<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

DVD『憑神(つきがみ)』

憑神 [DVD]
憑神 [DVD] (2007/日本)

うだつのあがらない下級武士の別所彦四郎は、ささやかな出世を願って神様に懇願するが、祈る稲荷を間違えたために貧乏神・疫病神・死神という3人の災いの神に取り憑かれてしまう。社会や家からのけ者扱いされて日々を過ごしてきた彦四郎だったが、突然の災難に見舞われたことによって、次第に自分の人生の意義について目覚めていく。(シネマトゥデイ)

原作が浅田次郎さん。
とにかく俳優陣が豪華でユーモアもあり、設定も面白いです。貧乏神・疫病神・死神と次々に取り憑かれ、その度に家の中は大騒動になるのですが、何故か取り憑かれてるはずの主人公に不幸感は無く、周りに被害が被っているというなんだかちょっと変な感じ。
その神様の登場シーンはとても面白くて惹かれるのですが、主人公自体に魅力が薄かったのが残念です。
とはいえ、俳優陣の演技は見物です。

憑神 (新潮文庫)
憑神 (新潮文庫)
浅田 次郎
▲私はまだ未読…読むかどうかは…?ですね(苦笑)
2009.01.04 Sunday 22:14 | - | trackbacks(3) | 
<< 『やつがれとチビ―絵本漫画』  くるねこ大和   幻冬舎コミックス | main | DVD『いつか読書する日』 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2019.08.23 Friday 22:14 | - | - | 
憑神
午後は昼寝に当てたいので、朝から「UCとしまえん 」に。 予告編を見て楽しみにしていた「憑神 」♪ 昨日の「UCとしまえん 」は、映画サービスデーのせいか、結構人が。 「憑神 」も小さなスクリーンだけど9割く
| いい加減社長の日記 | 2009/01/05 5:30 AM |
『憑神』'07・日
あらすじ幕末。別所彦四郎は、婿養子に行った先から離縁され兄夫婦の家に居候という、肩身の狭い思いをしていた。あるとき彦四郎は、旧友、榎本武揚と再会する。そば屋の親父が言うには、榎本が出世したのは向島にある「三囲り(みめぐり)稲荷」にお参りしたからだとい
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/01/05 6:49 AM |
憑神(つきがみ) (2007年)
【コメント】★★★★☆☆☆☆☆☆ 後半に行くにしたがって、段々とつまらなくなる。原作を読んだ時から、こうなる可能性があるなぁとは思っていた。ビンゴ!!! 原作はそれなりに楽しめるのだが、映像化にはチト無理があるストーリー展開をしているのだ。 映画の最初は
| シネマテーク | 2009/02/12 8:58 PM |