<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

『パパとムスメの7日間』  五十嵐 貴久  朝日新聞社

パパとムスメの7日間
パパとムスメの7日間

イマドキの女子高生・小梅16歳と、冴えないサラリーマンのパパ47歳。ある日突然、「大キライなパパ」と「最愛の娘」の人格が入れ替わってしまったら?ドキドキの青春あり、ハラハラのサラリーマン人生あり。ハートウォーミングな家族愛を描いた笑いと涙のノンストップ・エンターテインメント長編。

事故など強い衝撃で二人の中身が入れ替わってしまう…っていうのは、よくある話…いや、もちろん小説ではってことですが。
だけど、とても面白く読めてしまうのは、このパパがイマイチさえなくて、このムスメがイマドキのムスメという二人だからかも。
また、この二人の「また戻れるんだろうか…」という不安感があんまり感じられないのは、入れ替わってしまっても、それなりに暮らせてたからなのかな。
とにかく今まであった『入れ替わりもの?』に新しいアイテム『携帯』がフル回転で登場、とにかく連絡し合い、お互いのコミュニケーションが急速に取るようになり、話の展開がとても早くなってるのだ。
そしてこの物語にも、最近話題になった同族会社の冴えない役員達が出ていて、今の時代を感じさせる。
流れ的には先読み出来てしまうが、お約束の王道をいく楽しさもあるし、女子高生の閃きが会社を動かすのも面白い。
痛快に読めてしまう楽しい一冊でした。

8点
2007.02.26 Monday 00:01 | comments(10) | trackbacks(9) | 
<< CD『DISPENSATION』  JIMSAKU | main | DVD『初恋』 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2018.04.26 Thursday 00:01 | - | - | 
juzji (2007/02/27 1:03 PM)
こんにちは…
ムスメを持つ中年男子としては、非常に気になる本でした(笑)
とにかく、面白かった!

TBさせてもらいます。
みかん (2007/02/27 2:08 PM)
juzjiさん、こんにちは♪
TB&コメントありがとうございます。

ムスメさんのいる方はドキリとする物語でしたね。
我が家はムスコしかいませんが…
ムスコとママの入れ替わりは…。
ぐうたらママがバレてしまうので非常に困ります・・(^_^;)

juzji (2007/02/27 6:40 PM)
>ムスコとママの入れ替わりは…。
そりゃ、まずいよね。
朝みんな、遅刻したりして(笑)
みかん (2007/02/28 9:05 AM)
家族全員朝が弱いので
年に一度は大騒ぎになります(^_^;)
入れ替わって困るのは、3つのお弁当作りかも…。

藍色 (2007/03/01 3:34 PM)
こんにちは。
ありがちな設定だったのですけど、
楽しいファンタジック・コメディでしたね。
入れ替わってからのあわててる様子など、
痛快でいっぱい笑えました。
みかん (2007/03/02 3:27 PM)
藍色さん、こんにちは♪
TB&コメントありがとうございます。
ありがち〜ですけど面白かったですね。
そうですよね〜パパに着替えを見られたくないって
……って思いますよね。
変にリアルで面白かったです。
june (2007/03/02 11:40 PM)
元ムスメなのに、何故かパパ目線で読んでしまいました・・。中年同士悲哀がわかるからでしょうか(涙)。
ママとムスコだと、ムスコに思い切り文句を言われそうです。「なんですぐに息切れするんだ!」とか「この腹の肉はなんだ!」とか。はぁ・・。
みかん (2007/03/03 10:26 PM)
juneさん、こんばんは♪
私もパパ目線で読んでました。
我が息子達も父の働きっぷりを体験して欲しいわ〜。
ママとムスコは〜〜でしょ。
ムスコも嫌だと思うけど、私も今のムスコみたいに勉強に追い回されるのは嫌ですね…(^^ゞ
ゆき (2008/09/03 4:48 PM)
こんにちわ。
設定はありがちでしたけど
最初から最後まで楽しく読めました。
パパとムスメの攻防も面白かったし
パパのムスメへの愛情も良かったです。
一気読みでした。
みかん (2008/09/05 9:03 AM)
ゆきさん、こんにちは。
ムスメは今どきの女の子が見事に描かれてましたね。
パパはムスメには弱いもんですね。
このような親子関係は傍から見ると面白いです。
私も一気読みでしたよ、楽しくて泣ける話はいいですね。









【パパとムスメの7日間】 五十嵐 貴久 著
なんの先入観もなく、だたタイトルだけで選んだ本 [:読書:] おもしろいです (^0^)/ 《イマドキの女子高生・小梅16歳と、冴えないサラリーマンのパパ47歳。ある日突然、「大キライなパパ」と「最愛の娘」の人格が入れ替わってしまったら?ドキドキの青春あり、ハ
| じゅずじの旦那 | 2007/02/27 1:01 PM |
パパとムスメの7日間 五十嵐貴久
装画は野田あい。装丁は柳沼博雅(バーソウ)。 2002年、「リカ」で第2回ホラーサスペンス大賞を受賞デビュー。読んだ作品「1985年の奇跡」「安政五年の大脱走」「交渉人」「FAKE」「TVJ」「2005年のロケ
| 粋な提案 | 2007/03/01 3:34 PM |
(書評)パパとムスメの7日間
著者:五十嵐貴久 パパとムスメの7日間価格:¥ 1,785(税込)発売日:200
| たこの感想文 | 2007/03/02 3:40 PM |
「パパとムスメの7日間」五十嵐貴久
パパとムスメの7日間 イマドキの女子高生・小梅16歳と、冴えないサラリーマンのパパ47歳 ある日突然「大キライなパパ」と「最愛の娘」の人格が入れ替わってしまったら? ドキドキの青春あり、ハラハラのサラリーマン人生あり。ハートウォーミングな家族愛を描
| 本のある生活 | 2007/03/02 11:37 PM |
「パパとムスメの7日間」五十嵐貴久
タイトル:パパとムスメの7日間 著者  :五十嵐貴久 出版社 :朝日新聞社 読書期間:2007/03/27 - 2007/03/29 お勧め度:★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] イマドキの女子高生・小梅16歳と、冴えないサラリーマンのパパ47歳。ある日突然、「大キライな
| AOCHAN-Blog | 2007/05/09 7:50 PM |
パパとムスメの7日間
[7/1スタート] ドラマ「パパとムスメの7日間」最新情報
| パパとムスメの7日間 | 2007/06/12 9:27 AM |
パパとムスメが入れ替わる!?ちょっと不思議なドラマ
今度の日曜劇場「パパとムスメの7日間」は恭一郎(舘ひろし)と小梅(新垣結衣)の人格が入れ替わってしまうというところから始まる。コメディタッチで描かれた今回の日曜劇場の視聴率はどのぐらいの伸びをみせるのか楽しみです。
| エンタメ情報blogおすすめ空き時間 | 2007/07/07 8:11 PM |
「パパとムスメの7日間」五十嵐貴久
パパとムスメの7日間五十嵐 貴久 (2006/10)朝日新聞社 この商品の詳細を見る あの頃はパパのことが大好きだった。世界で一番好きなのはパパ、と言い切っていた。パパのお嫁さんになるの、とまで言っていたのだ。気がつくと、
| しんちゃんの買い物帳 | 2007/10/22 10:07 AM |
パパとムスメの7日間
**************************************************************** いまどきの高校生・小梅と、冴えないサラリーマンのパパ。 ある日突然、二人の人格が入れ替わってしまったら? 「いつまで、こんなことが続くのだろう。(中略)あたしたちは 二人揃って鏡に向かっ
| 気楽に♪気ままに♪のんびりと♪ | 2008/09/03 4:45 PM |