<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

V6 「刹那的 night 」

[ 音楽 ]

▲刹那的 night 

 

V6、13枚目のアルバム『The ONES』で岡田くんがプロデュースした楽曲がコレ。石野卓球さんが作詞作曲してるんですよね。

 

。。。アイドルのも作れるんだね。っていうか放送に乗せられる曲も沢山作ってほしい。

 

V6歌って踊れるアラフォーアイドル、イイネ!!

 

このアルバムもいいね!!

2017.11.15 Wednesday 21:35 | - | - | 

欅坂46 「風に吹かれても」

[ 音楽 ]

5枚目のシングルだそうです。

ディスコ調の曲で気に入りました。

作曲者の方は白戸佑輔さんという方…

アイドルとか声優さんに曲を提供してるそうです。。

 

いいね。

歌詞もいいね〜アノ方は好きじゃないけど、曲と一緒だといいね。

私も歳を重ねて色々聴けるようになったってことね。

2017.10.09 Monday 00:05 | - | - | 

CD『Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O(通常盤) 』Hey! Say! JUMP

[ 音楽 ]
Hey! Say! JUMP
ジェイ・ストーム
¥ 2,640
(2017-07-26)
コメント:CD『Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O(通常盤) 』Hey! Say! JUMP

更なる進化を見据え、グループのこれまでの歩みを振り返るプレミアムベストアルバム!

今年の11月にデビュー10周年を迎えるHey! Say! JUMP。アニバーサリーイヤーを記念して、グループ初となるベストアルバムをリリース! 
「I/O」(インプットアウトプット)をテーマにした今作は、デビューシングル「Ultra Music Power」から、今年2月にリリースされた19thシングル「OVER THE TOP」まで、
計23作のシングル曲を収録。2007年にグループが産声を上げた瞬間からアーティストとして成長を続けてきた彼らが、
これまでの活動の中で得たもの・感じたことを昇華し、表現してきた珠玉の楽曲たちが網羅されている。
さらには各タイプ別に、彼らの10年をより深く知ることができるファン垂涎の映像・楽曲が同梱! 
10周年という節目にふさわしい、超豪華なプレミアムベストアルバムとなっている!

通常盤
・ボーナストラック「I/O」、「H.our Time」の2曲収録
・チェンジングジャケット封入(初回プレス分のみ)
・「Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O スペシャルストリーミングWEBラジオ」ユーザーコード封入

続きを読む >>
2017.08.14 Monday 00:14 | - | - | 

CD『今井美樹 ベスト』 今井美樹

[ 音楽 ]

1. PRIDE
2. PIECE OF MY WISH
3. Miss You
4. 瞳がほほえむから
5. 彼女とTIP ON DUO
6. Blue Moon Blue
7. 雨にキッスの花束を
8. DRIVEに連れてって
9. Bluebird
10. 黄昏のモノローグ
11. Boogie-Woogie Lonesome High-Heel
12. ポール・ポジション
13. 野生の風
14. 静かにきたソリチュード
15. 幸せになりたい
16. 私はあなたの空になりたい

 

 

雨といえば…ではないけど、思い出す曲です。

カバーでも歌われてるし、曲も古さは感じませんよね(私だけかな…)

元は1990年で、この演奏は2014年ぐらいですかね。

演奏も見れて嬉しい、今の「雨にキッスの花束を」。ですね。

いいですね〜。

持っていたベストのCDになくて新たに仕入れましたよ。

KANさんの作曲だったんだ。

このアルバムの若い声もいいし、今もいい。

 

 

2017.06.16 Friday 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 

CD『SMAP 25 YEARS 』 SMAP

[ 音楽 ]
SMAP
ビクターエンタテインメント
¥ 3,090
(2016-12-21)

1991年9月9日のCDデビュー以来、25年にわたって音楽活動を続けてきたSMAPのベスト・アルバム!2016年9月21~10月4日までの2週間、特設サイトにてファンからのリクエストを募集。シングル・アルバム問わず400以上の候補曲から投票が可能で、リクエスト上位から順番に収録曲を決定! (C)RS

続きを読む >>
2017.01.11 Wednesday 01:39 | - | - | 

東京は夜の七時

[ 音楽 ]

 

2016 リオパラリンピックの閉会式で、日本のプレゼンで流れた曲

 

▲【歌詞アリ】 東京は夜の七時 〜リオは朝の七時〜 / 長岡亮介(浮雲)

椎名林檎さんアレンジの歌詞も変わってたけど、スタイリッシュでかっこいい。

 

 

 

もとは、ピチカートファイブの曲だったんですね。

 

 

 

 

▲「東京は夜の七時」 野宮真貴

 

色んなバージョンもあるし、色んな人がカバーしてるみたい。

 

渋谷系もいいですね〜。

 

 

 

 

2016.09.20 Tuesday 01:04 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『クリスマスの約束 2015』

[ 音楽 ]
今年もありましたクリスマスの約束。
2014年はちょっと残念な感じでしたが、今年は横浜赤レンガ倉庫でのライブ。
小田さんチョイスの懐かしい洋楽の演奏が中心でしたね。
戦争がテーマとなる曲だったり、さみしい曲が多かった気もしますね。
しかしクオリティの高い演奏と拘りは流石です。
小田さんの自身への追い込みや、他の出演者への厳しい注文だったりは、
より妥協した演奏を聴かせたくない拘りが自身を縛ってるようで、ちょっと複雑な思いもしました。
これも小田さんのチャレンジなのでしょうか。

とにかく観客のみなさんの幸せそうな顔・・・。いいですね〜♪


 
2015.12.27 Sunday 00:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 

CD『ニュー・アイズ<最強盤>』Clean Bandit

[ 音楽 ]
">
クリーン・バンディット,エリザベス・トロイ,リッツォ,エリザ・シャダッド,ヌーニー・バオ,ニッキー・シスリン,ジェス・グリン,ラヴ・セガ,シャーナ・ベース,カンダカ・ムーア,スタイロG
ワーナーミュージック・ジャパン
¥ 1,907
(2015-01-01)
コメント:CD『ニュー・アイズ<最強盤>』Clean Bandit

UK出身のクラシックをベースにした4人組エレクトロ・ユニット、クリーン・バンディットの2015年1月来日記念、2014年6月に発表したデビュー・アルバムの最強盤。親しみやすいメロディーのシングル「ラザー・ビー」をはじめとするオリジナル・トラックに加え、彼らがワーナーブラザーズUKからリリースした楽曲をまとめた1枚。 (C)RS


最近はまって聴いてます。クラッシックとハウス?テクノ?を合わせた新しい感じ。曲の最初をクラッシック調で始まりダンサブルな曲へと変わっていく…独特ですが、心地よい音楽であり、ノリのいい曲もあって…好きですね〜♪




▲Rather Be
…こちらのPVは日本で撮影されてます。歌詞にも日本の地名が入ってます。。



▲Stronger
…こっちの方が好きかな。
よければ聴いてね。


ちなみに…Clean Banditは、演奏するグループの名前で歌は曲ごとに歌い手が変わるのです。
Rather Beは、ジェス・グリンが歌ってるのですが、この方も有名な方らしい。。
この方も追いかけてみようかな。。
 
2015.11.20 Friday 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 

CD『Holiday』Wind & Fire Earth

[ 音楽 ]
Wind & Fire Earth
Legacy Recordings
¥ 1,273
(2014-10-14)


1970年のデビュー以来、「宇宙のファンタジー」「セプテンバー」「レッツ・グルーヴ」など数々のヒットを生み出してきたバンド、アース・ウインド&ファイアーが、初めてのクリスマス・アルバムをリリース。フィリップ・ベイリーの美しいヴォーカルを中心にした、ポップでファンキーなディスコ・チューンが、今年のクリスマスを盛り上げてくれるはず。ご期待ください。

1. Joy to the World
2. Happy Seasons
3. Oh Come All Ye Faithful
4. Winter Wonderland
5. What Child Is This?
6. Away In a Manger
7. The Little Drummer Boy
8. Every Day Is Like Christmas
9. The First Noël
10. Sleigh Ride
11. Snow
12. Jingle Bell Rock
13. December


 Earth, Wind & Fire  December

クリスマスソングを集めたアルバムは初めてということだったけど、私はなかなか良かったと思う。持ち曲を自ら歌詞を変えて歌うのはイイのかな〜って思うけど、サービス旺盛で面白いと思うしね…。
このアルバムのPVは本人が出てない映像ばかりなので、あまりイメージを壊さない配慮もしてるみたい。それにしてもアニメ。。さすが(苦笑)
ボーナストラックならぬ、ボーナスアルバム・・・?
2014.12.13 Saturday 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | 

DVD+CD『Hit Man: David Foster & Friends Live2』

[ 音楽 ]
デイヴィッド・フォスター&フレンズ
ワーナーミュージック・ジャパン
¥ 12,862
(2011-08-03)

「君こそすべて〜デイヴィッド・フォスター&フレンズ」(2009/1/14発売)に続く第2弾発売!
昨年の日本来日公演直前の2010 年10月15日にラスベガスのマンダレイ・ベイ・イベント・センターにて行われたフォスター&フレンズのコンサートを収録。
感動の 150分以上のライヴ映像とインタビュー映像!!
■来日では見られなかった超豪華アーティストも多数出演:シャリース、アース・ウインド&ファイアー、ドナ・サマー、ナタリー・コール、チャカ・カーン、マイケル・ボルトン、シール、Ne-Yo、マルティナ・マクブライド、ジャッキー・エヴァンコ、ルーベン・スタッダード、ケニー・ロギンス、ケニーG、ロバート・ランドルフ、オール・フォー・ワン、カナディアン・テナーズ、ゲイリー・ライト、ララ・ファビアン、オーソン・ビーン、ミーガン・ヒルティ、キャスリン・ジョーステン、マーク・マスリ
■日本のみシャリース音源2曲をCDにボーナス収録!(輸入盤では映像のみに収録されているシャリースの2曲)
1.「トゥ・ラヴ・ユー・モア」(セリーヌ・ディオンのドラマ主題歌大ヒット曲のカヴァー)
2.「オール・バイ・マイセルフ」(オリジナルはエリック・カルメン。セリーヌ・ディオンのカヴァーでも有名)

2010年10月15日にラスベガスのマンダレイ・ベイ・イベント・センターにて行われたフォスター&フレンズのコンサートを収録。シャリース、アース・ウインド&ファイアー、ドナ・サマー、ナタリー・コール、チャカ・カーンほか豪華スーパー・アーティストたちとの夢の共演が再び! (C)RS


YouTubuでよく見たこのコンサートの映像…この方がプロデュースしてたのね…と動いてるのを初めてみるという…、いやいやどうしてもいい映像で見たい〜ということで購入。いや素晴らしい〜♪豪華なメンバーですよね。NE-Yoもカッコいいしシールもカッコいい…惚れるわ〜。
そしてラストのドナ・サマーに感動してましたが…亡くなってたのね…。さみしい限り。もうちょっと洋楽の方にも敏感になりたいわ〜。
いやいや…この時代が好きな方はネットでもいいから見てほしいわ〜。

…また見ようっと。


そうそうモーリスもチラリと出てました。ちょっとホッとしたけど2010年のことだものね。今も元気でいてほしいな。




 

2014.12.03 Wednesday 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 14 PAGES | >>