<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CD『4×4 FOUR BY FOUR』  CASIOPEA

1.Mid-Manhattan
2.Pavane
3.Transatrantic
4.Galactic Funk
5.Kauai
6.Chandelier
  (1982/12/16)

野呂一生(G)、向谷実(Kb)、鳴瀬喜博(B)、神保彰(Drs)、
LEE RITENOUR
DON GRUSIN
NATHAN EAST
HARVEY MASON



カシオペアがまたまたドでかい仕事をした。リー・リトナー・グループとの日米共同大ジャムセッションである。聴いている方もエキサイトしてくるけど,演奏している方はもっと楽しくてスリリングだろうな。2がバツグン。

カシオペアの4人とリー・リトナーのバンド4人のコラボ(セッション?)

随分前からビックな方々と一緒に作ってたんだと思うと、凄いなぁ…。贅沢なアルバムですよね。当時はそんなことも知らず聞いてた私は…勿体無い聴き方してたんですね(辛うじて10代だったので許す)
この曲のこの演奏が素晴らしい…という表現は私には無理なんですが・・・今は結構ヘッドホンで両耳からじっくり音を拾いながら聴きたくなるアルバムでもあり、そんなの関係なくBGMとしても楽しく聴く。。
まあカシオペアのアルバムってそういう聞き方でもいいとおもうのですが。。
・・・今の方がドキドキして聴いてしまってます(笑)


やっぱり1曲目のMid-Manhattan オススメです。

2009.08.17 Monday 01:36 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 第65回記念 現展名古屋展 | main | 『富子すきすき』 宇江佐 真理   講談社 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2019.10.03 Thursday 01:36 | - | - |