<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

みゅーじん 〜神保彰〜

2009年1月25日(日)
夜10時54分〜夜11時24分

1980年、伝説のフュージョンバンド「カシオペア」のドラマーとしてデビューして以来、常に音楽シーンのトップを走り続ける神保彰。世界の数々のドラム誌で特集が組まれるなど、その活躍は日本国内に留まらない。ニューズウィーク誌「世界が尊敬する日本人100人」にも選ばれた神保のことをファンは「神」と評する。そんなカリスマドラマー神保彰が、この先目指すものとは…?

カシオペア脱退後、ソロ活動のほか「熱帯JAZZ楽団」や「PYRAMID」などで活躍の神保さん。最近はワンマンライブが多いとのこと。
今回最初は、同じステージ上にお客さんがドラムの周りにいるという、変わった舞台でのライブとなっていた。あくまでもドラム周りは明るく、手元足元までしっかり見せるというサービスは、ファンの方達やドラマー達のいい刺激となってるようでした。
そこでは「ミッション・イン・ポッシブル」のほかに「パイレーツ・オブ・カリビアン」の曲などメロディのある曲も演奏。どうしてそのような生演奏が出来るのか…。それは神保さんの狂い無きドラムテクニックがあってこそ〜という、前回からの謎がやっと解けました。(謎の答えは続きを読むから)
また熱帯JAZZ楽団での演奏など、短い時間の中に神保さんの演奏が沢山入っていて、30分番組なのに、神保さんの人柄も見える番組となってました。

再放送は
BSジャパン 水曜 深夜0時〜0時30分
http://www.tv-tokyo.co.jp/m-jin
で確認してください。

メロディ演奏の秘密とは、ドラムに設けたパットに、あらかじめ作った音をためておき、パットをたたくと音が鳴る仕組み。
だから演奏中で叩くので生演奏ですが、音源は先に入ってるので、叩き間違えたらアウト。
またスロー映像では、1秒間に16発打つという様子も映っていた。
あとゲームセンターで太鼓の達人にチャレンジ。(結果は自身のHP日記にて…)

2009.01.26 Monday 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< DVD『真夜中のマーチ』 | main | DVD『7月24日通りのクリスマス』 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2020.07.07 Tuesday 00:19 | - | - |