<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CD『30th Anniversary Anthology』 The Whispers

[ 音楽 ]

DISC 1

1.Seems Like I Gotta Do Wrong
2.There's A Love For Everyone
3.Can't Help But Love You
4.I Only Meant To Wet My Feet
5.Somebody Loves You
6.A Mother For My Children
7.Bingo
8.One For The Money
9.Living Together (In Sin)
10.Make It With You
11.All The Way (Let's Go)
12.Lost & Turned Out (Olivia)

13.Can't Do Without Love
14.A Song For Donny
15.And The Beat Goes On
16.Lady
17.My Girl
18.It's A Love Thing


DISC 2
1.I'm The One For You
2.I Can Make It Better

3.This Kind Of Lovin'
4.In The Raw
5.Emergency
6.Tonight
7.Keep On Loving Me
8.Contagious

9.Some Kinda Lover

10.Rock Steady
11.Just Gets Better With Time
12.In The Mood
13.No Pain No Gain
14.Say Yes

15.Special F-X

 

続きを読む >>
2018.11.19 Monday 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 

CD『McFadden & Whitehead』McFadden & Whitehead

[ 音楽 ]
Array
Legacy Recordings
¥ 1,600
(2013-11-18)

 

1.Ain't No Stoppin' Us Now

2.I've Been Pushed Aside

3.Mr. Music

4.Just Wanna Love You Baby

5.Got To Change

6.You're My Someone To Love

7.I Got The Love

8.Do You Want To Dance?

 

O’JaysやBilly Paul等への楽曲提供でも知られる名コンビMcFadden & Whiteheadの1stアルバム。

本作は何と言ってもBiz Markie「Let Me Turn You On」やBig Daddy Kaneの同名曲で使われた特大ダンスクラシックA1「Ain’t No Stoppin’ Us Now」!今でもコレがかかるとフロアは高揚感に包まれる永遠の名曲です!

 

フィリー・ソウルを代表する作家チームとしても活躍した2人が自らの名義でリリースした傑作。永遠のダンス・クラシックとして今なお愛される「恋はノン・ストップ(Ain't No Stopping Us Now)」は、マクファデンのワイルドなシャウトとホワイトヘッドのスムーズなテナーが見事に溶け合った躍動感あふれる全米No.1ヒット。ルーサー・ヴァンドロスをはじめ数多くのカバー・バージョンが生まれた他、地元フィラデルフィアのテーマ曲としても知られている。 (C)RS

 

PIRの作家チームとしても活躍した男性デュオが79年に放った傑作。その魅力は何といっても永遠のダンス・クラシックとして今なお愛される「Ain't No Stoppin' Us Now」に尽きる。2人のヴォーカル、マクファーデンのワイルドなシャウトと、ホワイトヘッドのテナーが見事に溶け合った、躍動感あふれるフィリー・ダンサーで全米NO.1の大ヒットに。後年、ルーサー・ヴァンドロスをはじめ多くのシンガーがカバーした他、地元のNFLフィラデルフィア・イーグルスの応援歌ヴァージョンも誕生した。本曲にストリングス隊の一員として参加していたラリー・ゴールドは、2003年発表のリーダー作で本人たちとザ・ルーツを招いたリメイクを発表して話題を呼んだ。(1979年作品) 

↑どれもいい紹介文なので…載せておきます。

 

▲Official TSOP: McFadden and Whitehead - Ain't Not Stoppin' Us Now

 

今やディスコクラシックっていうんですかね…。70年代後半「Ain't Not Stoppin' Us Now」が爆発的にヒット。この二人でのヒットはこの曲が代表曲となってます。お二人とも50歳代で亡くなっているので、今はオリジナルの歌声は聞けないんですよね。でも色んな人にカバーされ歌い継がれているみたい。映像を見ると聴いてるだけでも楽しくなる一曲でベースとホーンが効いていて格好いい。

 

▲Ain't No Stoppin' Us Now (from Always and Forever: An Evening of Songs at The Royal Alb...

変にアレンジされてなくていい。

続きを読む >>
2018.10.01 Monday 04:08 | comments(0) | trackbacks(0) | 

BD『Amusement Pocket 25/50』 SING LIKE TALKING

[ 音楽 ]
---
ユニバーサル ミュージック
¥ 7,020
(2015-09-30)
コメント:BD『Amusement Pocket 25/50』 SING LIKE TALKING

SING LIKE TALKINGによる2夜限定25周年記念ライブの東京公演の模様をBD化。日本屈指のミュージシャンたちと共に披露した「Spirit Of Love」「La La La」「離れずに暖めて」ほか、代表曲を中心とした楽曲を余すところなく収録。

 

1. Seasons Of Change
2. 89番目の星座
3. My Desire~冬を越えて~ (Tribute to Jeff Porcaro)
4. みつめる愛で
5. Standing
6. 離れずに暖めて
7. Maybe
8. The Great Escape
9. Together
10. Dancin’ With Your Lies
11. Rise
12. Burnin’ Love
13. African Percussion Ensemble
14. Luz
15. La La La
16. 回想の詩
17. Spirit Of Love -Encore-
18. Utopia -Encore-
19. Amusement Pocket 25/50「Behind the Scene」 -Special Movie-

 

▲Burnin' Love / SING LIKE TALKING

…大儀見さん歌ってるの〜かっこいい!って見るところ違う?

 

続きを読む >>
2018.09.08 Saturday 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) | 

CD『SENSE or LOVE 』Hey!Say!JUMP

[ 音楽 ]
Hey! Say! JUMP
ジェイ・ストーム
¥ 2,110
(2018-08-22)

【通常盤】(CD) JACA-5752
▼CD収録曲<全18曲>
1. White Love
2. BANGER NIGHT
3. Dance The Night Away
4. 女王蜂
5. One & One Makes Two
6. マエヲムケ
7. TO THE GALAXY
8. Jealous guy
9. またこの場所で
10. 最後のラブソング
11. Precious Girl
12. FLASH
13. Swinging days
14. City Wander
15. We Believe
16. OLE!
17. Journey
18. YOU & I
 

 

時代と共に生まれ成長してきたHey! Say! JUMPが、まさにその名の通り“時代の節目”を体現するかのように大きく変化し、新たな形でのスタートをきるアルバムが発売決定!今作は、様々なジャンルにまたがる色とりどりの楽曲たちを、華やかに時に艶やかに、そして力強く“踊る”がテーマ。“ダンス”、そこにあるのは、“呼吸”“研ぎ澄ます”“第6感”“つながり”“絆”…。【僕たちを繋げるものは、感覚か、それとも愛か?】今この時、Hey! Say! JUMPだからこそできる問いかけと、アルバムリード曲「BANGER NIGHT」を筆頭に、グループ史上最もアグレッシブな楽曲とダンスで新時代に切り込む!

続きを読む >>
2018.09.02 Sunday 21:05 | - | - | 

CD『The Best of Con Funk Shun』 Con Funk Shun

[ 音楽 ]
Con Funk Shun
Island / Mercury
¥ 404
(1993-05-18)

1. Shake And Dance With Me

2. Ffun

3. Straight From The Heart

4. Love's Train

5. So Easy

6. Too Tight

7. By Your Side

8. Juicy

9. Got To Be Enough

10. Ms. Got-The-Body

11. Chase Me

12. Sho' Feels Good To Me

13. California 1

14. (Let Me Put) Love On Your Mind

15. All Up To You

16. I'm Leaving Baby

17. Baby I'm Hooked (Right Into Your Love)

 

フェルトン・パイレットとマイケル・クーパーを中心に結成されたファンク・バンドCon Funk Shunのベスト・アルバム。スタックス/ヴォルトでツアー・バンドとして活動した後、フレトーンに移籍、76年にはマーキュリーに入る。86年までに11枚のアルバムをリリースしている。「Ffun」、「Chase Me」、「Got To Be Enough」等収録。

 

▲Con Funk Shun - Got to Be Enough 1980 (Virus Mix)

 

 

▲ConFunkshun @Bethesda Blues & Jazz Club June 17 2018 I Got To Be Enough

撮影してる人の歌声付き(笑)

 

▲CON FUNK SHUN - YOU ARE THE ONE 1982

 

▲Con Funk Shun . Too Tight 1981

 

続きを読む >>
2018.09.02 Sunday 10:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『September』な季節。

[ 音楽 ]

9月になるとEW&Fの『September』がやたらと流れる…そんな季節。BGMではリミックスやアレンジされた曲とかカバーなど沢山出てる筈なのにYouTubeではそんなにUPされてないんだな…。色々聴いた中で一番オリジナルに近いのがEXILE THE SECOND のシングル『SUPERFRY』に入ってる「September」。とにかくカッコいいけど動画にないんだよね。。格好いいしアレンジしすぎてない。一部聴ける場所はコチラ。一気にSECONDが好きなったわ〜。

 

▲paco / September MV Official

こちらもあんまり変えすぎてなくてイイかも。

 

▲Earth, Wind, & Fire - September (Zanski Remix)

 

 

▲Earth, Wind & Fire - September (Phats & Small Remix) (Phats & Small Remix Video)

 

 

▲リトグリ「September」cover

 

でも一番いいのは吹奏楽での演奏かな。ホーン隊もしっかりしてるし、変に歌声がない方が私は好きかな。

 

続きを読む >>
2018.09.02 Sunday 06:31 | comments(0) | trackbacks(0) | 

CD『COSMIC☆HUMAN (通常盤)』Hey! Say! JUMP

[ 音楽 ]
Hey! Say! JUMP
ジェイ・ストーム
¥ 758
(2018-08-01)

1. COSMIC☆HUMAN

2. SWEET or HOT?

3. ルーレット

4. Draw My Life!

5. COSMIC☆HUMAN (オリジナル・カラオケ)

6. SWEET or HOT? (オリジナル・カラオケ)

7. ルーレット (オリジナル・カラオケ)

8. Draw My Life! (オリジナル・カラオケ)

 

素晴らしきありふれた明日へ。Hey! Say! JUMPが届ける“みんなのうた”。Hey! Say! JUMP 23枚目のシングルは伊野尾慧が主演の日本テレビ 深夜ドラマ『トーキョーエイリアンブラザーズ』主題歌。タイアップとなるドラマ『トーキョーエイリアンブラザーズ』は、『地球移住計画』へ向けた現地調査のため、地球に降り立った宇宙人兄弟のユカイでポップなトーキョー探訪と人間交流記なるストーリー。そして主題歌の「COSMIC☆HUMAN」はちょっぴり涙してくじけても諦めない、忘れてしまうけれど忘れたくない、冷たいけれどあたたかい。そんな弱くて強い、実は不思議で難しい人間たちが持つ宇宙規模の愛をテーマに、どこまでも飛んでいけそうな青空感とメロディラインに乗せて、明日への一歩を明るく強く踏み出す“みんなのうた”。素晴らしきありふれた明日へ、Hey! Say! JUMPがお届け。 

続きを読む >>
2018.08.16 Thursday 21:37 | - | - | 

CD『Saturday Night』Oliver Cheatham

[ 音楽 ]
Oliver Cheatham
PTG RECORDS
¥ 1,296
(2009-04-30)
コメント:CD『Saturday Night』Oliver Cheatham

Disc1
1 : Get Down Saturday Night
2 : Make Your Mind Up
3 : Something About You
4 : Bless The Ladies
5 : Do Me Right
6 : Never Gonna Give You Up
7 : Through It All
8 : Just To Be With You
9 : Get Down Saturday Night (extended version)
 

欧州を中心に活動を続ける実力派シンガーOliver Cheathamがソロ名義でリリースしたファースト・アルバム。プロデューサーはAl Hudson、Dave Roberson、Kevin Mccordの3人(A.D.K.)=One Wayがバックアップ。「Never Gonna Give You Up」「Through It All」など堂々たるバラードを聞かせてくれる80’sソウルの傑作。

 

▲Oliver Cheatam : ) Get Down ) Saturday Night : 1983 

続きを読む >>
2018.08.15 Wednesday 04:11 | comments(0) | trackbacks(0) | 

Sway Beat  スウェイ・ビート

[ 音楽 ]

自分用のメモ書きとしての記事になるけれど。

続きを読む >>
2018.07.27 Friday 12:01 | - | - | 

CD『ミライのテーマ』山下 達郎

[ 音楽 ]

1. ミライのテーマ
2. うたのきしゃ
3. 僕らの夏の夢(Acoustic Live Version)
4. ミライのテーマ(Original Karaoke)
5. うたのきしゃ(Original Karaoke)

 

 

 

 

山下達郎×細田守9年ぶり2度目のタッグ!『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』、そして『バケモノの子』に続く細田守監督作『未来のミライ』が、いよいよこの2018年7月20日から全国ロードショー。細田監督のたっての希望と想いを受けて、山下達郎が書下ろし。この名作アニメに彩りを添える2曲が完成。 

続きを読む >>
2018.07.18 Wednesday 03:53 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 17 PAGES | >>