<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

『壁抜け男の謎』 有栖川有栖  角川書店

壁抜け男の謎
壁抜け男の謎

縦横無尽に張り巡らされた罠、目眩くアリス・ワールドのカオス! 犯人当て小説から近未来小説、敬愛する作家へのオマージュ、本格パズラー、そして官能的な物語まで、全16作品を収録。

短編がギッシリの全16編。
サクッと読めるものから、ジックリ書き込んでる作品と様々。
テーマがはっきりしてるほうが読みやすいかな。
SFタッチのものから、ホラー・官能小説?まで色々な作品で楽しめます。
今回はオマージュ作品が多いですね。
また今まで書かなかったジャンルの作品もあり、
有栖川さんのチャレンジも見られます(笑)
「ジージーとの日々」「怪物画趣味」など無理してる感が
出てる気がしますが…「恋人」もチャレンジかな。
意外なのもミステリー?
単純に楽しめる一冊、あとがきと合わせて読むと更に面白いかな(笑)

8点
2008.11.01 Saturday 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ■未完成日記2008■10月分まとめ。 | main | 『予定日はジミー・ペイジ』  角田 光代  白水社 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2020.02.17 Monday 00:53 | - | - |