<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

DVD『陰日向に咲く』

陰日向に咲く 通常版 [DVD]
陰日向に咲く 通常版 [DVD](2008/日本)

夏の日の東京。ギャンブルから足を洗えず、借金まみれのシンヤは、オレオレ詐欺に手を染め、老婦人をだまそうとする。しかし、その老婦人と心が触れ合ってしまい、金を引き出せずにいると、街で寿子という女性と出会う。寿子は、母・鳴子の恋の軌跡をたどろうと、とある場所へ向かっていた。(シネマトゥデイ)
原作は劇団ひとり。
原作ではオムニパス形式で書かれていて、1つの話の隅っこに別の1話の1人が登場している…ぐらいな繋がり方で「上手い!」と思わせてくれたのですが、映画は繋がり過ぎだよ!ってなぐらいに繋がってます。
反対に映画の方がメインとなるシンジを取り巻く登場人物が個性的で、個々の話はしっかり描かれてたと思います。
しかし、原作を読んだ時の驚きや響きはあまり感じませんでした。
キッチリ描き過ぎってところでしょうか。

陰日向に咲く
陰日向に咲く
2009.01.09 Friday 02:20 | - | trackbacks(11) | 
<< DVD『Sweet Rain 死神の精度』 | main | DVD『全然大丈夫』   >>

スポンサーサイト

[ - ]
2019.08.23 Friday 02:20 | - | - | 
陰日向に咲く
ツンとくるのに,泣けない。
| Akira's VOICE | 2009/01/09 12:48 PM |
陰日向に咲く
映画「陰日向に咲く」の感想です
| ジャスの部屋 -映画とゲーム- | 2009/01/09 3:57 PM |
「陰日向に咲く」
「陰日向に咲く」TOHOシネマズ六本木ヒルズSC2で鑑賞 ベストセラー本は必ず読む!と買った原作本ですが、家族が先に読むといって1人読み次に私が読もうと思ってテーブルのうえに置いておいたらなくなりました。 それっきり出てきません。 誰も「しらなーい
| てんびんthe LIFE | 2009/01/09 7:36 PM |
陰日向に咲く/岡田准一、宮崎あおい
原作は読んでました。私にしてはけっこう早い時期に読んだほうかな?ワタシ好みな群像劇だったこともあって夢中になって読ん本です。劇団ひとりというクリエーターにも興味があったのですが、なかなか良く出来た物語で面白かったです。きっとどこかが映画化するだろうな
| カノンな日々 | 2009/01/09 9:48 PM |
「死神の精度」「陰日向に咲く」原作比較感想
両方とも小説のイメージよりもカッコイイorカワイイ役者さんが演じてた(^^;) そして人物のリンクの仕方がちょっとタイプが似てるかな〜と思い...
| ポコアポコヤ 映画倉庫 | 2009/01/09 10:49 PM |
「陰日向に咲く」人との繋がりで辿り着いた2つの真実の想い
「陰日向に咲く」は劇団ひとり原作の映画で9人の登場人物がそれぞれのすれ違いを経て2つの結末に辿り着くストーリーである。内容的には確かにいい話なのかもしれないが無理矢理ストーリーをくっ付けてしまった感じもあるだけに感じ方次第では評価が分かれるだろう。
| オールマイティにコメンテート | 2009/01/10 12:06 AM |
【陰日向に咲く】
原作「陰日向に咲く」には、結構感動しました… ギャンブル好きが高じて借金まみれになったシンヤ。上司から援助を受けるも、パチンコで使い果たしてしまった。会社から見放され、取り立てに追われるシンヤは、オレオレ詐欺で金を稼ごうとする。しかし、電話に出た
| じゅずじの旦那 | 2009/01/10 9:37 AM |
映画[ 陰日向に咲く ]後悔が育くむ優しさ
映画[ 陰日向に咲く ]を吉祥寺で鑑賞。 劇団ひとりの書いた小説の映画化なんて・・・ それを、宮崎あおい、V6の岡田、三浦友和、西田敏行らが演じたところで どーなんだと、観るまでは正直に小馬鹿にしていたが・・・・・。 猿のように、反省です。一人身が
| アロハ坊主の日がな一日 | 2009/01/11 1:41 AM |
桜井"マッハ "速人のハメ撮り動画は本人確定か!
某巨大掲示板から引用 - 本人も東スポでもFLASHでも認めてるしw
| 桜井"マッハ "速人 ハメ撮り動画の続報! | 2009/01/14 1:36 AM |
陰日向に咲く
陰日向に咲くは2008年新春公開した映画です。劇団ひとりが原作の日陰の9人の笑いと涙の物語。
| 陰日向に咲く | 2009/01/15 11:03 PM |
そこまでつながりますか。~「陰日向に咲く」~
実はコレは珍しく 映画化が決まる前にハードカバーでちゃんと読んでます。 エヘン♪ ブックのレビューはコチラ。 →http://cyberdoll.seesaa.net/article/26807645.html でも、もう1年以上も前でオチを覚えていなかった。(笑)
| ペパーミントの魔術師 | 2009/01/16 10:25 PM |