<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

第65回記念 現展名古屋展

[ その他 ]


200908091104000.jpg

200908091641000.jpg
2009/08/04(火)〜2009/08/09(日)

 去年に引き続き、今年も『現展』愛知芸術文化センター(愛知県美術館 美術館ギャラリー8F)に行ってきました。
どれも大きなサイズに描かれた生の作品…筆遣いに色彩に細かさに大胆さに、まさに圧倒されるほどの作品ばかり。
私的に目を引くのは和柄のデザインのものや曼荼羅のような作品、そして私はパッチもするので色の組み合わせに目が入ってしまいます。
本来の見方じゃないですよね・・・・
しかしこんな色の組み合わせ方があるのかとかなり衝撃を受けました。さすが芸術‥・・。
あと、毎回そうなんでしょうか、去年と今年、同じ作家さんの作品が同じ場所に展示されてるんですよね。去年見た記憶を思い返すと、現展に出す作品はある程度同じテーマで描かれているような…それとも作家さん自身のスタイルなんでしょうか。ともかく面白く1時間ほどじっくり見てきました。

また私を招待してくださった方の作品、これまたビックリ。
詳しく説明できないのですが、また別の刺激。自分を作品に表現させるっていうのは本当に難しいと思うのですが、人の心を震わせることが出来るなんて、本当素敵です。

で、去年も似たようなことを書きましたが、今度はこの場所で角松さんのコンサートがあるんですよね〜。またもや角松さんに縁を感じた一日でした。。

余談ですが・・・会場から駅までの5分の間に3人に道を聞かれました。何故??
行きにキョロキョロしながら歩いてたので聞かれた場所は説明できたのですが、年に一度しか来ない場所なのに・・・。おばさんの1人歩きには声掛けられやすいようです。
チェックしておいてよかった…ポケモンセンター‥・・。

2009.08.13 Thursday 09:58 | - | - | 
<< 『レインレイン・ボウ』  加納朋子 集英社文庫 | main | CD『4×4 FOUR BY FOUR』  CASIOPEA >>

スポンサーサイト

[ - ]
2020.07.07 Tuesday 09:58 | - | - |