんのレビューを読んで、やはりいずれは買うことになりそうですね。それはそれとして〜、みかんさん、当日はかなり気合い入れてオシャレして行くのでしょう?楽しみですね。今回は天気がいいといいですね。勿論、みかんさんの大興奮レポ、私も楽しみにしてますよ〜♪
みかん (2011/06/23 8:59 PM)
祥さん、遅れてごめんなさい。

アルバム1枚しか入荷してないとは…。
…みんなネットで購入するから?
ちょっと寂しいですが、買えないとは。。
私の行きつけのCD屋さんには3枚…ずっと3枚のままなんですけど。

は〜近づいてきましたよ。これが最後…の気持ちで行ってますが、これで横浜3回目です。次があっても5年後…
人ごみが前よりかなり苦手、乗り物も超苦手なので決死の覚悟なんですが、体調は万全なので、なんとか言ってきたいと思います。
角松さんのファンの方々…結構お洒落な人多いですよね。私は地味地味なんですが(特に顔が)、それでも人目に付くのでそれなりの格好で…雨降らないで欲しい!

…はっ!!紙飛行機全然折ってない!歌ってくれるよね…?
ちょっと後ろの席なので、沢山持っていきたいと思います♪