<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

DVD『UDON』

UDON スタンダード・エディション
UDON スタンダード・エディション (2006/日本) オススメ♪

成功を夢見てN.Y.に渡米していた松井香助は、挫折したことにより故郷の田舎町に戻ってきた。借金を背負い人生のどん底にいた香助の前に、地元の雑誌社で働く編集者の恭子が現れる。香助は恭子や地元の人々と触れ合ううちに地元の名産品である“うどん”の魅力に目覚め始める。 (シネマトゥデイ) 
前評判ではあまり良くないと聞いていたが…結構面白かった。
うどん好きだからかな〜?
香助のNYでのスベリっぷりや、恭子が次々と車を変えたり〜と、うどんから離れたところは小ネタが次々出てくるし、メインの登場人物のほかに1カットだけのゲストキャラが結構出てきていて面白い。
なにより「うどん、旨そう〜♪」
みんな勢いの良い食べっぷりだし、あのシンプルなトッピングが良い〜。
またビニール袋にうどん入れて手で食べてたのは驚き(笑)
あっという間にブームが巻き起こってくのですが、冷めていくのもリアルに描かれてましたね。
けれど、ブームだけで終わらせない、うどん好きの本来の姿〜というか、ラストは良かったですね。
ワイワイ楽しいだけじゃないけれど、そこがいい。
意外に奥深い、暖かい映画でした。
2007.06.19 Tuesday 09:58 | comments(2) | trackbacks(26) | 
<< DVD『シザーハンズ』 | main | CD『AFTER 5 CLASH 』   角松敏生 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2019.11.01 Friday 09:58 | - | - | 
juzji (2007/06/23 9:25 AM)
こんにちは。
ハラハラする場面もなく、大騒ぎするわけでもなく、大笑いするわけでもない。
けど、けっこう好きな映画でした。
観終わるとやっぱり、「うどん」が食べたくなりますよね(^^ゞ
みかん (2007/06/24 9:17 PM)
juzjiさん
語り口が淡々としてるので、一気にテンションが上がることもないのですが、
引き込まれる映画ですね。
うふふ…
我が家はこれ観た後にうどん食べましたよ〜。
さぬき風で…(^^♪









[ UDON ]アナログをアナドルべからず
[ UDON ]@錦糸町で鑑賞 まさか錦糸町まで来て、観ることになろうとは・・・。 世界に通用するソウルフード「うどん」。本広監督らのそん な熱い思いがこもったタイトル[ UDON ]。実は、このタ イトル最近の海外での日本映画人気に便乗して、海外市場 でひと
| アロハ坊主の日がな一日 | 2007/06/22 11:30 PM |
映画「UDON」
映画館にて「UDON」 麺類が好き! 特にうどんが好き! 稲庭うどんや氷見うどんのような細麺から讃岐うどんのような太い麺までどれも満遍なく大好き!『かもめ食堂』『間宮兄弟』ではソウル・フードとしてオニギリが登場していたけれど、今回はうどん! 挫折してNYか
| ミチの雑記帳 | 2007/06/23 12:03 AM |
UDON/ユースケ・サンタマリア、小西真奈美
TV屋さんの作る映画って巨額の制作費で大量に宣伝して見た目派手なわりに中身が薄っぺらいということもありがちだから過剰に期待しないようにしてました。でもこの作品はテーマが身近で素朴なこともあり、見た目はやっぱりごちゃごちゃと詰め込み過ぎではあるんだけど、
| カノンな日々 | 2007/06/23 12:29 AM |
★「UDON」
ウドンよりソバが好きなひらりん。 うーーーん、ユースケだし・・・ フジテレビくさいし・・・ っと、迷ったけど、今月あんまり映画見てないし・・・ チネチッタのポイント貯まっててタダだし・・・ ちょっと笑えそうなので、見てみることに・・・
| ひらりん的映画ブログ | 2007/06/23 1:16 AM |
日本沈没
 今のうちに海外移住計画を!会津でも大丈夫かも・・・
| ネタバレ映画館 | 2007/06/23 2:46 AM |
UDON
ソウルフードがキーワードである今作品。ウルフルズというバンド名の由来も“ソウルフル(SOULFUL)”をアナグラムしたものらしいので、トータス松本の起用もピッタリ・・・
| ネタバレ映画館 | 2007/06/23 2:48 AM |
UDON <ちょっぴりネタバレ>
観終わった後、めっちゃ うどんが食べたくなるぅぅそんな映画です。香川の人たちにとってうどんがソウルフードならば 大阪のソウルフードは たこ焼きにお好み焼きでしょうか給食に 普通にうどんが出てくるねんなぁ 大阪でたこ焼きやお好み焼きが出てくるなんてこと
| HAPPYMANIA | 2007/06/23 3:13 AM |
UDON
『キューピーヘアーの満腹日記』 今日も壊れた頭でブログを書きます。 こんなオチありかよお〜。 (と、いきなりオチから始めて大丈夫なんかいなあ。) 「一番最初に見た夢、あなたは今でも覚えていますか?」 のアンサームービーなの? な訳ないよな。 単なる
| キューピーヘアーのたらたら日記 | 2007/06/23 7:11 AM |
「UDON」試写会にて 監督舞台挨拶
先週ファボーレ東宝で行われた「UDON」の試写会に行ってきました。
| xina-shinのぷちシネマレビュー? | 2007/06/23 8:33 AM |
UDON 2006 134分
 讃岐うどんの本場、香川県でうどん職人の息子として生まれた松井香助は、ビッグになると言って家を飛び出しニューヨークへと渡った。しかし、夢半ばで挫折し、借金を背負って帰郷することに。そして、親友の紹介で地元のタウン誌で働き始めた香助。そこで彼は、編集部
| 極私的映画論+α | 2007/06/23 8:38 AM |
「UDON」伝統の料理をブームに仕掛けて操作した仕掛け人の長続きしないストーリー
「UDON」は四国讃岐を舞台に、1人の売れないコメディアンが夢破れ故郷である讃岐に戻り、そこでうどんとの出会いが1つのブームを作り、やがてうどんに夢を見出すストーリーである。内容としてはうどん宣伝映画と言った方が解り易いかもしれない。
| オールマイティにコメンテート | 2007/06/23 9:18 AM |
【UDON】 いただいてきましたぁ
本日公開の「UDON」観てきました。というか、ちょっと感動いただいてきました。 「人を笑わせるのは簡単や。うまいものを食わせればええ。」 出演:ユースケ・サンタマリア/小西真奈美/トータス松本/鈴木京香・・・ 監督:本広克行 制作:亀山千広 (「踊る大
| じゅずじの旦那 | 2007/06/23 9:23 AM |
UDON☆独り言
実は、数年前に讃岐うどんを食べに香川まで行きました。そのときの思い出はここで思い切り語ってるんですがそーいうわけで(どーいうわけで?)結構讃岐うどんには思い入れがあったりして観てみましたよ・・・初日に『UDON』^^;;;前半は讃岐うどんブームが起き
| 黒猫のうたた寝 | 2007/06/23 9:23 AM |
UDON
麺は美味しい。 薬味も効いている。 しか〜し,ダシは薄味。
| Akira's VOICE | 2007/06/23 10:08 AM |
本広克行小ネタ集 「UDON」
評価:55点 UDON 思わずニヤリとする小ネタ、キャストが満載。 ちょっと思い出せるだけでも、 佐々木蔵之助、真木よう子、与座嘉秋(ホームチーム)、ムロツヨシ、川岡大次郎など、本広克行監督作品の「サマータイムマシンブルース」の出演者がそのまま出て
| 平気の平左 | 2007/06/23 7:59 PM |
UDON・・・・・評価額1250円
お昼ご飯にたまたま讃岐うどんを食べ、そのままフラフラと劇場へ。 私をこの映画に誘ったのは、間違いなく「UDON」の力だ(笑 「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督が、故郷の香川県とソウルフード「讃岐うどん」への
| ノラネコの呑んで観るシネマ | 2007/06/24 12:44 AM |
UDON(評価:◎)
【監督】本広克行 【出演】ユースケ・サンタマリア/小西真奈美/トータス松本/鈴木京香/升毅/片桐仁/要潤/小日向文世/木場勝己/他 【公開日】2006/8.26 【製作】日本 【ストーリー】 BIG!になるため故郷の讃岐か
| シネマをぶった斬りっ!! | 2007/06/24 5:53 PM |
【劇場鑑賞90】UDON
一杯100円の奇跡が始まる
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/06/25 7:44 PM |
UDON−(映画:2007年61本目)−
監督:本広克行 出演:ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、木場勝己、鈴木京香、小日向文代、永野宗典、要潤、トータス松本 評価:75点 公式サイト (ネタバレあります) やっぱ「ソバ」より「うどん」だよな。 それも透き通るような汁の関西風うどんじ
| デコ親父はいつも減量中 | 2007/06/25 8:34 PM |
映画:UDON 試写会+麻布十番納涼祭り
UDON 試写会@一ツ橋ホール+麻布十番納涼祭り 「いつもそこにいてくれる、奇跡」 うどんか蕎麦かと聞かれたら、断然うどん派の駒吉。給食の好きなメニューでもベスト5に入るしね〜。でも香川のうどん屋さん(100万人:900件)が東京のマック(1200万人:50
| 駒吉の日記 | 2007/06/27 11:55 AM |
映画「UDON」
これが彼と彼女の物語・・とはいうけれど、ほとんどは讃岐の国のうどんのお話に終始している、けれども、途中で感動にしんみりさせられちゃうんだよね・・ 松井香助(ユースケ・サンタマリア)は、父との確執から家を飛び出しニューヨークでコメディアンを目指
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/09/05 1:45 AM |
UDON
おいしそー!うどん食べたい。 面白ー!でも豪華キャストすぎて騒がしかった。 率直な感想(笑
| 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α | 2007/09/16 10:48 AM |
『UDON』'06・日
あらすじ成功を夢見てN.Y.に渡米していた松井香助(ユースケ・サンタマリア)は、挫折した事により故郷の田舎町に戻ってきた。借金を背負い人生のどん底にいた香助の前に地元の雑誌社で働く編集者の恭子(小西真奈美)が現れる。香助は恭子や地元の人々と触れ合ううちに
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2007/10/21 9:53 PM |
UDON
UDONは日本映画専門チャンネルでし2ヶ月ほど置いた状態だったが 月曜7日の午前に鑑賞したが全体的に悪くなかったが少し長かったね 内容はアメリカで売れない芸人の主人公である松井が故郷の香川に帰って 讃岐うどんを食べタウン誌に就職し讃岐うどんをアピー
| 別館ヒガシ日記 | 2008/01/08 7:06 PM |
(映画)UDON
眼鏡娘のちょっと鈍そうな宮川恭子とN.Yで失敗した元コメディアンの松井香助のコンビが地元の美味しいうどん屋?を探し出すところをコミカルに描いていますね。
| ゼロから | 2008/03/16 11:51 AM |
UDON
 タイトルが面白いな〜と思って、ずっと気になっていた作品。見てみると、本当に「うどん」だらけのお話なんですね〜。あちこちのお店の美味しそうな「讃岐うどん」ばかり見せられると、ものすごく食べたくなってきましたよ〜{/ee_3/} <あらすじ>  ニューヨークで
| Yuhiの読書日記+α | 2008/04/06 12:29 AM |