<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

BD『DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-』

テクノを初めてメジャー・フィールドに持ち込み、日本のポップ・ミュージックの歴史を大きく変えた電気グルーヴは、なぜ結成26年を迎える今もなお、唯一無比・唯我独尊・イノベイティヴな存在であり続けられるのか──。26年間の膨大な映像からピックアップした貴重なシーンと、元メンバーやスタッフやミュージシャンや関係者など、電気グルーヴと関わってきた17人の証言により、電気グルーヴの26年間を総括するヒストリームービー。数多くの秘蔵映像や楽曲とともに、電気グルーヴの歴史が語られる。 
監督は『モテキ』『恋の渦』『バクマン。』で知られる、「東洋一メジャーとアンダーグラウンドの境界線のない男」大根仁。結成、インディー時代、デビュー、『VITAMIN』での覚醒、『ORANGE』期の危機、“Shangli-la"『A』での大ブレイク、まりん脱退、活動休止、そして卓球と瀧、ふたりでの本格始動まで──。二人の26年間の物語が、いま明かされる。 
電気グルーヴの初のドキュメンタリー映画が遂にブルーレイ/DVDで登場。

続きを読む >>
2017.12.10 Sunday 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | 

マンガ『スーと鯛ちゃん(1) 』 こなみ かなた 講談社

[ マンガ ]

おばあちゃん猫・スーが暮らす家に、やんちゃな黒猫の男の子・鯛ちゃんが預けられることに。放っておくと何をしでかすかわからない鯛ちゃんを、ついつい構ってしまうスー。穏やかな日常はいったいどこに…!? 「チーズスイートホーム」「ふくふくふにゃ〜ん」のこなみかなたが描く、猫マンガ最新作!!

 

二つの連載が終わったと同時にこの連載が始まった…らしい、良かった〜。

丁度二つの作品のキャラが出てきたおばあちゃん猫スーと子猫の鯛ちゃん。両方とも可愛い〜!ってスーちゃんは大変そう(笑)まだ室内での話だけどお外にも行くのかしら。今後も楽しみです。

 

 

 

2017.11.20 Monday 05:29 | - | - | 

V6 「刹那的 night 」

[ 音楽 ]

▲刹那的 night 

 

V6、13枚目のアルバム『The ONES』で岡田くんがプロデュースした楽曲がコレ。石野卓球さんが作詞作曲してるんですよね。

 

。。。アイドルのも作れるんだね。っていうか放送に乗せられる曲も沢山作ってほしい。

 

V6歌って踊れるアラフォーアイドル、イイネ!!

 

このアルバムもいいね!!

2017.11.15 Wednesday 21:35 | - | - | 

ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』

すでに小説やアニメで人気がある『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』の実写化。読んだことはないけど、原作のイラストやアニメでは櫻子さんはもうちょっと若かったような。ロングヘアーは似てるけど…って思ったけど、原作ファンはご立腹だったのか。視聴率は悪かったようだ。。

 

が、私は気に入って見ていたのでDVD・BD化していないことにご立腹なのだ。しいていえばタイトルがちょっとアレかな…とは思う。それならドラマではタイトルを変えるとかねぇ。。

しかし10話までちゃんと放送もされたし、ラスト3話はかなり面白かった。

櫻子と正太郎との関係や山路刑事との掛け合い、博物館のくだりも良かったのに。いやあ好きだな〜残念。

 

でもフジTVで有料なら配信されているみたい。有料って…もう!

 

 

▲Kis-My-Ft2 PICK IT UP

 

主題歌だったね。

2017.11.01 Wednesday 16:31 | - | - | 

欅坂46 「風に吹かれても」

[ 音楽 ]

5枚目のシングルだそうです。

ディスコ調の曲で気に入りました。

作曲者の方は白戸佑輔さんという方…

アイドルとか声優さんに曲を提供してるそうです。。

 

いいね。

歌詞もいいね〜アノ方は好きじゃないけど、曲と一緒だといいね。

私も歳を重ねて色々聴けるようになったってことね。

2017.10.09 Monday 00:05 | - | - | 

マンガ『差配さん』塩川 桐子 リイド社

[ マンガ ]
塩川桐子
リイド社
¥ 896
(2017-09-27)

江戸時代にもさまざまな悩みごとがありました。
ですが江戸庶民と猫の暮らしを通して見えてくるのは
人や動物たちの「あたたかさ」だったのです。

江戸の市井に生きるものたちが抱える悩みを
機転を利かせて解決するのは何を隠そう、この「差配さん」です!

 

 

時代小説でも江戸といえば、猫やアジサイが出てくるもの。ちょんまげ姿に行き交う人のそばには、色んな猫が…その日その日の暮らしは猫も人間も同じ必死に生きている。ドラマの時代劇より分かりやすいし時代が変わっても変わらないのが面白い。差配さんの面倒見のよさが本当にいい。

猫好きよりも、猫飼いの人の方が共感出来るかも。

 

 

2017.10.03 Tuesday 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | 

マンガ『ペン太のこと(10)』 片倉真二 イブニングKC 

[ マンガ ]

ペン太、ポン太、金太、はむ、はたけ、そしてもう一人の大切な家族「はかせ」。ひたすら愛して、そしてあまりに悲しくて…。初めて明かされる「はかせのこと」。そしてついに迎える大団円。片倉家猫ズもこれで見納め。巻末には今まで登場してきた猫ズの写真をふんだんに盛り込んだ思い出のアルバム掲載。最後までかわいい猫ズに癒されてください!

 

 

webで連載されていた『ぺん太のこと』ずっと追いかけて読んでましたが、最終回となってしまいました。

9巻でも結構泣けたけど「はかせ」の存在や、この夫婦の猫への想いに改めて感動しました。

 

絵はかわいらしくお花にしてたけど、あっちこっちに吐いたり粗相もしてしまうのは、猫飼いには困るところ。でもそれさえも愛おしい。。振り回されるのも楽しい、苦労も楽しいけれど別れは辛い。猫の気持ちは最後まで読み取ることはできないけど、一緒に過ごした時間はかけがえのないもの。思い出は永遠。

 

新しい話が見れないのがとっても寂しい!!でも読者目線はペン太もみんなも生きてるので。。。

2017.09.22 Friday 02:07 | comments(0) | trackbacks(0) | 

BD『美男ですね Blu-ray BOX』

---
エイベックス・ピクチャーズ
¥ 25,980
(2015-01-23)

シスターになるため修道院で修行していた双子の妹・美子(瀧本)が、歌手デビューが夢だった兄になりかわって大人気バンド「A.N.JELL」(エーエンジェル)の新メンバーに加入することに。
そこにはバンドのリーダーでプライドが高く潔癖性で非常に厳しい桂木 廉(玉森)や美子を気遣ってくれる優しい藤城 柊(藤ヶ谷)、陽気で明るい本郷勇気(八乙女)がいた。
自分が女であることを隠しながらドキドキハラハラの共同生活がスタートする。

続きを読む >>
2017.09.20 Wednesday 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | 

CD『Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O(通常盤) 』Hey! Say! JUMP

[ 音楽 ]
Hey! Say! JUMP
ジェイ・ストーム
¥ 2,640
(2017-07-26)
コメント:CD『Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O(通常盤) 』Hey! Say! JUMP

更なる進化を見据え、グループのこれまでの歩みを振り返るプレミアムベストアルバム!

今年の11月にデビュー10周年を迎えるHey! Say! JUMP。アニバーサリーイヤーを記念して、グループ初となるベストアルバムをリリース! 
「I/O」(インプットアウトプット)をテーマにした今作は、デビューシングル「Ultra Music Power」から、今年2月にリリースされた19thシングル「OVER THE TOP」まで、
計23作のシングル曲を収録。2007年にグループが産声を上げた瞬間からアーティストとして成長を続けてきた彼らが、
これまでの活動の中で得たもの・感じたことを昇華し、表現してきた珠玉の楽曲たちが網羅されている。
さらには各タイプ別に、彼らの10年をより深く知ることができるファン垂涎の映像・楽曲が同梱! 
10周年という節目にふさわしい、超豪華なプレミアムベストアルバムとなっている!

通常盤
・ボーナストラック「I/O」、「H.our Time」の2曲収録
・チェンジングジャケット封入(初回プレス分のみ)
・「Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O スペシャルストリーミングWEBラジオ」ユーザーコード封入

続きを読む >>
2017.08.14 Monday 00:14 | - | - | 

BD『黒崎くんの言いなりになんてならない』

黒悪魔と白王子、どっちの言いなりになればいいのー? 冴えない自分からの転校デビューを目指して1ヶ月、赤羽由宇は高校で寮生活を送りながら初めての友達ができたり、女子生徒の憧れ「白王子」こと白河タクミと人生初のデートをしたり…だけど、最悪の出会いで、「絶対服従」を言い渡されてしまった副寮長の「黒悪魔」こと黒崎晴人のドSな無理難題に翻弄される毎日。 壁ドン、顎クイ、さらには「台風で停電中に…」「遊園地の観覧車で…」黒崎くんは『躾だ』と超ドSに迫ってくる。由宇は、タクミの積極的なアプローチに揺れ動きながらも、黒崎くんにドキドキさせられっぱなし。次第に黒崎くんのことが頭から離れず…

 

 

続きを読む >>
2017.08.10 Thursday 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 174 PAGES | >>