<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

『ボーナストラック』 越谷オサム 新潮社

ボーナス・トラック
ボーナス・トラック

第16回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作。

大手ハンバーガーショップに勤める草野は、雨の降る夜、轢き逃げを目撃してしまった。そして幻覚症状か、轢かれて死んだ本人の幽霊?横井亮太が現われ、成り行きで同居することになった。

真面目だけど要領のよくない主人公と、事故で死んでしまっても実感の沸かないちょっと軽めの大学生(だった)幽霊…という、微妙な年齢差と性格の違いからの掛け合う会話がとってもおもしろい。幽霊といっても亮太は見えないだけで人間と同じ動きをしていて移動も車や電車を利用〈笑〉。いつも草野と一緒に居るので、読むうちに友人のような接し方になってきている〈笑々〉。南(兄)が出てくる辺りから順調に犯人探しが進むがこの南も謎めいていたりする。草野と亮太との関係が良くなるにつれ、話も面白かった。

また、この亮太が明るいので湿っぽくならないが、亮太・・・イイ奴です。
出てくる登場人物もイイ。タイトルもイイ。
爽やかで面白くて切なくて…良かった。

9点
2005.03.23 Wednesday 21:20 | comments(0) | trackbacks(3) | 
<< 『7月24日通り』 吉田修一 新潮社 | main | CD『RECYCLE Greatest Hits of SPITZ 』 スピッツ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2019.11.01 Friday 21:20 | - | - | 









「ボーナス・トラック」(越谷オサム著)
 今回は 「ボーナス・トラック」 越谷 オサム著 です。この本は平成16年度の第16回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作ですね。
| たりぃの読書三昧な日々 | 2005/12/23 11:55 PM |
「ボーナス・トラック」越谷オサム
ボーナス・トラック越谷 オサム (2004/12/21)新潮社 この商品の詳細を見る ハンバーガーショップで働く草野。彼は仕事帰りにひき逃げを目撃する。 ひき殺されたのが横井亮太。亮太は何故か幽霊になってしまう。 そんな亮太が
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/03/04 9:50 AM |
ボーナス・トラック 越谷オサム
装画は木内達朗。装幀は新潮社装幀室。第16回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作。ハンバーガーチェーン店社員の草野哲也は、ひき逃...
| 粋な提案 | 2008/05/16 2:55 AM |