<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

『トリップ』 角田光代 光文社文庫

 女子高生、主婦、サラリーマン…。同じ町に暮らす人々の危うい生活。「エコノミカル・パレス」「空中庭園」の著者が描く、ありふれた町の、ふつうの人々の、すこしズレた日常。

10編の短編連作…というんでしょうか。
東京近郊にある街に住む人たちが主人公。
10編分だけの生活がある。
共通点はその街に住んでるというだけで、
ストーカーも居れば子どもも居て夫に逃げられた妻が居て…
という、幸せとは言い切れない影のある人達が主人公となって書かれている。
読んでるとちょっと痛々しくて、ちょっと不器用。でも街中に溶け込んでいる。
共感するような登場人物は居ないし、読了感もスッキリしないけど…上手いな〜と思わせる一冊でした。
 
7点
2009.07.29 Wednesday 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 『かみつく二人』 三谷幸喜 幻冬舎 | main | ■未完成日記2009■7月分まとめ。 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2020.09.20 Sunday 20:07 | - | - |