<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

『いのちのおはなし』 日野原 重明 講談社

[ 絵本 ]
いのちのおはなし
いのちのおはなし
 
20年前の母校での最初の授業以来、今日まで約20校の小学校で、「いのち」についての授業を行ってきた、95歳の現役医師・日野原重明。そんな著者が、近年の「いのち」の授業の進め方を再現して作った絵本。

私ぐらいの年齢の方は聖路加病院の日野原重明先生といったら、お顔が浮かぶかもしれませんね。この95歳の先生が小学4年生・10歳の子ども達に向けた授業の様子を絵本にしています。村上康成さんのイラストが先生そっくりで微笑ましいです。
けれど、話は「いのち」についてです。
「いのち」という形の無いものを、子どもにも解かりやすく聴診器と黒板に書いた一本の線で伝えてます。
子どもには「いのちとはそういうものなのか」と大きく捉えられ、大人には先生のおっしゃる意味が充分理解出来ます。
そしていのちを大切にする〜ということをはどういうことか〜が伝わってきます。

子どもも、大人にもオススメです。
2007.07.04 Wednesday 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< DVD『日本沈没2006』 | main | CD『T-SQUARE "SINGLE" COLLECTION』  T-SQUARE >>

スポンサーサイト

[ - ]
2020.07.07 Tuesday 00:01 | - | - |