<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

DVD『おっぱいバレー』

   (2008/日本)


赴任早々、廃部寸前の弱小男子バレーボール部の顧問になった女性教師・寺嶋美香子。ある日彼女は、やる気のない部員たちに、「試合に勝ったら、おっぱいを見せる」という、とんでもない約束をさせられてしまう。おっぱいを見るという目標に向かって、思春期真っ盛りの部員たちは、別人のように練習に打ち込んでいく。(シネマトゥデイ)
先生のおっぱい見たさにメチャメチャ頑張る中坊たち…(笑)に、のほほんとした新任女性教師。
最初はちょっとふざけた感じになってますが、生徒達の友情や女性教師がなぜ先生を目指したのか…なんてことが分かってくるうちに、学生生活を時に楽しんだり、真剣になったりすることが素敵なことなんだって思えてくる。

最初ふざけた感じだっただけに、ラストは結構シビアな展開。
それでも一緒にがんばった時間は永遠だな〜と。

時代は1970年代後半ということもあって、ややレトロ感あり。その当時に流行っていた曲が何曲も流れたりして。何故かこの雰囲気に合ってる(笑)

これ…タイトルに騙されずに見てほしいなぁ。


2010.03.22 Monday 00:05 | - | trackbacks(5) | 
<< DVD『鴨川ホルモー 』 | main | 『我、言挙げす―髪結い伊三次捕物余話』  宇江佐 真理 文藝春秋 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2019.09.03 Tuesday 00:05 | - | - | 
おっぱいバレー
製作年:2008年 製作国:日本 監 督:羽住英一郎 「試合
| いつか深夜特急に乗って | 2010/03/22 10:43 PM |
【おっぱいバレー】
監督:羽住英一郎 出演:綾瀬はるか、仲村トオル、青木崇高、石田卓也、大後寿々花 「1979年、九州にある公立中学校に赴任してきた新任教師の美香子は男子バレー部の顧問になった。 部員全員やる気のない弱小チーム。女性の裸を見ることしか興味のない彼らに、成り
| 日々のつぶやき | 2010/03/24 11:37 AM |
「おっぱいバレー」
「おっぱいバレー」完成披露試写会 C,C、lemonホールで鑑賞 開演と同時に幕が上がりあらわれたのは Caocao のふたり。 と言ってもCaocaoが何だか分らない私は連れの若いお嬢さんに「誰?」と聞く始末。 「ん?ELTみたい…」と彼女もあまりわかってなかったらしい
| てんびんthe LIFE | 2010/03/24 6:01 PM |
グーグーだって猫である/小泉今日子
大島弓子さんの自伝的エッセイ漫画を原作に犬童一心監督がキョンキョンを主演に映画化した作品です。犬派な私もこの映画はとても楽しみにしてたんですよね。特に大島弓子さんのファンというわけではないけど記憶にあるのは『綿の国星』と『毎日が夏休み』かな? 出演
| カノンな日々 | 2010/04/01 10:07 PM |
おっぱいバレー/綾瀬はるか、青木崇高
このタイトルばかりが話題先行しちゃってるようですけど、確かに思春期の男の子にはインパクト大みたいで先日『ドロップ』を観に行ったときにこの映画の予告編がかかると、いかにもヤンキールックでの中学生男子たちがギャーギャーと大興奮していたのがとても面白かった
| カノンな日々 | 2010/04/01 10:07 PM |