<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

東京は夜の七時

[ 音楽 ]

 

2016 リオパラリンピックの閉会式で、日本のプレゼンで流れた曲

 

▲【歌詞アリ】 東京は夜の七時 〜リオは朝の七時〜 / 長岡亮介(浮雲)

椎名林檎さんアレンジの歌詞も変わってたけど、スタイリッシュでかっこいい。

 

 

 

もとは、ピチカートファイブの曲だったんですね。

 

▲「東京は夜の七時」 野宮真貴

 

色んなバージョンもあるし、色んな人がカバーしてるみたい。

 

渋谷系もいいですね〜。

 

 

 

 

2016.09.20 Tuesday 01:04 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『クリスマスの約束 2015』

[ 音楽 ]
今年もありましたクリスマスの約束。
2014年はちょっと残念な感じでしたが、今年は横浜赤レンガ倉庫でのライブ。
小田さんチョイスの懐かしい洋楽の演奏が中心でしたね。
戦争がテーマとなる曲だったり、さみしい曲が多かった気もしますね。
しかしクオリティの高い演奏と拘りは流石です。
小田さんの自身への追い込みや、他の出演者への厳しい注文だったりは、
より妥協した演奏を聴かせたくない拘りが自身を縛ってるようで、ちょっと複雑な思いもしました。
これも小田さんのチャレンジなのでしょうか。

とにかく観客のみなさんの幸せそうな顔・・・。いいですね〜♪


 
2015.12.27 Sunday 00:57 | comments(0) | trackbacks(0) | 

CD『ニュー・アイズ<最強盤>』Clean Bandit

[ 音楽 ]
">
クリーン・バンディット,エリザベス・トロイ,リッツォ,エリザ・シャダッド,ヌーニー・バオ,ニッキー・シスリン,ジェス・グリン,ラヴ・セガ,シャーナ・ベース,カンダカ・ムーア,スタイロG
ワーナーミュージック・ジャパン
¥ 1,907
(2015-01-01)
コメント:CD『ニュー・アイズ<最強盤>』Clean Bandit

UK出身のクラシックをベースにした4人組エレクトロ・ユニット、クリーン・バンディットの2015年1月来日記念、2014年6月に発表したデビュー・アルバムの最強盤。親しみやすいメロディーのシングル「ラザー・ビー」をはじめとするオリジナル・トラックに加え、彼らがワーナーブラザーズUKからリリースした楽曲をまとめた1枚。 (C)RS


最近はまって聴いてます。クラッシックとハウス?テクノ?を合わせた新しい感じ。曲の最初をクラッシック調で始まりダンサブルな曲へと変わっていく…独特ですが、心地よい音楽であり、ノリのいい曲もあって…好きですね〜♪




▲Rather Be
…こちらのPVは日本で撮影されてます。歌詞にも日本の地名が入ってます。。



▲Stronger
…こっちの方が好きかな。
よければ聴いてね。


ちなみに…Clean Banditは、演奏するグループの名前で歌は曲ごとに歌い手が変わるのです。
Rather Beは、ジェス・グリンが歌ってるのですが、この方も有名な方らしい。。
この方も追いかけてみようかな。。
 
2015.11.20 Friday 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 

CD『Holiday』Wind & Fire Earth

[ 音楽 ]
Wind & Fire Earth
Legacy Recordings
¥ 1,273
(2014-10-14)


1970年のデビュー以来、「宇宙のファンタジー」「セプテンバー」「レッツ・グルーヴ」など数々のヒットを生み出してきたバンド、アース・ウインド&ファイアーが、初めてのクリスマス・アルバムをリリース。フィリップ・ベイリーの美しいヴォーカルを中心にした、ポップでファンキーなディスコ・チューンが、今年のクリスマスを盛り上げてくれるはず。ご期待ください。

1. Joy to the World
2. Happy Seasons
3. Oh Come All Ye Faithful
4. Winter Wonderland
5. What Child Is This?
6. Away In a Manger
7. The Little Drummer Boy
8. Every Day Is Like Christmas
9. The First Noël
10. Sleigh Ride
11. Snow
12. Jingle Bell Rock
13. December


 Earth, Wind & Fire  December

クリスマスソングを集めたアルバムは初めてということだったけど、私はなかなか良かったと思う。持ち曲を自ら歌詞を変えて歌うのはイイのかな〜って思うけど、サービス旺盛で面白いと思うしね…。
このアルバムのPVは本人が出てない映像ばかりなので、あまりイメージを壊さない配慮もしてるみたい。それにしてもアニメ。。さすが(苦笑)
ボーナストラックならぬ、ボーナスアルバム・・・?
2014.12.13 Saturday 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | 

DVD+CD『Hit Man: David Foster & Friends Live2』

[ 音楽 ]
デイヴィッド・フォスター&フレンズ
ワーナーミュージック・ジャパン
¥ 12,862
(2011-08-03)

「君こそすべて〜デイヴィッド・フォスター&フレンズ」(2009/1/14発売)に続く第2弾発売!
昨年の日本来日公演直前の2010 年10月15日にラスベガスのマンダレイ・ベイ・イベント・センターにて行われたフォスター&フレンズのコンサートを収録。
感動の 150分以上のライヴ映像とインタビュー映像!!
■来日では見られなかった超豪華アーティストも多数出演:シャリース、アース・ウインド&ファイアー、ドナ・サマー、ナタリー・コール、チャカ・カーン、マイケル・ボルトン、シール、Ne-Yo、マルティナ・マクブライド、ジャッキー・エヴァンコ、ルーベン・スタッダード、ケニー・ロギンス、ケニーG、ロバート・ランドルフ、オール・フォー・ワン、カナディアン・テナーズ、ゲイリー・ライト、ララ・ファビアン、オーソン・ビーン、ミーガン・ヒルティ、キャスリン・ジョーステン、マーク・マスリ
■日本のみシャリース音源2曲をCDにボーナス収録!(輸入盤では映像のみに収録されているシャリースの2曲)
1.「トゥ・ラヴ・ユー・モア」(セリーヌ・ディオンのドラマ主題歌大ヒット曲のカヴァー)
2.「オール・バイ・マイセルフ」(オリジナルはエリック・カルメン。セリーヌ・ディオンのカヴァーでも有名)

2010年10月15日にラスベガスのマンダレイ・ベイ・イベント・センターにて行われたフォスター&フレンズのコンサートを収録。シャリース、アース・ウインド&ファイアー、ドナ・サマー、ナタリー・コール、チャカ・カーンほか豪華スーパー・アーティストたちとの夢の共演が再び! (C)RS


YouTubuでよく見たこのコンサートの映像…この方がプロデュースしてたのね…と動いてるのを初めてみるという…、いやいやどうしてもいい映像で見たい〜ということで購入。いや素晴らしい〜♪豪華なメンバーですよね。NE-Yoもカッコいいしシールもカッコいい…惚れるわ〜。
そしてラストのドナ・サマーに感動してましたが…亡くなってたのね…。さみしい限り。もうちょっと洋楽の方にも敏感になりたいわ〜。
いやいや…この時代が好きな方はネットでもいいから見てほしいわ〜。

…また見ようっと。


そうそうモーリスもチラリと出てました。ちょっとホッとしたけど2010年のことだものね。今も元気でいてほしいな。




 

2014.12.03 Wednesday 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 

CD『Epiphany-Best of Chaka 』 Chaka Khan

[ 音楽 ]
Chaka Khan,チャカ・カーン
ダブリューイーエー・ジャパン
¥ 2,400
(1996-11-10)




1.AIN'T NOBODY
2.PAPILLON (AKA HOT BUTTERFLY)
3.TELL ME SOMETHING GOOD
4.I FEEL FOR YOU
5.I KNOW YOU, I LIVE YOU
6.I'M EVERY WOMAN
7.LOVE ME STILL 
8.THE END OF A LOVE AFFAIR 
9.AND THE MELODY STILL LINGERS ON (NIGHT IN TUNISIA) 
10.THROUGH THE FIRE 
11.WHAT CHA'GONNA DO FOR ME
12.EVERYHWHERE 
13.NEVER MISS THE WATER 
14.SOMETHIN' DEEP 
15.YOUR LOVE IS ALL I KNOW
16.EVERY LITTLE THING
17.IT AIN'T EASY LOVIN'ME

力強いソウル・ファンクを効かせた歌声であらゆる楽曲を歌いこなす女性R&Bシンガー、チャカ・カーンのベスト・シングルス!ヒット曲「エイント・ノーバディ」他、パンチの効いた圧倒的な歌声に魅了されたファンも多いはず!



また最近よく聴いてるチャカカーンです。このアルバムも最近入手。
今もヒット曲を量産してるわけではないけれど、みんなの好きな懐かしい曲も今だちゃんと歌い続けてくれてます。日本の歌手は昔の曲あんまり歌ってくれないですよね。演歌とかは一曲一曲大事にして歌っているのにね。。。
↓有名どころですが、やっぱりイイ。。


Chaka Khan " I'm Every Woman "


Chaka Khan - I Feel For You

東京JAZZにも出てましたね…BSプレミアムでも放送されるので、見れる方は是非。。

 
2014.10.14 Tuesday 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) | 

DVD『Chicago vs Earth, Wind & Fire  Live at the Greek』

[ 音楽 ]
アメリカ音楽界の巨頭・シカゴとアース・ウィンド&ファイアーが、2004年の夏にL.A.のグリーク・シアターで行った夢の共演ライブの映像作品。「Hard to Say I'm Sorry」「Getaway」ほか、全34曲の楽曲と眩いばかりのステージプレイが堪能できる。2枚組。

両方のファンにはたまらないライブDVD。いいよ〜いい!
だって両方好きだし昔から聴いてたもん(ただ詳しくはない)
どちらかといえばEW&Fのほうが好きだし、旦那はシカゴが好きなんだよね…。
2004年なのでモーリスWは出てないけれど…今のメンバーのも動画サイトでよく聴いたり見たりしてるうちに、今のアレンジもすごく良くて気に入ってます。個人的にはサブボーカルに入ってるB.デビッド・ウィットワースが好きだし、歌もいいけどパフォーマンスも楽しくていい。


なんて贅沢でハッピーになれるんだろう。お気に入りのDVDです。


 
2014.09.03 Wednesday 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 

CD『ディスコの神様』 tofubeats - feat.藤井隆

[ 音楽 ]
tofubeats
ワーナーミュージック・ジャパン
¥ 1,379
(2014-04-30)

神戸発のトラック・メイカーtofubeatsのセカンドEP。表題曲「ディスコの神様」には藤井隆をフィーチャリング!その他収録曲では盟友okadada、RemixにCarpainterが参加。 



▲ディスコの神様

前に聞いてたけど映像があったのね〜。
若いDJとのコラボ…いいねぇ。
ライブの映像もあって、そちらでもキレッキレのダンスと歌声、楽しそう〜。
2014.06.21 Saturday 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) | 

CD『EACH TIME 20th Annniversary Edition 』 大滝詠一

[ 音楽 ]

ナイアガラ`レーベル20周年(2004年時)を記念して、1984年に発表されたアルバムをリマスター盤で発表。美しいメロディ・ラインと緻密なサウンド・プロダクションが融合された、ポップでありながら前衛的ともいえる大滝ワールド。「サイダー`83」「恋のナックルボール」「マルチスコープ」の3曲をボーナス・トラックとして追加収録した全14曲入り。

1. 夏のペーパーバック
2. Bachelor Girl
3. 木の葉のスケッチ
4. 恋のナックルボール
5. 銀色のジェット
6. 1969年のドラッグレース
7. ガラス壜の中の船
8. ペパーミント・ブルー
9. 魔法の瞳
10. レイクサイド ストーリー
11. フィヨルドの少女
12. サイダー '83 (Bonus Track)
13. 恋のナックルボール (1st Recording Version) (Bonus Track)
14. マルチスコープ (Bonus Track)
   (2004/3/21)

 
突然の訃報にビックリ…つい最近まで、ラジオにゲスト出演されてたのをYOUTUBEで聴いていたのだから。

このアルバムと共に聴いていたのが『A LONG VACATION 』もちろんLP時代…。
「はっぴいえんど」から細野さん大瀧さん伊藤銀次さんへとソロになっても聴いてましたね、でYMOのテクノ系や山下達郎さん、またインストにハマっていくという・・まさにワタクシの原点だったわけです。(今気付いたんだけどね。。。)

年末に訃報を聞いてかなりのショックを受けたけど、それでも曲は残ってるし聴けばその当時にも、曲の世界にも行けるのだから。

それにしても寂しいな。

2014.01.04 Saturday 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 

CD『Now, Then & Forever』 Earth, Wind & Fire

[ 音楽 ]
アース・ウインド&ファイアー
コメント:CD『フォーエヴァー(初回生産限定盤)』 アース・ウィンド&ファイアー

デビュー40周年を迎えたEW&Fが、2005年の『Illumination』以来、約8年ぶりの新作を古巣ソニー・ミュージックからリリースすることが決定。先行シングル「My Promise」は、70年代のEW&Fを想い起こさせるようなホーンが炸裂するハッピーなダンス・ナンバー。 他の収録予定曲もEW&Fらしい華やかな楽曲がめじろ押しでアルバムの仕上がりが期待されます。さらに、デラックス版のDISC-2には、ミュージシャンや音楽関係者が、こだわりの“My Favorite EW&F”をコンパイルするという企画盤になっています。ジャスティン・ティンバーレイクやファレル、ウィル・アイ・アム、メアリー・J・ブライジ、デヴィッド・フォスターらが楽曲をセレクト。日本人アーティストによるボーナス・トラックも収録予定。8月には夏フェス「サマーソニック2013」に初登場予定で、ニュー・アルバム発売へのカウントダウンは万全です。

<disc 1>
1. Sign On
2. Love is Law
3. My Promise
4. Guiding Lights
5. Got To Be Love
6. Belo Horizonte
7. Dance Floor
8. Splashes
9. Night of My Life
10. The Rush


<disc 2>
1. Can't Let Go
2. Runnin’
3. Shining Star
4. Turn It Into Something Good
5. Power
6. You And I
7. Fantasy
8.Can't Hide Love  Selected by デイヴィッド・フォスター
9.September   Selected by 阿部慎之助[読売ジャイアンツ]
10.September (DJ KOMORI Remix) 〈New Remix〉
11.Let's Groove   (TJO & YUSUKE from BLU-SWING Remix)〈New Remix〉


▲曲がフルサイズだけどジャケ写真のみ。



▲Earth, Wind & Fire - My Promise (Rehearsal Performance)  
  本人達が映ってるけど曲が途中まで。かっこいい〜♪



EW&Fといえば、モーリスでしょ…と思ってたのですが、新生EW&F…いいじゃん。聴きなれたのかフィリップ・ベイリーの声もいいしサポートとして入ってるメンバーもいい、みんなで作り上げてるっていうのが伝わっていい。
何より、私にはタイムリーに入ってくる「My Promise」。

ちなみに私は初回盤の2枚組の方を購入。
ジャイアンツの阿部選手が「September」を使ってるのは知ってたし、やはりこの曲を日本版で推してくれてどうも…と言いたい。
モーリスが推した曲が「Can't Let Go」というのも嬉しい(私も好きだから)

ま…こんなこと考えてる時間が嬉しいという話・・

詳しくは金澤さんのブログで…コチラ
2013.12.01 Sunday 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 13 PAGES | >>