<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

DVD『ゴールデンスランバー』

 凱旋(がいせん)パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えのない証拠と見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立てられていく。絶体絶命の中、青柳は大学時代の仲間たちに助けられながら逃亡を続けるが……。 (シネマトゥデイ)
  (2009/日本)
 原作は伊坂幸太郎さんの『ゴールデンスランバー』。残念ながら未読です。
前回見たDVD『フィッシュストーリー』が残念な感じになってたので心配でしたが…今回は良かったです。
始まりの数分ですぐに事件に巻き込まれてしまい、そのまま緊張の連続。戸惑いながら逃げ続ける主人公に緊張の解けることなく犯人に仕立てられてしまう。
学生時代の思い出を回想するシーンと、今現実離れしたような状況が織り交ぜられながら展開していきますが、上手く最後に合っていくんですよね。それはその仲間でしか分からないもの。
逃げ続けるなかでも、主人公はまったく関係ないところから自分を信じて逃げるのを手助けしてくれる人達と出会い、危機を乗り越えていきます。それは主人公の人柄なのかどうかは分からないけど、学生のころからの仲間と上手く組み合わさって、逃げ延びていくんです。
出会いと別れを併せ持つストーリー。
でも見終わった後に残るのは爽快感ではなく、これで良かったのか?という思い…なんですが。
けれど、冒頭とラストにあるシーンでちょっと救われますね。
このドキドキ感は久しぶり、面白かったです。。
2010.11.07 Sunday 20:04 | - | trackbacks(13) | 
<< 『パラドックス13』  東野圭吾  毎日新聞社 | main | マンガ『マイガール 5』  佐原 ミズ   新潮社 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2019.06.15 Saturday 20:04 | - | - | 
ゴールデンスランバー/堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆
とても楽しみにしていた伊坂幸太郎原作小説の映画化作品です。といっても相変わらず験を担いで?伊坂幸太郎さんの原作小説には手をださずにいます。一冊だけ買ったんですけどね、いまだに読んでません(苦笑)。監督したのは同じ伊坂幸太郎作品である『アヒルと鴨のコイン
| カノンな日々 | 2010/11/17 10:11 PM |
「ゴールデンスランバー」冤罪を訴えながら逃げ続けた先にみた無罪を信じる人たちの支援
30日公開の映画「ゴールデンスランバー」を鑑賞した。 この映画は伊坂幸太郎原作の作品で地元仙台で 運送業に勤める男性が突然首相暗殺犯に仕立てられ、 無実を訴えながら逃げ続けるストーリーである。 冤罪事件が後を絶たない中に置いて本当に 彼を犯人じゃない
| オールマイティにコメンテート | 2010/11/17 11:37 PM |
【ゴールデンスランバー】
監督:中村義洋 出演:堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、香川照之、劇団ひとり 「青柳は久しぶりに友人から呼び出され再会した。 その直後パレード中の首相が暗殺される。そして何と青柳はその容疑者となっていた!」     無実の男、首相暗殺犯に断定 「アヒル
| 日々のつぶやき | 2010/11/18 10:10 AM |
ゴールデンスランバー
「よく出来ました」止まりだけど面白い。  
| Akira's VOICE | 2010/11/18 12:28 PM |
【ゴールデンスランバー】 映画
謀略・・・と、本を読んだ時も書いたのだが、ありえないことではないケネディ大統領暗殺のオズワルドしかり  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】首相の凱旋パレードが行われているそのすぐ近くで青柳は、大学時代の友人・森田
| じゅずじの旦那 | 2010/11/18 5:43 PM |
『ゴールデンスランバー』
びっくりした?いや〜びっくりした!まさか「痴漢は死ね」という書初めと「ダンナさん、キャバ嬢と浮気してましたよ」という告げ口に泣かされるとは思いもしませんでした。やはり伊坂幸太郎先生と中村義洋監督のコラボは本当に素晴らしい!そして個人的にはキレ者だけど
| こねたみっくす | 2010/11/18 8:04 PM |
「ゴールデンスランバー」(日本 2010年)
リー・ハーヴェイ・オズワルド。 ジョン・F・ケネディ暗殺の単独実行犯として名指しされている男。 そしてオズワルドにされた男の逃走劇が始まる。
| 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 | 2010/11/19 9:16 PM |
「ゴールデンスランバー」 イメージに踊らされるな
伊坂幸太郎さん原作の映画化は三度目となる中村義洋監督作品。 「アヒルと鴨のコイン
| はらやんの映画徒然草 | 2010/11/20 5:37 AM |
「ゴールデンスランバー」感想
だいぶ前に見て来たのに、感想書くのがやたら遅れてしまいました・・・。 結果から言えば、原作を2時間でよくまとめたなー、そこそこ良かったんじゃないかな、って思いました。3つ☆半。
| ポコアポコヤ 映画倉庫 | 2010/11/20 11:19 AM |
ゴールデンスランバー☆独り言
Gyaoのサポーターズ試写会ということで『ゴールデンスランバー』鑑賞しました。気持ちよく騙されて面白かったです。冒頭15分はGyaoのサイトで先行鑑賞していましたけど、ここにも伏線が張ってある(笑)あぁ、そうだったのかっと粋な計らいに目頭が熱くなりました。原作は
| 黒猫のうたた寝 | 2010/11/22 10:54 PM |
「ゴールデンスランバー」
「ゴールデンスランバー」試写会 CC Lemonホールで鑑賞 思いもよらぬ方からの試写会の誘いに軽く乗りました。 堺雅人も気になるけれども、伊坂幸太郎原作も気になっていました。 原作がめっちゃ面白いというので、内容も含めてどんな映像で現れるのかとても興味深
| てんびんthe LIFE | 2010/11/22 11:08 PM |
映画「ゴールデンスランバー」感想
映画化された時に原作読みたいなと思いつつ、文庫化されるのを待っていて、文庫化されたのを読んでからDVDで映画を観ました。監督:中村義洋 出演:堺雅人(青柳雅春)、竹内結子(樋口晴子)、吉岡秀隆(森田森吾)、劇団ひとり(小野一夫)、香川照之(佐々木一太郎)
| 快投乱打な雑記帳 | 2011/01/28 11:17 AM |
『ゴールデンスランバー』・・・「信じてるんじゃない、知ってるんだ!」
逃げること、生きること。 冒頭で旧友の森田(吉岡秀隆)からこの二つを言い聞かされ、青柳(堺雅人)の逃走が始まる。前置きにさして時間は割かれず、明かしてしまえばラストも実にシンプルだ。しかし最初から最後までこれでもかと張り巡らされる伏線が、前後しながら
| SOARのパストラーレ♪ | 2011/02/02 9:35 PM |