<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『日々是作文』 山本文緒  文芸春秋

山本 文緒
文藝春秋
(2004-04-08)

 31歳の私に、10年後の私をこっそり教えてあげたい…。離婚して仕事もお金もなかった31歳から、直木賞受賞&再婚してしまった41歳まで。激動の10年の中で様々な思いを綴ったエッセイ集。

山本文緒さんの4冊目のエッセイ集。
小説は何冊か読んでるけどエッセイは初めて。
しっかりOLをやっていながら突然作家の道を選んだ文緒さん。この本が出るまでに、結婚離婚、再婚と、色々あった。
今の私ぐらいの年齢の文緒さんに会えるわけですが、私がよく読んでいた頃の作品もこのあたりとなり、懐かしさと、作品の雰囲気と本人との差に少し驚きも感じた。
どうもこのエッセイを書いてるのは素顔の本人で、作品は作家山本文緒が書いてる〜と全く分かれてるような感じです。
それは、この本のラストあたりに書かれている、直木賞の候補・そして受賞したあたりで、また彼女の分岐点の一つとなってるようです。
この本が出た当時はあまり読もうと思わなかった本なのですが、何故か今手に取っているのは何故か、今が私の読み時なのかも。
2009.09.03 Thursday 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 『なんにもうまくいかないわ』 平 安寿子 徳間文庫 | main | 『再婚生活』 山本 文緒  角川書店 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2019.10.03 Thursday 00:53 | - | - |