<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

『幸せになる百通りの方法 (文春文庫)』荻原 浩 文春文庫 

自己啓発書を読み漁って空回る若きサラリーマン、お見合いパーティに参加しても動物の行動を観察するように冷静になってしまう三十代女性、リストラされたことを家族に言い出せない二代目ベンチマン…この時代を滑稽に、しかし懸命に生きる人々を短篇の名手が描いた、ユーモラス&ビターな七つの物語。

 

久しぶりに読んだ…。短編集なのでサラリと読めるのが良かったかな。どこぞの男女の会話だったり親子のやり取りから生まれる独り言のような場面の中で、ここなら私はこう考えてしまうな…とか、いやいや割り切っちゃえ、なんてテレビを見てる感覚で読んでいたかな。短編なのでこの展開の終わり方は?なんて思いながら読んだけど、意外と静かに解決終了…日常なんてそんなものかな。この文庫のタイトルに期待して読んでたけど…これが荻原さんらしいユーモラスってことなのかな、久しぶりすぎて。。。

2019.10.10 Thursday 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『よみがえる変態 』星野 源 文春文庫

アルバム制作やライブ、ドラマ撮影に執筆。やりたかったことは次々と仕事になったが、片時も休まる暇がない。自分がなりたいと思う姿を追いかけるほどに消耗していく中、突然の病に襲われた。…まだ死ねない。これから飛び上がるほど嬉しいことが起こるはずなんだ。死の淵から蘇った3年間をエロも哲学も垣根なく綴る。

この書籍には雑誌「GINZA」で2011年4月から連載されていたエッセイに加え、くも膜下出血による入院から完全復活までの道のりをつづったテキストを掲載。さらに文庫版用に新たに書き下ろされたあとがきも収録される。

 

前に『いのちの車窓から』の感想を書き、『そして生活はつづく』『働く男』は読んでいてUPしてなかった。

 

どのエッセイも発表している媒体が違うのでエッセイの内容も多少被っていたけど。。過去の彼の過ごしてきたのは変わりなく、ブレイクと大病が同時に来てしまう…それで彼自身が変わったのは確実であって、変わらないようで今(2019年)は更に進化した故のピュアさは幾分無くなったようだが…。と、文庫本用のあとがきを読んで急にリアリティを感じたかな。また別のネット記事か雑誌で読んだ彼の気分の浮き沈みだったり、不信感を持ったりといった心の揺れがあったようでのこの本のあとがきだった・・・と思う。変化し続けるのが生きてるってことなのかな…?私のこの数年同じことを考えているから、読むタイミングはここで良かったのかな。またタイミングが合えば別のエッセイも読んでみようかな。

 

 

 

 

2019.10.03 Thursday 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 

CD『FORTUNE』TRIX

▲TRIX FORTUNE

Amazon 『FORTUNE』TRIX 

 

1. First Time
2. Remember
3. Response
4. 永遠に
5. Beyond the Ability
6. 立夏
7. 500 miles flight
8. Arabesque
9. How about you? 

 

日本を代表するフュージョン・バンド、TRIX。結成14年目にして、3度目のメンバーチェンジ。ギターに人気バンド“有形ランペイジ”より、佐々木秀尚が電撃加入することで見事な化学反応を起こし、新たなステージに向かう!通算14枚目のオリジナル・アルバム! (C)RS

続きを読む >>
2019.09.01 Sunday 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) | 

DVD『きのう何食べた?』

よしながふみ原作、西島秀俊と内野聖陽のW主演によるTVドラマのBOX。雇われ弁護士の筧史朗と美容師の矢吹賢二は、お互いを「シロさん」「ケンジ」と呼び合う恋人同士。そんなふたりのほろ苦くも温かい毎日と日々の食卓を描く。全12話を収録。

続きを読む >>
2019.08.31 Saturday 06:38 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『ヒキコモリ漂流記 完全版 』 山田ルイ53世  角川文庫

早くから神童と呼ばれ、いやらしくも巧みに自分を演出、見事名門中学に入学した無敵秀才少年は、なぜ突然引きこもり、望遠鏡で街を眺め、成人の日にテレビで夢を語る同級生を、部屋で見つめることになったのか。「なんにも取りえがない人間が、ただ生きていても、責められへん社会、が正常です」と優しく語るお笑い芸人が、文才をスパークさせ綴る挫折と再生の半生。七転び八起き、人生はやり直せる!日本一笑えて泣ける生き方指南。

 

自分で自分を振り返る。既に客観的に見ていて、あの頃の自分テンパってた…って感じたのかな。必死に自分の頭の中で考えを巡らせてるのが…苦しんでるな…て感じだけどその必死感が子どもらしさなのかもしれないな。。でもこのテンパり方は…私も経験があって。トラウマが(苦笑)。今現在の山田ルイ53世が何考えてるか知りたいなぁ。

 

 

2019.08.21 Wednesday 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | 

CD『THE DANCE 』Dave Koz

[ >>>洋楽 ]
DAVE KOZ
CAPIT
¥ 1,045
(2001-01-27)

01. First Love(Utad Kaoru)

02. Careless Whisper 

03. Together Again 

04. I'm Waiting For You 

05. Can't Let You Go 

06. LoveIs On The Way 

07. Know You By Heart 

08. Surrender 

09. You Are Me,I'Am You 

10. The Dance 

11. Cuba Hideaway 

12. The Bright Side 

13. Don't Give Up 

14. Right By Your Side

15. I'll Be There 

16. Conquered 

 

 

   デイブ・コズは今作でついにボップスの領域に踏み込んだ。モータウン(「I'll Be There」)やニュー・カントリー(「The Dance」)といったジャンルをスムース・ジャズにブレンドしながら、ちゃんと彼らしさを随所に出している。彼の明るいソプラノ・サックスがルーサー・バンドロスの声に美しく調和する「Can't Let You Go」、さらにモンテル・ジョーダンと一緒にワムのポップ・チューン「Careless Whisper」に新しい魅力を吹き込んでいる。さらにバート・バカラック、トランペット奏者・クリス・ボッティ、デビッド・ベノワといった豪華な面子とのコラボレーションだけでなく、ラテン・ビートが脈打つ「Cuban Hideway」では、サックスにオーバーダブを加えるという画期的な試みを成功させている。(Adam Rains, Amazon.com)

 

▲Dave Koz "Together Again" Live at Java Jazz Festival 2012

 

続きを読む >>
2019.08.11 Sunday 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) | 

『 買い物の九割は失敗です』 岸本 葉子 双葉文庫

ますます便利になった通販。時間をかけて吟味してポチったものの果たして結果は……!? かといってリアル店舗で購入すれば必ず成功というわけでもなく。失敗しても得しても、やっぱりお買い物は楽しい。「かわるわかる! あるある! 」がここにある。好評、お買い物エッセイシリーズ第4弾!

 

岸本さんのエッセイも数冊読んでいたけど、最近出たエッセイを読んでみたが…失敗した買い物なので私に参考にはならない…が、独特の視点と拘りは他の人から見ると違っていて面白いかな。私も思いつきで買ってしまうので共感したけど、、、買い物…特にポチリは気を付けた方がイイ…(笑)それにしても本当に9割はマズいですね〜。

 

2019.08.01 Thursday 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | 

CD『THE GAP BAND / II / III』The Gap Band

[ >>>洋楽 ]

Disc 1

1. Shake

2. You Can Count On Me

3. Open Up Your Mind (Wide)

4. Messin’ With My Mind

5. Baby Baba Boogie

6. I’m In Love

7. Got To Get Away

8. I Can Sing

9. Steppin’ (Out)

10. No Hiding Place

11. I Don’t Believe You Want To Get Up And Dance (Oops!)

 

Disc 2

1. Who Do You Call

2. You Are My High

3. Party Lights

4. The Boys Are Back In Town

5. When I Look In Your Eyes

6. Yearning For Your Love

7. Burn Rubber On Me (Why You Wanna Hurt Me)

8. Nothin’ Comes To Sleepers

9. Are You Living

10. Sweet Caroline

11. Humpin’

12. The Way

13. Gash Gash Gash

 

「RARE GROOVE/FUNK BEST COLLECTION 1000」。本作は、オクラホマ州タホマから登場したウィルソン3兄弟による骨太ファンク・バンド、ギャップ・バンドが1979年に発表した、マーキュリー移籍第1弾となるサード・アルバム。ヒット・シングル「シェイク」他を収録。 (C)RS

 

ウィルソン兄弟を中心とするソウル・ファンク・グループ、ギャップ・バンドの第4弾アルバム。プロデューサーはロニー・シモンズが担当。1979年発表の作品。 (C)RS

 

ウィルソン3兄弟による骨太ファンク・バンドの5作目。チャーリー・ウィルソンのヴォーカルとブリン・ブリンのベースが特徴的な、80’sファンクの代表格となるアルバム。全米R&BチャートNO.1ヒット「バーン・ラバー・オン・ミー」、同5位「ヤーニング・フォー・ユア・ラヴ」収録。(1980年発表) (C)RS

 

▲The Gap Band Medley (Live à St Thomas - Iles Vierges Américaine) (1999)

続きを読む >>
2019.07.27 Saturday 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | 

CD『5×20 All the BEST!! 1999-2019 (通常盤) (4CD)』 

[ >>>邦楽 ]

20年の"これまで"と"これから"に、ありがとう。
嵐から大切なファンの皆様へ最大の愛と感謝を込めて贈る、最強のオールタイム・ベストがリリース決定! ! 

今年デビュー20周年を迎えるとともに、現在全50公演にも及ぶ自身最大規模の全国5大ドームツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」を開催中の嵐。グループにとって大きな節目となるこのアニバーサリーイヤーに、自身2作目となるオールタイム・ベストアルバム「5×20 All the BEST!! 1999-2019」がリリース決定! デビューシングル「A・RA・SHI」から最新シングル「君のうた」までのシングル全表題曲63曲に加え、現在ツアーでも披露している20周年アニバーサリーソング「5×20」を加えた全64曲を収録。デビューしてからの20年間、ファンとともに歩んだ軌跡を完全網羅したフルボリュームの内容となっている! 嵐が表現してきた珠玉の楽曲たちを純粋に楽しめることは勿論、20年間の旅路の中で5人それぞれが何を見て、何を感じてきたのかについて触れながら、さらに彼らを深く知ることができる、まさに最強のベストアルバム! 
【通常盤】には、36P歌詞ブックレット2冊(1999-2009/2009-2019)が同梱。

 

ディスク:1

  1. A・RA・SHI

  2. SUNRISE日本

  3. HORIZON

  4. 台風ジェネレーション-Typhoon Generation-

  5. 感謝カンゲキ雨嵐

  6. 君のために僕がいる

  7. 時代

  8. a Day in Our Life

  9. ナイスな心意気

  10. PIKA☆NCHI

  11. とまどいながら

  12. ハダシの未来

  13. 言葉より大切なもの

  14. PIKA☆☆NCHI DOUBLE

  15. 瞳の中のGalaxy

  16. Hero

 

ディスク:2

  1. サクラ咲ケ

  2. WISH

  3. きっと大丈夫

  4. アオゾラペダル

  5. Love so sweet

  6. We can make it!

  7. Happiness

  8. Step and Go

  9. One Love

  10. truth

  11. 風の向こうへ

  12. Beautiful days

  13. Believe

  14. 明日の記憶

  15. Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~

  16. Everything

 

ディスク:3

  1. マイガール

  2. Troublemaker

  3. Monster

  4. To be free

  5. Love Rainbow

  6. Dear Snow

  7. 果てない空

  8. Lotus

  9. 迷宮ラブソング

  10. ワイルド アット ハート

  11. Face Down

  12. Your Eyes

  13. Calling

  14. Breathless

  15. Endless Game

  16. Bittersweet

 

ディスク:4

  1. GUTS!

  2. 誰も知らない

  3. Sakura

  4. 青空の下、キミのとなり

  5. 愛を叫べ

  6. 復活LOVE

  7. I seek

  8. Daylight

  9. Power of the Paradise

  10. I’ll be there

  11. つなぐ

  12. Doors ~勇気の軌跡~

  13. Find The Answer

  14. 夏疾風

  15. 君のうた

  16. 5×20

続きを読む >>
2019.06.27 Thursday 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) | 

CD『東京少年少女』角松敏生

角松 敏生
アリオラジャパン
¥ 3,040
(2019-04-03)
コメント:CD『東京少年少女』角松敏生

▲角松敏生 『東京少年少女』

 

40周年に向け第一歩となる企画アルバム! 

角松敏生は、2021年の40周年に向かって様々な仕掛けを考えている。そのステージに向かうファーストステップがこのミニアルバム「東京少年少女」。謎めくタイトルだが、楽曲自体はブラスファンクあり、バラードありとまさに角松サウンドの王道ともいえる内容になっている。ミニアルバムという形態ではあるが、重要なクエストが秘められた今作は、今後の展開を知るアイテムであることに違いない。

 

01. to be or not to be
02. まだ遅くないよね
03. 大人の定義
04. 恋ワズライ
05. 東京少年少女
06. It's So Far Away

Bonus Track
07. A Night in New York (Extended Club Mix)
08. Tokyo Tower(Extended Club Mix)
09. 花瓶(Live Ver.)TOSHIKI KADOMATSU Performance 2018“Tripod IX"2018.07.15 軽井沢大賀ホール

10.[Secret Track]

 

続きを読む >>
2019.06.16 Sunday 12:32 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 195 PAGES | >>